お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

富山の男性



男の人、というのは

やっぱり別の生き物的なところがある



中学生くらいまでは、「 男子ってなんてバカなの! 」 と思わずにはいられないふうで

高校生くらいから、「 ・・・お! 」 と見直す瞬間もふえるけど、やっぱりまだまだ馬鹿で

と思うたら、いつのまにか、しらないうちに大人になっちゃって

女子が到底かなわないところがどんどん見えてくる



といっても、

男性側もそう思っているだろうが、こちらとしても同性同士のおしゃべりはことのほか楽しく

女子会なるものが流行るのもうなずけて

 
「 男のひと(女のひと)だけの集まりは、こんなに気が利いてて、楽しくあるまいに 」


て、互いに考えているのだろう



なんにしろ、

尊敬するところも多いのが異性ではあるが

なんで男のひとってこうなの、ってイイっとなる部分もある

とくにイイっとなるのが

知らない場所で、道とか場所とかをたずねたがらないところ

わからないことがあったなら、女性の場合、躊躇なくどなたかに聞いてみる

だのに男性の場合、聞くのが格好わるいと思うのかどうなのか

自力でなんとかしようとして、おんなじところをぐるぐるまわったりして、全く要領をえない

そういうところがわかっているから

こちらも、もとから期待せず自分でどんどん尋ねるのだけど

それが当たり前のようにしれっとしている相手をみるとムカっとして

わざと聞いてあげないときもある



今までの経験からしても、そういう男性は意外とおおいのだ

なので、そうじゃない人に会うと一気に好印象

仕事で富山にいったとき、むこうの取引先の青年と車で食事をご一緒した

お店までの道にまよった彼は「 あれ、わかんないですね 」て言ったかとおもうと

すぐさま、近くをあるく地元のおじさんに道をたずねる

その聞きかたが、ことに自然で感じよくて

お礼の言うときの笑顔もひとなつっこくて、ああ、いいなあ、と感じたものだ

ていうことから、

富山の男性というのは、その人しか面識がなくて、お名前もわすれちゃったのだけど

富山出身男性の評価は、いまでもとても高い






by qqpm6m89 | 2011-09-03 13:56 | 思い出 | Comments(2)
Commented by noriko11n at 2011-09-03 19:08
大五郎さん、こんにちは。

よくぞ言ってくれました!ほんと、男性ってなぜ道を尋ねたがらないんでしょうね。「聞いた方が早いのに!きぃいい」となっている私としては、
男子全体のことなのだと知って、ちょっぴり安心します。

自分以外の人にも穏やかに接する人って、ちょっぴりステキですよね。
うんうん(激しく、たてに首をふってます)
Commented by qqpm6m89 at 2011-09-04 09:43
norikoさんおはようございます

やっぱりそこは女子満場一致で不満な部分ですよねー
「聞くは一瞬で好印象、聞かぬは一生女子から冷たい目」 なのにねー
<< おんなのひと 毛 >>


カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧