お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

雑巾 と お部屋

昨日は節分、
鬼に見立てた毒ウサギに、しこたま豆をぶつけたり、
魔除けのための、鰯の頭にヒイラギを挿すお飾りなんかも用意する

しかし、このお飾り、
いつ見てもイワシがギョエーって顔してるので、子供の頃からほんとうに怖い
たしかにこれをみたら、鬼だっておびえて逃げるだろう




私は、整理整頓が上手でないが、
床掃除とか、拭き掃除は毎日、こまめにやる
雑巾は、はじめに十本くらい絞っておいて、ざっざ、ざっざと拭きまくる
椅子が傾いていても、
本が出しっぱなしになっていても、床や窓さえピカピカにしておけば、安心するタチなのだ
程度が低いがこれで精一杯


母親に、


「 雑巾と、お布巾だけは、贅沢につかいなさい 」


と、よく言われていたからなのだが
ほかは大雑把で、潔癖とは真反対にいるくせに、
布巾は毎日、二人家族で少なくとも三、四十枚は準備してあり、水滴でずくずくになる前に
とっかえ、ひっかえ、盛大つかう
雑巾も、古タオルとか、古Tシャツを作り直して、ニュー・雑巾をふんだんに用意しておくのだ



よごれた布で、よごれをよそにねじくりまわさぬように、と、言いきかされたせいだろう
うちは 「布巾(だけ)富豪」  である






お部屋は、なるべくモノが少ないほうがよいものの、
以前流行ったよな、全部収納にかくれて、スタイリッシュすぎて、生活感のない空間は落ち着かない
モノトーン(←今はそんなのないか)や白一色で統一された部屋なんてとんでもない

やっぱりちょっとは、細々したものが卓に出ていたり、
クッションもちょっとへんな場所に移動していたり、
誰かが、今までここに居た、って感じの
生活感がぷうんと薫る、お宅のほうが居心地がよい





整理整頓が苦手なくせに
生意気いうのは、およしなさいよってとこだが、


「 お洒落でシンプル 」 と 「 好き 」 は、やっぱり違うよね
# by qqpm6m89 | 2008-02-04 09:17 | 三度の食事 | Comments(0)

分析 と 蛇のぬけがら



私は、格闘技を贔屓にしている。

こどもの頃から
宿題も、お風呂もすませてテレビの前に腰をおろし
父親と一緒に並んで観る

母と姉は、汗臭いプロレスなんかに興味がないので、、女子供がみるよな番組を望んだが、
一家の長と、末っ子が頑としてきかないので諦めたようだ




しかし格闘技なら何でも詳しい、と言うほどでもなく
新日本プロレス(つまり猪木派)一筋だから、
全日本プロレス(つまり馬場派)のことはほとんど知らない

同級生が、ジャニーズに血道をあげる思春期も、
私は毎週、本屋さんが持ってきてくれる「週刊プロレス」を心待ちにする女学生(←イヤーね)





そんなだから
年配になった今でも、ある格闘技団体のサイトをよく拝見していた
ある日、「成分解析」の話題になって、
当時、こんなのとか、脳内メーカーとかの流行始めだったらしく、なんだか楽しそう


へぇ、そんなのあるんですね


と、書き込んだら、親切な人が私のニックネームで試してくださった。
例文では

~%は 愛でできています
~%は 度胸でできています




なぞだったので、どんなんかな?と思いきや、




大五郎さんの
94%は 「蛇の抜け殻」でできています
~%は・・・・・・・・・・・ (残りは↑が強烈すぎて失念)




だとおしえてくだすった
うそだ!
大半が「ヘビの抜け殻」なんてありえない!
94%が砂糖菓子で、抜け殻は6%くらいが妥当だと思う!



って、抗議したら、親切な人は、



「 ぼ、ぼくが言ったんじゃないですよ
  でも大五郎さん、ご自分でも「ヘビの抜け殻」は外せないんじゃないですか(6%)
  ハハハハハハ~。」


と、いなされた。






それ以来、ああいう分析モノはしていませんよ











# by qqpm6m89 | 2008-02-03 10:36 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

ビーン と 喰わず嫌い

昨日、おつかいで出かけた際、「あ、今日は映画の日だ」と、思い出した

夕飯のおさんどんには、まだ時間がある
仕事中の家人には申し訳ないが、映画の一本くらい見てもバチはあたるまい





で、映画館に入る。
観るものを選ばずに、チケット売り場に入ったので、
作品が沢山ありすぎて、もじもじした
気が焦り、一番上に書いてあった、「アメリカンギャングスター」を選び
切符も無事買えたので、一人なのにポップコーンとコーラを抱えてお席に向かう






とてもおもしろく観終わって、
夕飯のおかずと、映画館近くにあった千鳥屋のお饅頭をぶらさげて家路に着いた
家のひとが帰宅後、今日の映画の感想を熱く話す。
話しながら、「Mr.ビーン カンヌで大迷惑」にしとけばよかった、とも悔しがった
あんまりくやしがるので



なんで?
Mr.ビーンって、きらいだって言ってなかった? 




と、指摘される。
そうだ、
(観たことないのに)私は、ビーンの映画がきらいだった
(観たことないのに)あの目をむく変顔が気に食わなく、面白くない、と決めていた



が、以前
インタビュウか何かで、答えているビーンは、
賢そうな、男前な、表情で映っていた
そりゃあ、私生活もビーンみたいな動きだったら腰を抜かしてしまうだろうし
第一、テレビドラマから映画にも、長年続いているんだから、きっと面白くなかろうはずがない
おもしろいに違いないじゃない
って、経緯で、くやしがったのだ。







ビーンをはじめ、
宇宙ものとか
動物ものとか
カステラとか
蕎麦ぼうろとか、

観たり食べたりすると、おもしろいし、美味しいんだけど



行き着くまでに「え~っ・・・」て、中々踏み込めない
なにか、一壁がある。
# by qqpm6m89 | 2008-02-02 11:46 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

兎 と まゆげ



うちには、はっきりいつ頃、とは覚えてないが、
小動物が一匹、勝手に住み着いている。
うり坊のようでもあり、ぶたみたいな鼻をした、小さいけどむっちり肥えた兎。


たぶん、もう十年くらい居ると思う。



昔から物語や、鳥獣戯画に描かれるように、
兎って輩は、ほんとうに小ずるく、悪さをするものだ。
悪さにかけたら、おさると同じくらいじゃないだろか

おさると兎が両方いるお家は、並外れて豪傑なご主人でないと暮らしてゆけないだろう。


この毒うさぎ、
いつか獣医さんが「兎の寿命は六、七年くらいです」とおっしゃったので、
もう天命間際のお年寄だろうに、兎社会の小学男子のよにちゃらけている
元気でいてくれるのはうれしいが、もう大人なんだから、すこしは落ち着きなさいよ、
とも思う。

ご飯もお八つも、もりもり食べる
主食のカリカリさんも、お安いジャンキーなものを好む





そうは言っても、アンタもいいお年頃、
そろそろ質の良い、シニアなお食事に切り替えなくてはね

で、お高いヘルシーなシニアカリカリをお鉢に入れてあげても不満そう
少し混ぜた安カリカリは先に食べるのに、上等カリカリは最後まで残す
毒うさぎの顔は、




「 なんやな
  僕、こんな水くさいもんかなんわ
  もっと、パンチのあるご飯もらわんとな 」



と、言っている。
明らかに文句のある顔だ
自分に、こんな辛気臭いもん食べさせて!と憎んでいるのだ
思いやり、って通じにくいものだね


最近、毛の生えかわり時期で、
顔にまゆげが出てきた。
いつも、この時期になると「まゆげウサギ」になる
鼻の辺りにもスジ入って、グレートカブキのような様相でもある

生意気で、騒がしくて、憎まれっ子の小ずるい小動物だが、
まゆげのある顔でご飯にかっついている姿をみると、




やっぱり、ちょっと、かわいらしい。





# by qqpm6m89 | 2008-02-01 10:17 | 小動物 | Comments(2)

チョコレート と お父さん



デパートの催し物会場は、今、チョコレートで埋め尽くされている

毎年毎年、上等なお品がお目見えし、

今日び、一粒千円なんて高級品もザラだ




とはいえ、この時期になると

乙女心がはやるのは決まりもので

昔も今も、バレンタイン売り場に行くと、見映えの可愛さにいてもたてもおられず、

お小遣いをはたいて、沢山買い込んだ

で、気になる男子にあげるのか、というと


「 大五郎は、昔っからチョコをいっぱい買ってたね
 
  で、けっきょく自分でたべてたね 」


と、今だに実家の母に言われる

好きな男子がいるから買う、とはかぎらない

父親にプレゼントしたのも、大方は自分で横取りしていたし

お父さんは、お父さんで好みがあるらしく、



「 中に、ヌガーっとしたやつが入ったチョコレートはやめてー 」



なぞと注文をつける

確かに、上等といわれるチョコのなかには万人受けしないものも多い

子供の頃食べた舶来ものの菓子は、叔母がくれたものが多かった

なるほど包装紙なぞは、異国の薫りがして、美しくて、ぽうっとなるものの、

中にウイスキが入っていたり、

果物味の、ねちゃっとしたものが入っていたりと、

おいしいんだろうが、おいしくない

ひとくち噛んだら、残りは包み紙に包んで放ったらかす

それが毎度の常

で、叱られる

父親も、娘と同じ行動をして叱られていた

父の気持ちはよくわかるけど、

今どきのヌガーっとしたやつは、けっこう美味しくなってますよ






こんなこと書いててなんだけど、

よく買うわりに、

チョコレートとケーキは、




おおさわぎするほど好きでもない







# by qqpm6m89 | 2008-01-31 11:59 | お八つ | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧