お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハリケーン支度


先日の台風はこわかった

このあたりは水被害というのがあまりなくて

毎年超大型に注意! と報道されていても、短時間のつよい雨風くらいですぐおさまるからだ

しかし今回はおそろしい轟音がけたたましく鳴り響き、一向に収まる気配がない

きゅうにゾッとして、うろうろと何かあったとき用の準備をしはじめる

ちょっと遅いんじゃない!



とりあえず、ご飯を五合炊いた

折よく、水につけてあった黒豆を鍋いっぱいに炊いた

ロウソク、ロウソク、とさがしたがみつからない

キャンドル的なものはけっこう持っていたはずだのに、こういう時に限ってみつからないのは何故だ

仕方なく、お墓参りでつかう2センチくらいのちび蝋燭を大量に皿に立ててみた

なんか八つ墓村みたいな見てくれになった




帰宅した家族は

大量の飯と、豆と、ロウソクをみて、不気味悪がっていた


d0152574_11280860.jpg

*画像お借りしました






by qqpm6m89 | 2017-10-27 11:36 | 三度の食事 | Comments(2)

犬事件



猿事件があれば、犬事件もある

家族なぞ、縁のある間柄にはシンクロすることが多いのも世の常

猿事件を耳にする一週間まえほどにおきた事象だが

夫の話をきいて、そうそう私も動物がらみなことがあったな、と思い出した



コンビニエンスストアから出てきたとき、一匹の犬がつながれていた

飼い主さんの買い物を待っているのだろう

じっと見たら、犬もじっとみつめかえしてきた

さらにじーっとみたら、犬もじーっと

まあまあ長い時間の見つめ合い

すると、微動だにしなかった犬の様子に変化がおきる

小刻みに頭を後ろへうごかしだし、どうにも落ち着かないかんじ

視線の交戦にたえきれず、なんか怖ぁなって動揺しだしたのだろう

そしてわずかに鼻をゆがめ、かすかに歯を剥こうとした



d0152574_15253475.jpg



その瞬間をのがさず、犬にくらいつき 

「 アンタ、なんで歯ぁ剥くんやな! 」 つて、撫でくりまわす

不意に撫でまわされた相手は仰天したとは思うも

そこが人間のパートナーである動物の朗らかな習性か、

いままでクールだった犬が、途端、ウレシイ!ウレシイ! つてまとわりつき

その場をくるくるまわって、喜びをあらわにした

かわゆーい

奇襲攻撃の勝利である



とはいえ、

今回はうまくいったけど

もし向こうさんが気性の荒い毒ウサギみたいな性分だったら、

すっぽんみたいに噛みつかれていただろうな、とも思う




d0152574_15251502.jpg


*画像お借りしました




by qqpm6m89 | 2017-10-22 15:37 | 小動物 | Comments(4)

猿事件



旦那さんは、帰ってくるとその日の話をしてくれるのだが

先日は 「 今日、山でサルに怒られた~ 」 つて帰ってきた



なんでも、休日、山へ走りにいったとき

急に鹿が横切ってきたので、自転車ハンドルの急ブレーキをかけて安堵した瞬間

チョー真横というかチョー真下にサルがいて、シャーッ! つて威嚇されたらしい

めちゃめちゃ間近だったもんだから、もんどりうつほど驚いたそうだ

向こうさんも死ぬほどびっくりしていたとは思うが、野生との接点が近すぎる

とびかかられてバリバリとやられなくってよかったねー

シャー!と言われたんなら、こっちも応戦してシャー!と唸り返したのか、と聞くと

何もできず、シャーシャーいわれるがままだったみたい

負けっぱなしだったみたい



だめよ!

動物との闘いでは、イケる!と思われたら、やられちゃう

次回はじぶんも四つん這いになって背中毛をさかだてなくっちゃいけないわ

おりしもロードショウで「猿の惑星」が封切りになったけど

現実でも世界はリンクしてるのね



d0152574_14263104.jpg
    
                    ムキーッ!





*画像お借りしました




by qqpm6m89 | 2017-10-20 14:36 | 小動物 | Comments(2)

お紅茶スタイル


しばらくパソコンが手元になかったので

ここ数か月の思い出をトトトンと、リズムよくあげてゆきたいと思います (たぶん)



「 お茶でもよばれましょうか 」 

つて、ご婦人方と歓談中、ミルクを入れるタイミングの話題になった

カップに先に入れる派と、最後にそそぐ派がおいでである

どちらも間違いではないし、お好みなので好き好きになさるのがよろしいが

なんとのうヒートアップしてきて

双方とも利点をゆずらず、場がじわじわと気色ばんできた


ヒー!

ちょっとみなさん、優雅なお茶の時間よ!

おだやかにいきましょうよ、おだやかに

しかもそんなんどっちでもいいやん!



私はというと特に決め事はないけれど、

ミルクティーの場合、基本はミルクを入れてから紅茶をそそぐ

そのほうが香りが立つような気がするからである

でも一杯目は茶葉の色の美しさを堪能したいので紅茶が先になる

しかし詰まるところ、ただガブガブ飲むのみ



皆さんの議論をききながら、お菓子をむしゃむしゃたべていたら

「 大五郎さんはどちら? 」  と、流れ弾がとんできた

エー! あ、あたしー?

そうねえ、えとねえ・・・・

・・・・・・

どっちもするねっ!



て、しぼりだす

ご婦人方はどちらも腑に落ちない感じで

「 大五郎にきいたのがまちがいだった・・ 」 的な雰囲気が流れ始める

ごめん、ごめーん、

でもさ、嘘じゃないもんねー




d0152574_11250249.jpg


*画像お借りしました





by qqpm6m89 | 2017-10-17 11:38 | お八つ | Comments(3)


カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧