お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:思い出( 401 )

台風のあと


さまざまなことが起こった2018年夏、

なかなかハードではあったが、日本という国の住人として助け助けられ支え合い



九月の台風では、子供の時以来記憶のない停電にみまわれた

漆黒の世界というのは昨今なかなか経験することもなく

不安な中でも、それだけじゃない不思議な感覚もおぼえる

電力が止まったときのどうしようもない無力さ半面、

ふだん眠っていたしぶとい野生、みたいな己の一面にも気づく


雨風もおさまり、

夫婦ですこし闇の町をあるいてみよう、ということになった

懐中電灯を片手に、手をつないで部屋を出る

スキューバダイビングの人たちの、海の奥深く深くをふたりぼっち、という感じだ

つないだ手に力がキュッとはいる

灯りも人気もない様は、自分たち以外世界から人が消えた映画の場面みたいだった

あと何日続くのかな、もっとかな、ほんとうに復旧するんかな?




真っ暗だねー、とつぶやきながら大通りにでた

仰天した

信号の二つほど前と、後ろのあたりは商店街の看板が煌々とついている

人もけっこうふつうに歩いている

ちょっと!

うちのごくせまい住宅街一帯だけ停電なんか!

そんなことあるのー?



一気に脱力した心持ちと安堵の気持ちを抱え「なか卯」でお丼とか食べてみる

その日は真っ暗なので八時頃には床につきぐっすり眠った

夜中あたりには電気がよみがえっていた

こんななか復旧作業に奮闘してくださった方たち、ほんとうにありがとう

わたしたちの快適なくらしはこういう人達のおかげだな







by qqpm6m89 | 2018-09-17 11:38 | 思い出 | Comments(0)

転がり込んで



可能な限り外出はしたくないのだが、そうもいかないこともある

先日、買い物に行って、

お店の前のスペースがいっぱいだったから、自転車を通りの柵沿いに止めておいた

ほんとうはいけないのだけど、数分の間だからいいよね、という悪市民

レジが混んではいたけれど、そない言うほどでもない

で、数分後、みごとに自転車は消えていた

セールで買った食器やリネン類も重いので入れたまんま



おおきくうろたえ、行ったり来たりしながら辺りをさがす

いったん呆然と立ち尽くして、

また行ったり来たりを再開しだし、動物園の猿みたいにウロウロする

や、やられたか・・・   やりよりやがったか・・・

ガックリしょんぼりするも向かいに交番がみえ、奮い立ち、ころがりこんだ



「 じ、自転車が! アタイのじてんしゃがーっ

  盗っ人に! ぬすっとにー

  はよ探してー!   はよやっ  (こんな言い方ではありません) 」



もとはといえばじぶんの蒔いた種のくせに被害者ぶる

あまりに必死で、血の気が引いた主婦の姿がこっけいだったのか

半笑いなかんじのおまわりさんは


「 あの・・ついさっき自転車撤去にきていましたよ

  だいじょうぶ、きっと明日みつかりますよ      」


と、なぐさめていただいた

え ? あ・・・、そうなのー?



帰宅して、おまわりさんに教えていただいた手順で照会してみたら

やっぱり正々堂々と撤去されていた

本来ならば自業自得の結果、無くなっていたとて、己の愚かさをかえりみつつ

ああ、これも痛い授業料ね、と反省するべきだろうに、

人間は、というか、わたしは未熟だ

すぐだれかのせいにしようとしたがる



受け取りにいって、もしカゴにいれた買い物袋もまだあって、

たとえ陶器がバリンバリンに割れていたとて、けっして悔いたり、驚いたりしないことにきめた

自転車があっただけラッキー! なはずだもんね





d0152574_13054315.jpg


*画像お借りしました



by qqpm6m89 | 2018-07-22 13:14 | 思い出 | Comments(2)

ゲシ2



ことしも夏至の季節がやってきた

数年前、




ゲ~シ、ゲシ、げしげし、つたてけたんたんたん

なーなななー、ななななー、ねねのねなんなんなん~ ( あと、なんやかんや~ )




つー、ウソ唄を鼻歌っていた、という

くだらなさきわまりない日記をここに書いていたおぼえもある




しかしいいじゃあないか

BLOOD問題があったって、

地震でこわいめにあったって

夏至はくる

夏至は来たのだ

月末には水無月たべれるしね



夏ですよ!




d0152574_21293037.jpg

*画像お借りしました





by qqpm6m89 | 2018-06-21 10:22 | 思い出 | Comments(0)

取り囲まれて


このところ、

BLOOD問題の頻度が高くなってきたので、たいそう困る

大人の鼻血なんてのは、時限爆弾もので、

ちびっ子が「 鼻血でた~ 」とか言って鼻紙つめている姿は愛くるしいかぎりだが

わたしクラスの大オトナになると、ホラー以外の何物でもない

いつ出るか? いま出んのんか? いや、アンタ(←血)出るつもりだろう!  

的な疑心暗鬼になり、人前にでることも控えがちにしたくなる

そして、けっきょく太目の血管を焼いてもらうことになった



幸運なことに、私の担当の先生方はどの科も皆さんすごくおやさしい

そのなかでもこの耳鼻科の先生は群を抜いてソフトである

処置のまえにも、

「 麻酔をしますがそれでも痛いのでごめんなさいね、ごめんなさいね 」

と、何度もおっしゃる

まわりの看護師さんたちも眉毛をㇵの字にして同じように励ましてくださる

そんなに痛いんか! とも思うたが

私はこの数年、たまにあるギエーッという痛い治療も乗り越えてきた

ちっとやそっとの痛みには強くなっているはずだ




そして治療がはじまると、先生は「痛いね痛いね~、すぐ終わるのでごめんなさいね~」となだめ、

看護師さんたちもまわりを囲んで、

イメージ的には「ガーンバレ、ガーンバレ」と手を叩く、みたいな様子で応援してくだすった



そして結果的には、そないいうほど痛くはなかった

治療後、痛かったですね~、がんばりましたね~、等々皆さんから褒められる

しかしやっぱり、そないいうほど痛くはなかった


やはり耳鼻科というと小さい子供の患者さんが主だから、

男性でも自然とこういう柔らかい先生が多いのかもしれないな

先生と看護師さんに甘々に甘やかされて、応援されて、その日は終わった



そして何度行っても、毎回全員で甘々に診察してくださっている

スイート!




d0152574_22292716.jpg

*画像お借りしました


 

by qqpm6m89 | 2018-06-16 22:36 | 思い出 | Comments(0)

うそぶいてみる



もちろん、季節は夏にむかっているのだが

ここ数日はヒンヤリする日も多かった

とくに昨日の午後は、お天気も曇り模様で空気も初夏とはおもえぬ風情


なので、おおぶりのポットに

秋冬に活躍するシナモンの皮をぽいとほおりこみ、コーヒーを淹れる

香りをすすっと吸い込んで



「 ああ、もう秋が来たんだねえ 」




なぞと、嘯いてみる

ひとりフェイク季節ごっこもなかなか乙なもんである








by qqpm6m89 | 2018-05-30 10:09 | 思い出 | Comments(2)

愛用語



この言い回しが一般的かどうかはわからぬが、

我が家では、「 目も鼻もない 」 という表現が好んで使われる



もう、ずいぶんと前、

里の集まりで雑談を交わしていたときに父親が

「 〇〇ちゃんは、おうどんに目も鼻もなかったさかいなあ・・・ 」 

と、いうようなことを言った

〇〇ちゃんとは私の叔母で、母親の姉にあたるが早くに亡くなっている

よくかわいがってもらっていた



そのときの言い回しが、私も夫もなんかちょっと気に入って使いだすようになる

好物を前にし「 目がない 」 どころか 「 鼻 」 までもか!  つてね



以来、

「 私は(ぼくは)、〇〇には目も鼻もないからな! 」なぞと宣言し、

願わくば独り占めしたいとき、なんかに多用する

もしくは、「 もっと買ってきて 」 と遠回しに催促するときなんかにね!




しかし私が好むのには、もうちょっとニュアンスもある

きっと、

おおらかで気持ちの良い叔母の、思い出話から飛びでた言い回しだったから、

なおのこと愛おしいのだろうと思う

忘れたくないのだろうと思う



d0152574_14142108.jpg


*画像お借りしました


by qqpm6m89 | 2018-04-07 10:30 | 思い出 | Comments(0)

追い剥ぎ



昨夜はとても寒かった

お風呂上りだったので、調子にのって下半身はパンツ一丁で寝間にもぐりこむ


案の定、どんどん冷えてくる

しかし布団を出て、長ズボンをとりにいきたくはない

ぜったいに行きたくはない

しょうがないので、隣に寝ている伴侶に 「 ズボン貸して 」 と訴える

向こうさんは、とうぜんのごとく 「 いやだ 」 と言った

イヤといわれても、こちらの尻は一秒ごとに凍えてゆく

女の細腕をふりまわし、力ずくでむりやり剥ぎとった

まあまあの時間がかかった

夫は、悪代官に着物をはぎ取られた生娘みたいな態でなげいていた




この一連をみれば、なんと不遜な女房か! と映るだろうが

夫はズボンを二枚履いていた

厚手のモコモコパンツのしたに、ヒートテックのズボン下

しかもこのモコモコパンツは彼のじゃあ無いし




戦いの末、わたしの尻は無事暖まった







 

by qqpm6m89 | 2017-12-20 13:24 | 思い出 | Comments(2)

好きな言葉とか



知人のお店で、おおぜいの会食のようなものがあった

半分くらいは顔見知りの方と、半分くらいは初めての方

とはいえ、膳をかこめばすぐなんの緊張もなくなるのが主婦というもの


リラックスしすぎちゃって、まわりの女の子たちに

「 ワインのグラスをくるくる回しっぱなしのひとって、かなんなあー 

  ほんま、ややなあー 」 とか言うて

「 キャー、大五郎さんてばおっかしい~、キャキャ 」 つて盛り上がって、

その直後、斜め前にくるくるしている男性を発見し、いたたまれなくなる (バカ)



さらに宴もすすむと、向こうの方の席で

好きな言葉って何? 的なファンシーすぎる話題がひろまりつつあった

なんか順番に発表させられていってる気がする・・・

ちょっと!  やだやだ気恥ずかしい

番が近づいてきてるみたいだけど、そんなんアタシ言いとうない

というか、無いし

ああっ、まわってきたー

しかし、大人げなく「 無いもん 」なぞとは言えない

脳をフルにはたらかせ 「 ・・ええと、軽やか、とか涼やか、とかかな・・?」と、しぼりだす

フ~ッ




で、後日テレビをみていたら

知的な女装家のダイアナ・エクストラバガンザさんが

キャッチフレーズは 「 華やかに、軽やかに 」 だと紹介されていた



なんか似とる!  



宴会で「 好きな言葉は?」とか「 好きな歴史上人物は?」 とかはぜったい聞いちゃダメー



           ↓ダイアナ嬢
d0152574_22592995.jpg

*画像お借りしました






by qqpm6m89 | 2017-12-06 10:37 | 思い出 | Comments(0)

人気絵本的な


夏も大詰め、

旦那さんは毎週の休日がすぎるたびに黒く焦げてゆく


じゅうぶん遊んできなさった帰宅後、明かりのついていない廊下で出くわせば

暗がりに同化してしもうていて、腰を抜かす

そして、


「 闇夜ちゃん!

  アンタ、やみよちゃんや! 」   とあだ名をつける


その数時間後、

起床した彼の髪はくしゃくしゃで、怒髪天を衝く的にゆらめいていた



「 炎ちゃん!

  アンタ、ほのおちゃんや! 」 て、再度あだ名をつける





やみよちゃんと、ほのおちゃん

なんか、 「 だるまちゃんとてんぐちゃん 」 的な響きだわねー



d0152574_16580773.jpg





by qqpm6m89 | 2017-08-27 17:01 | 思い出 | Comments(2)

ブルーベースとか以前の


わたしはときどき

「 大五郎さんて色白だねー 」 と言っていただくことがある



しかしそんなことはない

白というより黄色っぽい

ふだんから自転車でウロウロ族なので、まいとし夏が終わるころには

たいめいけんの茂出木シェフみたいにずず黒くなっているたちだ



そう真実をつまびらかにすると

「 そ、そんなことないわ!

  でも、ブルーベース寄りじゃなくって、イエローベースの色白さんなのね 」

とか、なぐさめてくださる

ていうか、ブルーベース肌の女性って透明感があって素敵よね

銀製品も映えるし、青色の洋服もお似合いでうらやましい



ここ数年は、屋内ですごすことが多いので

ざんねんながら茂出木シェフには一歩およばないこともあるけれど

それでもこの夏、すでに茂出木ってきている

ブルーベースではないよね以前に 「 茂出木ベース 」 なのだ

日焼けサロンにもサーフィンにも行ってないのにさ!

ただの、おつかい地焼け茂出木、ってことね


d0152574_21082997.jpg

*画像お借りしました


by qqpm6m89 | 2017-07-30 21:19 | 思い出 | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
yuniさんこんにちは ..
by qqpm6m89 at 17:50
かわゆい旦那様ですね。愛..
by yuni at 08:27
ましこさんこんにちは ..
by qqpm6m89 at 17:42
↑ 暑さではなく  加..
by ましこ at 09:27
大五郎ちゃん 暑中お見..
by 益子焼 at 09:24
黒糖コッペ! ヤマ..
by qqpm6m89 at 22:27
かにかま警察 そう..
by qqpm6m89 at 22:24
自転車撤去した人、この暑..
by かにかま警察 at 13:33
毎日毎日暑いねぇ… こ..
by かにかま at 13:27
ekoたんこんにちは ..
by qqpm6m89 at 20:34
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧