お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あつかまし魂



もう夜だし、

実質ことしもあと三日



年賀状はなんとか投函できたけど、まだまだしないといけないことは山ほど残っている

ハガキもね、ずいぶん前にお年玉つき切手をしっかり用意しておいたのに

なぜかどこにもみあたらない

あわてて郵便局に行くも、すでに売り切れてて、ただの年賀切手になってしもうた

人様からお正月のおたのしみをひとつ奪ってしまったなあ



町内のごみ回収も明日が最終だけど、ぜんぜん心もとない

どーしよー



それに年末ギリギリ、今年最後の検査もあって

新年早々、また検査が待っている

もー、年越しも年始も通院だなんて風情もなにもあったものじゃないわ!



しかし、あれね

考えようによっては、そのおかげで大掃除とか行き届かなかったとしても言い訳が立つ

悪くない、

まんざらでもないわ   

こういうのが、「 逆転・女子あつかまし魂 」 ってとこだろう







by qqpm6m89 | 2016-12-28 19:45 | 思い出 | Comments(4)

ばら寿司ドッグ



このひと月、街はクリスマスモードだったが

今日からはお正月にまっしぐら

わたしは、というと、

出したはずのカードを、25日かばんのなかで見つけ、

一瞬青ざめ、その後しれっと投函しておいた

幾人かの仲良しには、もっそ中途半端の日に季節はずれのご挨拶が届くことだろう



そして、クリスマス会翌日

おもえば昔、この日のお弁当には、昨夜の残りの鶏ももが入ってる子がまあまあ居た

とくに男子なんか、「 (紙フリル外し)鶏もも+白飯  以上! 」 なんて子もいて

お母さん方は女の子ならともかく、いがぐり頭の中坊にはこれでいいでしょ、的だったのだろう

しかし男子も思春期、さすがにはずかしそうにしていたな



期せずして、台所のホットドッグ用パンをみつけた旦那さんが

「 あしたのお弁当、ホットドッグー? 」 なんて聞いてきて

ちがうよーウインナー無いもん、とか答えてるときに、はたと思いついた

クリスマスの残り物が翌日弁当に利用されるのなら

それが由緒正しき日本のお約束なら

我が家もそうすべきでしょう

ちょうど、メインの巨大ばら寿司は残っている

パンにはさんで、「 ばら寿司ドッグ 」 なんてどうかしら?



即座に拒絶されて

ハハハ、冗談よ、ジョーダンー

なんて、ユーモアな感じにしておいたけど

そのじつ、 「 (巨大すぎて) なんか味飽きてきたー 」 とか言われた遺恨が

わたしのなかに黒くうずまいていたのかもしれないね

なにがクリスマス精神、だか!


d0152574_11411546.jpg


*画像お借りしました





by qqpm6m89 | 2016-12-26 21:57 | 三度の食事 | Comments(2)

降誕祭



イヴの夜、

家族がお花を買ってきてくれた

ポインセチアではなく、今年はシクラメン

シクラメンっていままでもらったことなかったけど、これもとっても綺麗だな

「 真綿~、い~ろ~した~、シクラメンほどお~ 」 つて条件反射のよにくちずさむ

夫は、古いな! と仰天していた

しかしシクラメンを見て 「 シクラメンのかほり(by布施明さん)」 が出ないと嘘でしょう

今日び、シクラメンをみて思い出す歌なんてあるう?



私もその夜はコロッケの予定だったが

ちょっとはりきって、巨大ばら寿司を用意していた

ふたりとも、おたがいほんのぽっちりずつ思いやって、工夫したってわけだ

これぞクリスマス精神



しかしケーキはどっちも買ってこなくて、やっぱり無し

メインのばら寿司はたくさんこしらえすぎて、

途中から「 なんか味、飽きた~ 」発言がとびだしたりして一触即発だった



竹馬の友からは、ツリーと一緒に置かれたプレゼントの礼状写真が送られてきた

ヒュウ! 外国の居間みたいで、なんてすてきなの~

わが家はツリーもXmasリースも何もないのでいつも通り

マリア様の細像と、サンタのマトリョーシカちゃんと、生誕場面の藁人形をかざるのみ   以上

彼女は忙しいのに、毎年詰めものの豪華な鶏の丸焼きを家族にふるまう

わたしは忙しくないのに、毎年定番は粕汁   もちろん鶏は焼けない



とか、お宅お宅で、定番はそれぞれ

でも、どんなんだって結局はなかなかオツなものだよね



d0152574_11593194.jpg

*画像お借りしました
 

by qqpm6m89 | 2016-12-25 12:17 | 贈り贈られ | Comments(6)

メリー・地味リマス



クリスマスイヴですね

お天気も良くって、日差しがきらきらしています


そしてわが家は、というと、例年とほぼおなじく地味に過ごします

数日前、夫の休日に前倒ししてご馳走をよばれにいったので

当然、24日、25日は、地味中の地味です

「 ご飯がちょっと上等だったから、今年はプレゼント交換もなしね 」 と話し合い

さらに地味に加速が加わります



今夜の献立は、牛筋コロッケにいんげんの付け合わせと、

Xmasカラーっぽくミネストローネスープ、程度の予定

明日も似たようなものでしょう

鶏の丸焼きも、ケーキも無し

旦那さんは、え!ケーキもないのん? と、仰天していますが、  無いのです

こないだお店のデザートでたべたもん



あ、それか

PAULで買った、塩パンとチョコたっぷりのクロワッサンがすごく美味しかったから、

あれをケーキ代わりにしましょうかね

ていうか、ケーキの代役に塩パンて



でも、いいのです

うちには仲良したちからいただいた、すてきな贈り物がたんとあるし、

毎年クリスマスは浅田真央選手の試合をみれるんだから、しあわせこの上なし

テレビの前から一歩も動く気なんかないわよ! アタシ





皆さま、たのしいXmasを
d0152574_12445315.jpg
*画像お借りしました




by qqpm6m89 | 2016-12-24 12:48 | 三度の食事 | Comments(0)

やんごとなきクッキー



わたしのいちばん歳若い女ともだちは、小学一年生

彼女はとても聡明でキュートなので、皇室ゆかりのやんごとなき学校にあがられた

ていうか、

関西に住む、庶民のわたしら世代からすると、

宮様方とおなじ校舎にランドセルな通学なんて、どこか浮世離れした光景で

あの学校ってほんとうに実在するの? というくらいピンとこない感覚であった



Aちゃん、アンタちょっと前まで幼稚園児だったのにやるわね!

いっしょにお八つたべたり、ラッコ見たり、

私のとんがった靴にすんごい喰いついてたりしてたから

「 わるいラッコとか、わるい子がいたら、これでケーン!と蹴るのんよ 」

な-んて教えてあげて、ケラケラ笑いあった仲だのに

一気に高みに成長しちゃったのね




先日、冬の贈り物をいただいたなかに 「 ちょっと珍しいからどうぞ 」 つて、

学校のシックな包装紙に包まれた、校章印入りクッキーの箱詰めもはいっていた

まさしく、超・レア

かっこいいわ~   こんなんあるのね    そしてお味もグー



Aちゃん、Jちゃんありがとう

あなたたちのおかげで、きっと今後も存在すら知らなかったであろう

やんごとなき、お八つを賞味できました!









by qqpm6m89 | 2016-12-18 22:33 | 贈り贈られ | Comments(0)

再アメリカ



会員になっていたレンタルビデオ屋さんから

「 もうとっくにカードの期限きれてますよー

  今来たら、二週間どれ借りても半額のパスポートさしあげますよー 」 つう案内が来ていた



そういえばずいぶん長いことご無沙汰していたな

そのお店は、アメリカ、という店名で、

以前はよく 

「 ちょっとアメリカ行ってくるー 」 「 さっきアメリカから帰ってきたとこー 」

なぞと、その単語をはさみこみ、なんか勝手にイケてる国際活躍家庭気分になっていたもんだ  




さっそくひさしぶりに足をはこんでみた

今やビデオ屋さんの店舗まで行って借りる、というのはかなりアナログだと思うのだが

やっぱり本屋さんと一緒で、いろいろ並んでいる棚から、

ああでもない、こうでもない、 お!こんなんある

とか悩みながら選ぶところに醍醐味がある

それにまた、ただビデオ屋に行くだけなのに「世界を飛び回っている感」を無理くりねじこめるしね

それは意外と家族も似たようなものだったのか

テレビの前のケースをみつけ、

「 あ、アメリカ行ってきたん? 」  という声にどこか張りがあるような雰囲気もし、

心なしか、気分が高揚しているような気がしないでも無い




お安ぅつく夫婦だわね!









by qqpm6m89 | 2016-12-13 11:14 | お店 | Comments(0)

毎日スープ



12月にはいってからは、

まいにち食卓にスープが供される

三食ともにスープ皿をならべる日もめずらしくはないが

日替わりで材料がかわるからまったく飽きない


なんで毎日か、というと、ストーブを点火すれば、しぜん薬缶かお鍋がのっかるせいだ

お鍋に野菜とコンソメをほおりこんで、ほおっておいて

気が付いたら火からおろして、またほおっておいて

冷めたらミキサにかけて、なめらかにして、牛乳か豆乳で伸ばして出来上がり



蕪スープとかー

九条葱スープとかー

パプリカスープとかー

芋スープとかー

玉ねぎ、からし菜、人参、キノコや、いろいろスー



まいにちたっぷりこしらえるけど、その日のうちに平らげちゃう

あったまるし、お八つにもなるし、ホッとするしね

今現在、どなたにだって「 得意料理はなんですか? 」 って聞かれたら

嘘偽りなく、スープです! って胸をはれるわ



料理の腕がいっさい要らないところが、わたしにも日々続けられるミソ









by qqpm6m89 | 2016-12-12 22:24 | 三度の食事 | Comments(0)

八つ橋サンド


先日、とつぜん

「 大五郎ちゃん、あした顔見世いかない? 」  と、里の母から電話があった

彼女はいつもいきなりだ



しかしそれにも訳があって、ほんとうは夫婦で行くつもりだったらしいが

父は「 そんなん、わし、行きとうない  あんた一人で行ってきい 」て拒否ってきたそうだ

その話を夫にしたら、「 わかる~ぅ、お義父さんのきもちわかる~ぅ 」と共感している

そうね、男性はたいがい観劇なんて気がすすまないのかも

親世代になると、夫婦はなにかにつけ一緒に行動することがおおいけど

こういうのに関して世のお父さん方は、いつも渋々同伴してるんだろうな

そのじつ、わたしも歌舞伎は今一つ贔屓にしておらず、みずから足を運ぶほうではないのだが

師走だし、季節ものでもあるし、これも女のお付き合いってことで



当日はとてもよいお天気、

今年の会場は先斗町歌舞練場だが、お客様もいっぱいだ

玄関先では藤原紀香さんも若奥様らしいお着物で、目立たぬようニコニコと控えておられる

舞台もはじまって、幕間の休憩にはいった

まわりではお弁当なぞをたのしんでいらっしゃる方もおおいけど

私らは終わってからゆっくりご飯に行こうね、ってことにした



すると、職員の方々が

「 八つ橋サンド、いかがですかー 」 なぞと案内して回ってこられる

や、八つ橋サンド、って何よ?

八ツ橋のサンドウィッチっぽいね     なぞと、母娘でざわざわしだす

お隣のご婦人方も、なんか・・気になるわね・・ とか、ザワが連動しだして

けっきょく、ここら一帯まあまあの観客が購入した

職員さんに、「 でも、お席で食べてもいいのん? 」 とたずねると

どうぞどうぞ、休憩中ですし、お菓子ですから   て、了承いただいた



袋の中には、サンドが二切れはいっていて

ははん、たぶん生八つ橋がはさんであって、生クリームとかも絞られてそうね

とりあえず食べてみた

・・・・・・ぬ!

生八つ橋は入っていなかった

餡子と生クリームがはさんであって、八つ橋のニッキの風味はする

そして所々に小さく、カリッと硬い食感があたる

たぶん、板八つ橋の砕いたものがあしらわれているのだろう   意外!

母親は、なんか不思議な食べ物ねー、と言っていた

想像とはちがったねー、と、これもまた面白かった




最初はもひとつ乗り気じゃなかったけど、やっぱり楽しかった

母も元気そうで良かった

わたしも元気そうな姿をみせられてよかった

ほんと良い日だった

さそってくれてありがとう




d0152574_11392242.jpg

*画像お借りしました





by qqpm6m89 | 2016-12-10 11:47 | お八つ | Comments(2)

自然薯づくし



とろろ飯が大の好物だ

ほんとうに、好きで好きでだいすきで、とろろりたいくらい興奮する


先日、八百屋さんにみごとな自然薯がならんでいた

セール中のサザエさんみたく、どなたかに横取りされないよう、すぐさま棚からずばっと抜き取る

帰り道、夕飯のお膳をそうぞうするだけでも小鼻がふくらんだ

あー、まちきれないわー

晩ごはん、午後二時に早めようかしらー

「 とろろ 」 って名前もサイコーよねー

とか、おもいめぐらしながら家路を急ぐ




はやる気持ちをおさえて、焦らしに焦らし、夜、こしらえにとりかかる

この 「 待った感 」 もおいしさに一役買うにちがいないわ

こしらえる、と言うても

基本、とろろ飯だけで私はパーフェクトだとおもう

しかし家族がいると文句もでるだろう

自然薯はおもったより粘りも強烈だった

なので出汁で伸ばしてないとろろにカラシ菜をくわえ、オリーブ油でカリッと焼いて削り節をちらし

汁には、河原町の志る幸さんよろしく、おとし芋のおつゆ

そしてぬか漬けを小皿に





とろろ尽くしの、一汁一菜

これ以上の贅はなし!



d0152574_10565227.jpg


*画像お借りしました




by qqpm6m89 | 2016-12-06 11:03 | 三度の食事 | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧