お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:思い出( 395 )

ダブルで



「 ダブルで 」



と、言うても

「 ウイスキーをダブルで 」 とかいう洒落た話ではない



入院中はビタミン不足のせいなのか、運動不足のせいなのか、よく足がつる

しかも一方がつった際、それをなんとかしようと、もう片側の足指で親指をひっぱろうとして、

結果 「 両方つる 」 て事態におちいる

ひとり悶絶していると

若い主治医の先生が 「 大五郎さーん、具合はどーですかー? 」 つて現れるので

もんどりうちながら 「 センセー! はよ治して-! はよやー! 」 と急かす

すると 「 もー、何してんスかーっ! 」 つて、足をさわろうとなさる



治してはほしいが、今触れられたらぜったい飛び上がるので

あ”---っ  やっぱりやめてくださーっっ!!

とか、大騒ぎしてしょっちゅう迷惑をかけていた




やぶへび、とは、まさしくこのことなのね








by qqpm6m89 | 2016-09-19 18:20 | 思い出 | Comments(4)

札付きの私



夜遅く、

はたと思い立ち、お茶を飲みにでかけた

自転車で連れ立って帰宅中、アイスを買うためコンビニに寄る旦那さんを残し

先に車輪をこぐことにした


深夜、住宅街に人気はほとんどなかった

赤信号でとまったが、遠くをみわたしても、車が来そうな気配もない

アメリカの広大な田舎道くらい無い



そこでわたしは、信号を無視して走りだした

法律をまもらぬ、わるい市民である

しかしわたしは走った

信号の向かいに、きっちり停車しているバイクの明かりがひとつあった

距離が縮まると、そのひとが何かこちらにささやいているのに気が付いた

暗闇とライトでよく見えないが、知り合いだろうか? 誰? と思うて近づいた

ものすごくそばまで近づいたら

その人は、お巡りさんだった

「 信号無視したらあぶないですよ 」 と、おっしゃっていたのだ

とても平穏なトーンで話しかけられたから、知り合いだと思ってしもうたのだ


仰天して、もじもじして 「 あああ、ごめんなさい~、もうしません~ 」 と謝罪した

お巡りさんは、ちょっとあとずさり気味な笑顔だった

察するに、

お巡りさんもちょっと怖かったのだろう

ふつう警察の方が声をかけると、善良な市民であれ、なんとのう距離をとる

注意してるのに市民のほうからずんずんと近寄ってこられることは少ないだろう

しかも一見、超・ただの婦女子

ちょっと危ない人認定を受けていたのかもしれない



むろん、法令を遵守していない私が、もし警察の人だと理解していれば

道路のとおくのほうから、

蚊の鳴くようなこえで、「  ゴメンナサ~イ・・・・・ 」 と、穴に入ったはずだ

のうのうと、気楽な感じであんな間近まで距離をつめるわけがない

法律を無視したあげく、善良な国家公務員を薄気味わるがらせた失態

家で話したら、旦那さんに呆れられ、こっぴどう注意された

交通ルールはしっかり守ろう!と、小学生並みに心した




そうだよ

ふだつきのワル、とはアタイのことだよ










 
by qqpm6m89 | 2016-07-08 15:32 | 思い出 | Comments(0)

ゲシの唄



ひとは誰しも

日常的に、鼻歌、というか、うそ歌をつくって諳んじている

季節はいよいよ夏至にはいった

というわけで私はお弁当をこしらえながら



  ゲ~シ、ゲシ、げしげし、つたてけたんたんたん

  なーなななー、ななななー、ねねのねなんなんなん

  ~ ( あと、なんやかんや~ )



て、くちずさんだ

「 夏至 」の字がさいしょに入っているだけで、

夏至をよろこぶでもなく、讃えるでもない、ありえないほどの意味なし曲だが


まあ、

うそ歌、というものは、そういうものだろう









by qqpm6m89 | 2016-06-21 11:28 | 思い出 | Comments(2)

ポルターガイストる




なまけものさでは、人後に落ちないわたしだが

専業主婦になった当初から、「 昼寝はしない 」 という

自己満足な決めごとを、けっこう大事に守ってきた


しかし近年、体をこわしてからだろか、

というか、老化なのか

仮眠をとらないと立っていられないときがあって

そういうときは、「 すまんのう・・・」 と後ろめたさを抱えながら

しょんぼり床につくときもある


で、先日

ちょうどお三時のころ、布団になだれこんで瞼をとじたとき

廊下の電気がぱちっとついた

もちろん誰もいない

ギャーッ! と無言のさけび声をあげた

昔、テーブルのうえの 「 うなずきんちゃん 」 が

勝手にとつぜん、ケタケタとうごきだしたときくらい怖かった



なになに~?

このポルターガイストっぽげ現象は~    ぶるぶる
by qqpm6m89 | 2016-04-28 18:51 | 思い出 | Comments(0)

やりかた



おおきな、おおきな天災

悼む言葉と行動は、心中とほかの場所にあらわすこととし

この場では、いつもどおりの日記を記そうと思う

そうしたい、と思う
by qqpm6m89 | 2016-04-16 23:07 | 思い出 | Comments(0)

なつきヘアカラー




ひさしぶりに、

いっちょ、髪色でもととのえましょうか、と

トリートメントタイプのヘアカラーをひっぱりだした



ふつうの髪染めではないので、そんなにお色はつかないが

施術中には手袋をしないと、爪なぞはやっぱり染まってしまう

かなり注意深くぬりだしたのだけど

とちゅう、櫛先についた液がビッとはねて、べたっとおでこについて

いやーっと思うて、うつむき加減でぬぐおうとした瞬間、

その櫛が、なんでかうなじにぼたっと落ちて、そこでしっかりとどまって

首筋にのりたがるあつかましいドラ猫っぽい

黒茶色い物体のまといようが重くて、尋常じゃない


さいごにヘアキャップをかぶった際にも、

ナイロンがずれて、眉の下あたりにまでがっちりついた

なんたる、懐かれようか



ほんとうなら、キィィとなるところだけど

ここまでなつかれたら、

その毛染め液の執念が可笑しうて、可笑しうて、しょうがなかった








by qqpm6m89 | 2016-02-05 09:47 | 思い出 | Comments(0)

ゆびきり



連休初日、

大根を切っていたとき、ずばっと小指の先をきりおとした



切り落とされた肉片を定規ではかってみると、七ミリはあった

( はよう止血しなさい )




キッチンペーパーでぐるぐる巻きにし、

こういう場合、応急処置はどうしたらいいのかをネットで調べる

すると一番に、

とにもかくにも、五本指をきっちりそろえて、まっすぐ拳上し、

こきざみに揺らすことが肝心だそうだ

この、「 小刻みさ 」 が、血流迂回をうながし、細菌化膿させず、

痛みもおさえられるらしい



そりゃいいや! と、すぐ実践

そりゃいいけど、

びしっと気を付けの姿勢で手をあげ、ふるえる姿ってけっこうつかれるし、

なにより自分でしてても滑稽である

鏡にうつりこんで、びびびびび・・・・、って感じだし

しかしそのおかげか、連休中のため三日間病院にはいけなかったけど

難をのがれた気がする

病院の先生は 「 うわっ! こりゃ深いね! 」 つて

傷パワーパットをはがすのにも臆しておられたが、もう痛みもずいぶん無い



今日は二回目の受診だったので

先生、もうお酒とか吞んでもいいかー? 冬は鍋料理とか多いしー

と、お伺いをたて、

いいでー、けど、来週もまた来てねー

つて、お許しをいただいたので、明日あたり熱燗でもつけようか、と算段している



しかし小指くらいと思っていたが

一本でも不自由だと、けっこう困るものなのね

by qqpm6m89 | 2016-01-15 21:24 | 思い出 | Comments(6)

期限失効



なにがくやしいか、といえば

知らぬ間に、カードやらなんやらの特典期限が失効になっていたことに気づく時だろう




タカシマヤカードの明細に目を通した時、

先月、あ、ポイントたまってるー、金券もらえるー、うれしー、なんて思うていたのに

今回、ゼロになっていて目をこすった

期限を失効していた   まじか



タカシマヤカードは、他のデパートよりポイントが太っ腹なので

そんなに大きな買いものをしなくても、いつのまにかたまっていて

最低でも2000円券くらいはすぐもらえるのだ

だのにわたしは今まで何回失効して、悔し涙をのんだことだろう

すべては己の不注意なのだけど、わたしは逆切れした

「 もう、タカシマヤカード解約する! 甲斐ないもん! 」  と、

ぜったい次回も失効する自信があるもん




追い打ちをかけるように、

気に入りのスーパー、八百一カードのポイントも心なしか失効しているよな気が

おおおお・・・・

このスーパーは、昨年から入院中も、果物やらなんやら

旦那さんの食事なぞでもよく利用していたから、けっこう貯っていたはずだ

おおお・・・・おまえもか




ふだん、ポイントカードというのは財布がぱんぱんになるから、まずつくらない

クレジットカードに勝手につくものか

薬局一社と、八百一のポイントカードだけだったのにー

薬局のはその都度ポンポンと判をもらい、たまったら、「たまりましたよー」 つて

あたらしいのをくださるのでわすれないのにー


しっかりしてないアナログ人間にとって、

期限付きポイント失効ほどおそろしく、口惜しいものはない
by qqpm6m89 | 2015-12-04 14:21 | 思い出 | Comments(2)

逆さ判



玄関の電球がきれて、

ああ、とりかえなくっちゃ、と思うていた矢先に

郵便局のかたがおいでになった



その日はお天気もわるかったので、ひどく薄暗いまま、荷物をうけとる

判子を押して、やりとりが終わって、ドアをしめたが

なんかもやもやする

判を押したときのしっくりこぬ感触というか、解せぬ感覚が



で、朱肉を拭くため、ちり紙をとりに行ったら

押した側はお尻のほうだったと、明るい居間でつまびらかになる

やだー、苗字どころか、のっぺらぼうの印のみを受け取りにしてしもうたわー

局員さんに申し訳ないことしたわねー

ちょっと年配さんだったから、気がつかなかったのねきっとー

事務所で怒られておいでやないかしらー

わたしも駄目ね―、抜けとるねー



しかし、指先の違和感というのは、意外とばかにできないものなのね

by qqpm6m89 | 2015-11-04 13:19 | 思い出 | Comments(2)

ブラインドウ磨き



わたしは、もともとあまり役に立たない派であるが

最近では、もっと出来ないことも増えてきた


しかしそれを言うても、せんないので

できることをぼちぼちやろうと思っている


その、「 ぼちぼちやる 」 計画のひとつに

ぼちぼちでもやりたくないな~、 ってのがあって

それは、ブラインドウ掃除

この掃除、はたきをかけたり、表面の拭き掃除は日課にくみこめていたが

平面の角度をかちっと変えた瞬間にのぞく、難儀な隠れ面には目を背けていた

その、うっすら色のかわった安易には手を出せない部分を

一筋、一筋、根気よく拭いてゆかねばならない

永遠におわらないよな気分になる

なんの楽しみもない・・・・ああ


お掃除上手の方に言わせれば、毎日少しずつやっていれば・・ 的なお言葉になるだろう

聞きとうないわ!

そんなことは百も承知だけど

恥ずかしながら、私はこの開かずの間部分を盆と正月前にしか取りかからないのよ

年二回なのよ!


そして、去年の年末は病院暮らしだったので、せず

お盆のまえも、治療の余波であまり動けず、せず

二回も抜けとうる

「 せず 」 じまい

どーしよ~




というわけで、

ふだんのペースでは終わりそうにないので、年末用の予定を今から始め出している

ああ、ブラインドウ一本一本がじつに憎しっ

by qqpm6m89 | 2015-10-28 12:18 | 思い出 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧