お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ごんぼ(牛蒡) と フランスパン

今日も朝から雪降り、


しんしん、しんしん


もう長いこと、「暖冬、暖冬」と言われてきたが、今年はもう何回も降っている
この町はもともと
夏は蒸すし、冬は底冷えがきつい

本来の姿にもどったようだ。







こんな日だけど、
朝のパンと、お番茶がきれたので、商店街へ買いに出る

フランスパン、
八枚にスライスしてもらった食パン、
杏ののったパイもお八つに買う


あとは、お茶っ葉を仕入れなきゃあ

いつものお店は遠いので、今日は近くの古いお店におじゃました
店番のおばあさん、




「  いやあ、
   立派なごんぼ(牛蒡)、買うてきはったね  」




買い物かごに挿した細めのフランスパンをみて、そういいなさった。





「  キンピラは、お番茶のお八つにしてもおいしいんよ  」





とも、いいなさった。
# by qqpm6m89 | 2008-02-09 22:36 | お八つ | Comments(0)

お師匠さん と 美容

デパートにでかけようと、バスに乗った時のはなし、



一番後ろの長席に座った。
右端には、かわいいギャルがお二人たのしそう



途中、すてきな常着をお召しなった男性が、間にお座りになった
その年配の男性は、
白い髪をサエキ・チズさんみたいにきれいに散髪して、
お肌はつるつるで、
着物の様子や物腰が女性ぽい

ご自宅で小唄や踊りなぞを教えてらっしゃるお師匠さんかな、と想像したりする
気になって、遠くを見るふりをしつつ、盗み見た
耳の後ろからお首も、真っ白できれい~( その時点で、すでに「チラ見」ではない )




さすが、お師匠さん、
席につくなり、手元の紫色した布袋から、一つケースを取り出した
それはハンドクリームで、
乾燥した冬の空気から守るよう、丁寧に丁寧にすり込まれている
お年を召すと手の甲からしなびていくものだが、お隣のすいな御人の手はつやっつや

すてきだね
女だって出かけ先にチョイと塗るくらいなのに、たしなみを感じるね







お師匠さん、
クリームを塗り終わったら、
向こう隣のお嬢さん達がキャッキャ、キャッキャと読んでいるギャルファッション雑誌をのぞきこんでいらした


さすが、麗人
ファッションや美容に対して、貪欲である。
# by qqpm6m89 | 2008-02-08 10:27 | すてきー | Comments(2)

雲水さん と 私


寒い時期になると、

托鉢にまわる雲水さんの姿が、冬の風物詩


おー、おー、


と、近所から聞こえれば、

お布施をもってアパートの階段をたたっとかけおりる

手を合わせて頭を下げれば、

雲水さんの赤くなった足が目に入る

雪もよいの身をきるよな冷たさの中、裸足に薄い草履で歩かれるから、

しもやけになっているのかもしれないな

御修行って、たいへんだ



今は集合住宅だから、こちらからつかまえてお布施をするが、

うっかりしてると、駆けつけた時には遥か遠くに行ってらっしゃることも多い

ああーっ  と、小膝叩いてうなだれる

里の家でも雲水さんの訪問は昔からあり、声がすると

「 あ! おーさん来はったよ! 」

と、親から集合がかかる

軒先まで来てくださるので、私達は玄関の板間にシュッと座って手をあわせるのだ

お坊さんの声は音楽のようで、聴いているとうっとりした



時々、親が留守のときにも雲水さんはやってきなさって

ちびっこだから、お布施の用意もできない

でも、もう玄関の前で立っておられる

どうしよう、どうしよう、

結局、仏さんに供えてある饅頭なぞを、お布施の代わりにさしあげた


雲水さんは托鉢中、お喋りにならないので、黙ったまま饅頭を袋に納められるが、

ちいさい両手がさしだす菓子を見て、お顔が笑っていたのを思い出す





子供心にも、お坊さんの立派さと修行の大変さは、どこか感じるから

托鉢日のあとだけはちょっと「かしこい子」になろうと、

お八つを一つ、我慢したりもしたものだ

これもひとつの「徳」なのだろうて







# by qqpm6m89 | 2008-02-07 10:19 | すてきー | Comments(0)

女性 と ひざストッキング

先日、ちょっと古い映画の二本立てを観に行った。

「幸せのレシピ」

ってのと

「ボルベール(帰郷)」

ってのをやっていた。

一生懸命つくった方々にはもうしわけないが、
最初のほうの映画は、(ごめんなさい)ちょっと退屈してしまった
そして、もう一本は
ペネロペ・クルスが、奇跡のように美しく、たくましく、圧倒される。
出ている女性達が皆、

あけすけで
活き活きしてて
かわいらしくて
親切だ

女には、この上なく残酷で、意地悪で、ずるい一面もあるけれど、
反面、この映画に出てくる女達のよな、限りない親切心も持っている
まったくもう、と、面倒がっても、やっぱり世話を焼いてしまう
そういう 善たる「おばちゃん気質」を、女性は年齢問わず持っていると思うのだ。




主人公の母親は、スカートに全く隠れていない、膝ストッキングを履いていた
ミセスの必需品、ひざストッキング

若いうちは


「 あれを履くようになったら、おしまいよね 」


なんてことも言う。

歳をとっても、
若くきれいなママで
すてきなおばあちゃまで
かがやく白髪はふわっと結い上げて、
洒落た洋服や、上等なお着物姿で毎日過ごし、
商店街で買ったよな、柄モノと柄モノとを重ねる格好なんてしないわ


なんて思ったりする。






が、最近は
短こぅ、きつぅ、パーマをあてて、
柄物のブラウスとカーディガンを羽織り、ひざストッキングに歩きやすい靴できめつつ、
バスで隣に座った見知らぬおばさんと旧知の友人のよにお喋りするお母さんもいいな、と思う
西洋のお母さんも、東洋のお母さんも
たいていは、家計をやりくりして始末する。
家族に美味しい夕飯をたべさせるため、自分のよそゆきは我慢する。
常に家族の世話をやいているから
同じように、つい他人の世話もやく。

そういう小柄な母さん族は、
傍からみているだけでもいとおしい



映画の中で
ただ一人美貌と、色気に包まれたお洒落なペネロペだったが、
中身は、老いた母親や、近所のおばさんたちと同じお人よしさんだ
映画が何十年も先を描いていたとすれば


きっと、
短くパーマをあてて
ひざストッキングをはいた、親切なペネロペおばさんが登場しただろな





そうと思うと、なんとなく嬉しくなった。
# by qqpm6m89 | 2008-02-06 15:07 | テレビや映画やニュース | Comments(4)

略語 と 若いもん



朝の番組で、略語の辞典ができましたよ、というニュースが流れていた。

略語というと、

今日びの女子高生なぞが使ってて、話題だが


KY = 空気読めない

とか

PK = パンツ食い込む



くらいしか、私は知らない。

色々例題が挙がっているも、略語だけではどういう意味か、かいもく見当つかぬ

キャスターが正解を教えてくれて、ほう、なるほどね、と感心する

若いもんは、次々と色んなことを思いついてえらいなぁ

なかでもビックリしたのが 「ATM」 という略語。

お金でもおろしたくなるよな言葉だが、正解は



「  A  =  アホな
   T  =  父ちゃん
   M  =  もういらへん   」


だと、東京のキャスターは説明していた

朝っぱらからすごいな!


日本語の乱れが心配です、

なぞと、大人達は心配するが、私はこういうのは若いもんらしくていいよ、と思う

若者はいつの時代も、色んな言葉を発明するものだ

そういえば、

家の男性も、もう充分大人だが




「 今日、お昼はJCKだった 」



とか言う。

JCKって、何よ

JFKみたいだな、大統領っちっくな話だろか、と思えば


J  =  ジャンボ
C  =  チキン
K  =  カツ        





の略だった




おいしかったそうだ

# by qqpm6m89 | 2008-02-05 11:08 | テレビや映画やニュース | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧