お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成Xmas

 

平成最後のクリスマス、

平成さいご、というても華やかさ皆無、が我が家のつね

ことしはクリスマスケーキも予約期間に間に合わず、

「 お饅屋で買ったあべかわ餅があるからことしはそれでいっかー アハハハハー 」

と、ごまかしにかかったが

家族は案の定、いややー! つて拒否ってきた

毎度のことながら食事も超・ふつうのメニューなので、まあ嫌がられるのも無理はない

しかもケーキの代りにあべかわて



しかたないので、渋々買いに走る

いつものお店に寄ってみると、予約していなくてもまだございますよ、と吉報が

ここまで来たので年末のご挨拶がてらバーにも寄ってみる

大きなツリーも、外国人スタッフがサンタに扮し子供に囲まれている姿も

カップルの楽しそうな雰囲気も、おお!メリクリ!と叫ばずにはいられない





そんな中、すてきな席で私は一人シャカリキに来年用のお布巾に糸を刺していた

本当は年越までに十枚はしあげておきたいところだが、まだ三枚しかできていない

だからどこに行くにも刺し子用具をかばんに入れて、すこしの空き時間も利用する

とうぜんお店の方々からはギョッとされ、

「 だ、大五郎様! イヴになぜそんな勢いで縫物を!」 て何度も指摘された

顔も必死すぎてすんごい怖かったとおもう

ヒー、ごめんごめん、でもぜんぜん間に合いそうにないのんよ~



気が付いたらもうこんな時間

繊細なカクテルも甲斐なく一気飲みし、糸がなくなった時点で縫物をしまい、

ことしもお世話さまでした、良いお年を! つて、ケーキ袋をひったくって、慌てて飛び出る

予想通り、ビューティフルなケーキはやっぱりちょっと崩れてしまっていた

でもやっぱり何がなくともケーキがあると食卓が華やぐな

旦那さんも「 今夜はあべかわか・・」てあきらめていたから、余計嬉しそうだった

メリークリスマース


         

d0152574_12322819.jpg

            きれいなお品袋できぶんも高揚!






by qqpm6m89 | 2018-12-25 12:42 | 贈り贈られ | Comments(5)

お芋さん



洒落たクリスマスイヴの前日、ふだんどおりのお買い物

両手に大袋で商店街をめぐり、

あ! 七味買うのわすれた!  と、急いで近くのコンビニに駆け込んだ

七味だけレジにもってゆけばいいものの、けっこう何やかんや忘れていて

ここでも結果、大袋が増える



もはや手がちぎれそうになるくらいの過酷さで店を後にする

したら、うしろからコンビニの店員さんが 「お客様ー! お客さまー!」 と追いかけてこられた

きっかり90度の角度でなんども、なんどもお辞儀をなされ、

「 お客様! 申し訳ございません

  焼き芋を入れ忘れてしまいました! お買い上げの焼き芋を! 」

つて、白い包みを差し出される


まあ!  いや、あのー・・・

こちらこそわざわざ・・・申し訳・・



ていうか、  ちょっ! そんなハキハキしたよく通る声で!

町中も賑わう時刻で、まわりにひとも大勢歩いてなさる

ああ、あの人焼き芋買ったんだ、とか思われるじゃない

いえ、けっして焼き芋がわるいんじゃないけれど

あら、あの人お芋買ったんだ、よか、

あら、あの人マカロン買ったのね、つて周知されたほうがよいじゃない

主婦=焼き芋   ってイメージぴったりすぎると思う



とかいう、自意識過剰な心配をめぐらすものの

よく考えれば、どう贔屓目にみてもお芋さんのほうが似合ってんわね、とジッと鏡をみた




d0152574_12483429.jpg



*画像お借りしました




by qqpm6m89 | 2018-12-24 12:58 | お八つ | Comments(0)

返してえー!



先日、旦那さんが 「 お腹風邪 」 というのをひいていた

熱や吐き気はないものの、二、三日、夜中じゅうお手洗いから離れられず、

寝不足&お尻がヒリる~!  と泣いていた


お医者さまが「 菌はできるだけ出したほうがいいので・・」 と仰っていたそうなので

お腹下しの薬もあまり服用できず、四苦八苦しながら峠を越した



元気になってよかったねー、とねぎらうも

あれ以来、お通じがかんばしくないと、しょんぼりしている

芳しくない、というても毎日あるそうなので気にしなくてもいいと思うのだが

彼曰く、

圧倒的に普段より回数も量も少ない、という

毎日、キロ単位で出ていた、という (←!)

たしかに以前は女房から「人間トコロテン」とあだ名をつけられるほど、

食べたらすぐストン、て人だった

ご馳走食べてもすぐそれだから、甲斐がない!と非難したことも少なくない



「 快便がぼくの取り柄だったのにぃ!」 (よく考えるとすごい不憫)

「 ほんまやなあ、かわいそに~」 (よく考えるとすごい失礼)   と慰める



しかし時を同じくして、代わりに私のお通じがやたら活発になってきた

元々、日々滞ることはないタイプではあったが、一日に何度も何度もすこぶる快腸

なんか夫婦の腸内スタイルが入れ替わったみたいでふしぎー



その話をすると、夫は眉毛をつりあげて


「 かえしてぇー!

  ぼくの善玉菌をかえしてェーーーーっ! 」 と、


背後からわたしのお腹の肉につかみかかってくる

今でも油断したらやられる

バカバカ! ほんとバカ




しかし思えばすんごいタイミングだったから、

彼のなかにいた善玉菌が、座敷わらし的なかんじで 「 ほな、さいならー 」つて

わたしの腸に引っ越してきたのかもしれない

あるいはこないだ観た「ヴェノム」って映画みたいに、寄生の移動があったのかもしれない

どっちにしろ夫のしょんぼりは強く、菌、カムバーックと、今も願ってなさる




d0152574_19554717.jpg
                かえしてぇー!





*画像お借りしました






by qqpm6m89 | 2018-12-18 20:08 | 思い出 | Comments(0)

青りんご


みずから、「りんごの申し子」と異名をつけてもいいくらいにリンゴ好き

年がら年中シャリシャリかじっている

毎年、冬がはじまるころには好物のサンふじも出回り始め、喜々として大箱でもとめるが

毎日家族で食べるので、冬中何箱あってもおっつかないくらいだ

嗜好品をはるかに上回り、必需品、消耗品のたぐいだといえる



しかしこの冬は、まだこの赤リンゴを食べていない

なぜなら僅かな期間だけ出るグラニースミスという青りんごに血道をあげていたからだ

かなり強いけれど心地よい酸っぱさはじつにクセになる

夏の青りんご、プラムリーの酸味は超強烈で、

「酸味の申し子」でもある私でさえ、そのままかじるのには少々覚悟がいったけれど

グラニースミスはそれよりやさしい

しかし、如何せん販売期間が少ないので二箱しか買えなかった

となると、残りの数が日に日に心配になってくる

とうぜん夫も実の存在には気づくだろうし、手も伸ばしてくると考えられる

直に言うのは気が悪いので、心中、

「 ああ・・、 あんまり、そんなに、 食べはりませんように・・・」 と願っていた



女房の黒い願いが通じたのか、夫はいっこうに手を出さなかった

「 すっぱいし、かなん 」 だそうだ

ナイス! 好き嫌い!



おかげさまで心置きなく今年のグラニースミスを全完食

ちょっとさみしいわね

しかし、いよいよサンふじの出番でもある

まだまだ歓喜の季節はつづく     イエーイ!




d0152574_11212470.jpg

*画像お借りしました






by qqpm6m89 | 2018-12-17 11:25 | お八つ | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧