お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:三度の食事( 215 )

鯛、二尾



買いものにいくと、

やや小ぶりの鯛が、二尾入りでお安かった



昔から祝いごとの御馳走というと、鯛の塩焼とお赤飯ははずせないものだろうが

うちの里は、母親がそないに魚好きではなかったので

ほとんど祝い卓に上がった記憶が無い

お赤飯+何なといろいろ、て感じ



そういう母に育てられたせいか、私自身も主婦になってから今まで

くだんの尾頭付きや、又たとえば刺身を自分でひいて、

まだ尾や口がびちびちしてる活け造り、とか  

( てか皆さんそんなんしてるんかしら?)

食卓に出したことが無い



というノスタルジィもあって、

べつに祝い事もみあたらないけれど、今夜は一丁やってみっか、と意気込む

帰りしな、「 鯛めし、とかいいわね!、鯛めしと塩焼き!お吸い物で決定! 」

と、スキップ気味な浮かれポンチではあったが

いつ、どこでどうなったのか、

わたしのなかのリトル大五郎が、土鍋を出す面倒さに負けたのか、

鯛めしの姿は影もかたちもなく、

ただ焼いただけの尾頭付きが二尾、食卓に提供された



ほんとうは、こういうイメージだったのにぃ
d0152574_12272818.png

by qqpm6m89 | 2015-04-28 12:29 | 三度の食事 | Comments(2)

木の芽鍋



我が家にかえると、

病院ではけっして食べられぬ献立をやっぱり欲しがるもの




今回は、お鍋だった

さっそく商店街にでむき、鍋の材料をみつくろう

たんぱく質もたりてなさげだから、たっぷりお肉でしゃぶ鍋にしましょうよ

それに春だしさ、

花山椒で全面ふたをするくらい、ふんだんに入れたいところだが

そんな贅沢は、農家さんかお大尽かしか心おきなくできそうもない


で、つつましやかな庶民は木の芽で代用する

木の芽だと大きなパックでも五百円弱で売ってるし、春の薫りもするし、具合良い




鍋蓋をあけると、ふわりと新緑の情景があたりに満ちた

鼻をめいっぱいふくらませて香りを吸い込んだ

お肉や野菜に木の芽をぞんぶんに巻いてぱくり

暦は光あふるる季節に突入です

by qqpm6m89 | 2015-04-22 09:52 | 三度の食事 | Comments(4)

アー乳



二日連続、おなし書き出しだが、

買いものに出かけると、

途中、 「 あれ、買うてー、 これ買うてー 」 と、家族がかしましい




先日は近所のスーパーで、このフレーズがとびだした

彼が手に持っていたのは、今流行りのアーモンドミルク

「 豆乳 」 よろしく 「 アー乳 」 なぞと、親しみやすくネーミングして、

ぐいぐい切りこんでくるメーカー側の作戦だ (と、察する)


お値段は豆乳の倍以上しているので、ちょっとひるんだものの

相手はしっかりつかんで離す気配もないし、

これも確かに気になっていた商品だから、ビタミンEもたっぷりそうだし、

アーモンドってのも美味しそうだもんで、無下にはことわれない

で、けっきょくお会計した



で、けっこう楽しみにひとくち飲んでみたら

おそろしく不味かった

買うてー、買うてー、と、かまびすしかった旦那さんは

すでに、「 ぼく、もういらん 」 と、背をむけている

残り一リットル強、どうすんの

あ、コーヒーに入れてラテっぽくしたらいいんじゃあないかしら?

ほんのりアーモンドで合うんじゃないの?



さらにチョーまずかった




身体にはいいんだろうけど、

我が家ではやっぱり、牛乳と豆乳にがんばってもらおうと思うのです








by qqpm6m89 | 2015-04-15 10:40 | 三度の食事 | Comments(6)

ナチュラルエイプリルフール




昨夜、旦那さんがめずらしく、こちらから頼まずとも

朝用のヨーグルトとりんごを買ってきてくれた



すると、慣れぬことをしたせいか、

包丁をいれてみると、二個とも中身が傷んでいる

こういうとき、ふしぎなもので

じぶんで買ってきたり、買ってきてもらうのを依頼したときなんかだと

ひどくがっかりしたり、悪態をついたりするものだのに

今回のような時だと、「 運がわるかったのねぇ 」 と、あっさり受け入れられる



しかし、受け入れられないのは、みずから気を利かしたほうで

彼は、「 悪いなあ! あの店、ほんと悪い! 」 て、憤懣やるかたない

これもまた頼まれて買ってきたものだったらふつうにスル―だったのだろうが

喜んでもらえる、と思うてやった結果がこれだと、堪えるのが人の心理

ナチュラルエイプリルフール的な有り様に

彼はながいこと、

「 わるい! あの店悪い! 」  と、言い続けていた



不憫!

でも、ありがとう








by qqpm6m89 | 2015-04-01 13:28 | 三度の食事 | Comments(4)

あったまるう



朝おきて、

冬なのに、そとがやけに明るいと

ブラインドウを指ですちゃっとするまえに、今日は雪だ、とわかるもの


通勤やら、生活やらにこの雪道はなかなかたいへんだけど

澄んだ真っ白いせかいは、おとなになってもやっぱり心浮き立つ風景だ



今夜は、かぶら蒸しをこしらえよう

鼻と耳を赤うして帰ってくる家族には

葛あんのとろみが、五臓六腑にしみわたるだろうて

by qqpm6m89 | 2015-02-01 11:06 | 三度の食事 | Comments(0)

デンジャラス



病院では、ご飯がたべにくいので

朝と昼は主食に食パン、夜はおうどんにしてもらっていた


もらっていたけど、けっきょくそれも食べられないから

五枚切りパンと、付属のジャムやマーガリンを

毎日来てくれる旦那さんのお土産にわたすのが日課

その様は、学校を休んだ子に給食をとどける光景そのものである



しかし、たまに、彼が消灯時間までにこれない日なぞは

二日で食パンが四枚たまる

これってけっこうな溜まり具合で、かごに入って食べてくれる人を待つ姿が

おばあさんにもってかえろうとした、ハイジの白パン以外の何物でも無くみえる

もはや、給食おとどけ、みたいに生易しいものではない

パンから発する熱いプレッシャーがわたしを苦しめる



唯一の救いは、一枚一枚パッケージングされていることだった

これで袋入りじゃあなかったら

まさしく、ハイジパンよろしく、カビとの戦いだったことだろう

病室で菌培養て!

なんてデンジャラス







by qqpm6m89 | 2014-11-12 19:23 | 三度の食事 | Comments(2)

病人女子あるある



ふしぎなもので、

家にかえってきたらなんでも食べられるようになった



病院にいるあいだ、

たべられるものはごくかぎられていて、

大食漢のわたしが、小食漢になってしまった

人生ではじめてかもしれない


入院当初、だされた食事は悪くなく、おいしくいただき

病院食ってまずい、っていうけどぜんぜんイケるじゃん

わたし余裕でだいじょうぶ~

て感じだった

それが段々、喉をとおらなくなり、

かろうじて家から持ってきたバタをぬった朝のトーストだけはたべられた

しかしそれも食べたくなくなり、

結果、病院のお膳には指一本手をつけなくなって

朝は、果物と牛乳

昼は、果物と、売店で買った冷たいおむすびか、ハムサンドウィッチ

夜は、また、おむすびか果物


延々、おなじものの繰り返しだが、これしか食べる気がしなかったの

しかもおむすびの具はいつも一緒で、「 おむすび屋の熟成明太子おにぎり 」 一本

売店の店員さんは、毎日同じものを買いに来る患者に

「 またかよ 」と、おもっておられたにちがいない

お八つも、珈琲や紅茶やジュースも、ほしくない

果糖以外の甘さが苦手になって、水以外は、ほうじ茶ばっかり飲んでいた

野菜とか、体によさげなものが駄目になり、ジャンクなものがおいしいの

ふだん好んでいたものが駄目になる

これが病人、ってことなのだなあ、とあらため思いしる




でも、帰宅してからはぐんぐん食も回復してるようだ

昨日は鍋一杯に玉ねぎとじゃがいものポタージュをこしらえたが

もう無くなっちゃって、今日は人参と玉ねぎじゃが芋スープをたっぷり仕込んだ

そのあとは、キャベス―、とか、

ブロッコリスー、とか、九条ネギスーとか色々いけそう

退院の夜、旦那さんが買ってきたジャンボチーズチキンカツ弁当(!)も

けっこう食べれたし、ビールも苦くなかった

仲良しからもらった、

好物のツッカベッカライカヤヌマクッキーもたらふく頬ばっている

手術をのりきるには、自力をつけなくっちゃねー  ボリボリ


入院時、看護婦さん曰く、

けっきょくのところ、むっちりしてる人のほうが体力があって術後の回復も早いです

大五郎さん、ちょっと痩せましたね

だめですよ、現状維持につとめましょう!    ておっしゃった



そうね、ここんとこ、小鳥のように米粒とフルーツしか食べてないもん

なんとのうガリガリになっちゃった感もあるわ

心配だし、ちょっと体重でもはかってきましょうか


・・・・・・・・

だいじょうぶ! じゅうぶん太い! 





・・・・・おかしいわねぇ、そないに減ってない

果糖と炭水化物、あの野郎!やりやがったわねっ

ちょっと期待した女子心あるあるをどーしてくれんのよ







by qqpm6m89 | 2014-11-08 19:41 | 三度の食事 | Comments(2)

キャベ坊



おお、立冬

日記をかくのも一か月半ぶりですね

もっともっと経った気がします



留守中、お言葉をいただいていた皆さんありがとうございました

投薬での治療もようよう進み、再来週あたりには手術が行えるむねとなり

その間、十日ばかり帰宅のお許しがでたので昨日帰ってきましたよ

男所帯でがんばってもらっていた我が家は

案の定、うすぼこりっぽく、どこか野球部の部室っぽくなってはおりましたが

やはり愛着のある、古くせまいアパートの一室です

散らかっていてもよいのです  

とりこんである洗濯ものが生乾きっぽげでもよいのです

家族の奮闘が目にみえるようで





さっそく、タスキをかけて家事にとりかかる

安静に、と止める伴侶の心配に反して、女房の心は浮き立つばかり

長い入院中、すべてが慣れぬ上げ膳据え膳で、お世話してもらいっぱなしで

からだは自由に動くのに、じぶんが役に立つことなんて何もなかった

つねに背徳感をかかえていた

ふだんけっしてがんばり屋でもなく、

気働きにも欠ける雑把な主婦なのに、ふしぎなことね




帰宅したその足で、近所の農家さんに野菜を買いにむかう

あれもこれも美味しそう

自家製の梅干しや漬けものも包んでもらった

とりわけ、まさに今採れたばかりのキャベツ玉のうつくしいことよ

表葉がピーンとみずみずしく外に立ちあがって

きゅっと締まった身を彩っている

口にいれるまえから、パキパキしゃきしゃき音がするようだ

まさにキャベ坊!

はりきっていっぱい買った重い荷物は家族にまかせ

陽はあかるくさし、空気は軽やかで

かるい早朝デートみたいだ


さあ、何かこしらえたい







by qqpm6m89 | 2014-11-07 10:44 | 三度の食事 | Comments(11)

秋馳走




ずいぶん秋めいてきて、朝晩の涼しさといったらどうだ

涼しすぎて、

毎朝、夏用のタオルケットを夫婦で奪い合っている

そのすさまじさは、総合格闘技の寝技のごとし

はよう、毛布をだしなさい




そんななか、親のおよばれで

秋の風物詩、鱧と松茸のお鍋を今年もごちそうになる

店の女将さんが、「 もっと食べなさい、もっと食べなさい 」 と

主役の具材をどんどん追加してくださるもんだから、耳から鱧松がでそうになった

大皿のお刺身は艶っぽく、

こと、おおきな天然海老の刺身は甘くて、みその詰まった頭はかりっと焼いてもらう

野菜や栗料理もほっくほく



ひとは、人生のなかで甘やかされる瞬間が幾度かある

おお!それが今か! と、鼻ふくらませる








by qqpm6m89 | 2014-09-13 14:33 | 三度の食事 | Comments(0)

とりあえず冷や汁



まだいける、まだいける、とタカをくくっていたら

市美で開催中のバルテュス展も明日まで



さっそく、飛んで走るこころつもりでいたが、あいにく外は雨催い

こういうささやかなつまづきが、

生来の腰の重さと無精がりの人間に拍車をかける

私には時間がないのにー

あー、フットワーク軽うなりたいー

けど、ほぼ無理ー






なぞと、葛藤しながら

とりあえず、夏の名残りのむしあつい日にぴったりな

宮崎風冷や汁とかを、さらさらっとかきこんでいる

d0152574_1341715.png

by qqpm6m89 | 2014-09-06 13:11 | 三度の食事 | Comments(3)


カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧