お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブラムリー



ふつうのひとがそのままかじったら、

きゅけーっっっ!  となるほど、酸っぱい青りんご

イギリス種の料理用林檎で、ブラムリーと呼ばれている

うちの旦那さんなんかは、くゅけーっっ!となっているが

辛味にはよわいが、酸味につよいわたしは、けっこう好き



とはいえ、やっぱりクッキングアップルだから

ジャムにしたり、パイにしたり、料理にくわえるほうが真価を発揮する

今年も信州から送ってもらって、

チョー青々した、チョー緑々したリンゴが冷蔵庫を占領した

暑さですぐ身がゆるむらしいので、ましてやこの酷暑、冷暗所が不可欠だもんで

なるべくほかのものを冷やしておかなくても良いよう

おかずも何も、一気にたべきる! を心がける

というか、心がけなければとたん窮地におちいる



ほんとうはブラムリーで、はやくパイを焼きたいと思っている

自他ともにみとめる菓子下手が生意気いうな、ってかんじだが

市販の冷凍パイ生地もあるし、

あとは実を薄くスライスして、バタとかザラメとか香辛料とかでなんとかなるはずだ

リンゴ自体がおいしいからだいじょうぶなはずだ


そういう試案をしながら、もう到着して五日は経つ

だのに、いまだパイには、いや、パイ以外にもとりかからず

生の酸い実をばりばりかじっている




d0152574_22203946.jpg

*画像お借りしました





by qqpm6m89 | 2016-08-30 22:30 | お八つ | Comments(4)

リオ雑感 ③



そしてもひとつ、

いつも閉会式、というのは競技が終わった虚無感と脱力感にさいなまれ

あまりぐっと力を入れては観ないのが常だった

しかし今回は、次の開催地、「 トーキョーショー 」 がある



カッコよかったねー


日本は、「 クールジャパン 」 と評されることも多いが、まさしく 「 クール 」 であった

これはやっぱり、首都東京ならではのことだろう

京都や大阪ではこうはならないと思う

TOKYOは、日本全国から才能が集結した世界に冠する大都市なのだ




若い才能がふんだんに躍動していて

これが 「 日本 」 という大きなくくりなら、もっとしがらみとかあって

なんかちょっとちがうんだよなー、なんて起用もおきそうな気もするが

巨大とはいえ、一都市の東京開催だからこそなのだろう

クールで、可愛げもあって、じつに洗練されていた





首相の登場では、「髭が」とか、「照れが」とか賛否両論あるみたいだけど

わたしは悪くなかったよ、とおもっている

トップの参加で、日本全体で待ってるよ!感も伝わったし、

安倍首相は、ひじょーに、がちがちに緊張なさってたみたいだけど、

日本人の国民性らしくてなかなか微笑ましかった

この国の政治家が中南米の人みたいにノリがよすぎて、ウインクなんかされちゃったひにゃ

ちょっとかえってこっちが引いちゃうよ、みたいな



海外から見たり、くらべたりすると、

吉田沙保里選手の心底からのごめんなさい、や、総理の緊張しすぎて無表情は、

違和感や、ものたりなさを感じるのかもしれぬも

いいじゃーん、日本ぽくてー

それも個性でしょー

とか、思う

それが証拠にトーキョーショー、すごいワクワクしたし、無個性の真逆だったもん








日本は個性のかたまりであ-る








by qqpm6m89 | 2016-08-27 20:52 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

リオ雑感 ②


そしてやっぱり、

どやこや言うても、中身にもふれたいのが人情


成績の良さはいうまでもなく

メダルに届かなかった種目にも琴線にふれるものが山ほどあって、じつにみごたえがあった

ありすぎて、書きたすぎて、こまっちゃうほどだ

そのなかで、とりわけ心を鷲掴みにされたのは、レスリングの吉田沙保里選手


d0152574_16284281.jpg


レスリング界では神のような存在の彼女が

決勝にやぶれ、試合後、十も年下の相手選手の胸になだれ込んでいた

互いをたたえ合うハグというより、「 ウェーン、負けちゃったー・・ウワーン 」というよな

ちいさな妹がお姉ちゃんに相対するような場面であった

そのあとの表彰式でも、彼女だけが、しょぼしょぼのお顔をなさっていた

ほかのメダリストたちが表彰台で満面の笑みをたたえているなか、

人一倍気づかいのある吉田選手は、一生懸命作り笑いをつくろうとするのだけど、うまくいかない

ひとり、叱られた子、のような風情でしめつけられた



d0152574_16560247.jpg


彼女の強さは、こういうところからくるのだろうな、と思う

絶対王者という地位にありながら、格好わるいとか、強がるとか、なんにも無くて

人目もはばからずに「 ごめんなさい、どうしよう、どうしよう 」 と泣きじゃくる

圧倒的に素直で邪気のない人なのだ


今大会、吉田選手はおかあちゃんになったのだと思う

日本選手団の主将として全選手と、レスリング代表の後輩たちのためにも心をくだき

たくさん背負って、でもそういうのも幸せで、もちろん勝負にも勝ちたかった

おかあちゃんは、たった一度だけまけちゃったけど

下の子たちは、たくさん輝いた

試合後、観客席のほんとうのお母さんに弱音を吐きにいったとき

「 泣かんでいい、泣かんでいい、と言うてもらいました 」 と、また泣いた



試合をみていたほとんどの人が 「 謝る必要なんてない 」 と感じているのに

彼女はいっぱいいっぱい謝って、もうしわけなさそうにする

言葉にするまでもなく、あやまる必要なんて一ミリもないけれど、

銀メダルという功績にまったく似つかわしくない姿だけど、

わたしはああいう彼女がだいすきだ

とってもだいすきだ



これからも圧倒的に偉大な彼女の存在は、なにひとつ揺るがない








by qqpm6m89 | 2016-08-27 17:51 | スポーツ | Comments(0)

リオ雑感 ①


世間では、

ここ数週間、社交の場での 「 オリンピックみてますか? 」 が、

お約束の文言としてとびかっている



このあいだも御多分にもれず、たずねられたので

「 五輪ですか・・・、五輪ですねえ・・・・ 」 と続けると

むこうさんは、こちらのなんか乗り気で無さそうな雰囲気を察知して

「 いや、じつはうちもあんまり観てないほうかも・・・」 とか気を遣われる


が、返す刀で、

「 観ています

  尋常じゃないくらい観ています

  たぶん京都で五本の指にはいるくらい観ています

  ふらふらです ( バカ )          」 とさえぎった



乗り気でなさそう、ではなく、身をけずりすぎてヨレヨレなのだ


こういう人間にとっては信じられないことだけど

まわりにも、あまり興味のない人はたしかに少なからず存在していて

その筆頭はうちの旦那さんで   

まあ、そういう人々の心情もおしはかるべきだから、あえてこちらから話題を振ることはしない

しかし、私自身は炎のように集中している

語れと言われれば、語るべきことは山ほどある   ( 言われないけど )



ほんと、

一見、しずかな沈黙をよそおいつつ

いつ、マグマのように噴出してもおかしくないくらいの一触即発さかげんで

わたしの五輪熱は会期中、たぎたぎに、たぎっていた








by qqpm6m89 | 2016-08-23 23:26 | スポーツ | Comments(0)

私信



親愛なるМちゃん、

連絡ありがとう



わたしたち、いろいろがんばっていこう

ともに乗り越えてゆこう


ふだん、どっちかというと

おたがい、ガッツがあるタイプの女子ではないとおもうのだけど




きっと、やれるとおもうのよ

できるとおもうのよ




ほんとうに、そうおもうのよ








by qqpm6m89 | 2016-08-13 14:17 | 贈り贈られ | Comments(2)

紳士とキュウリ



せっかく時間をとって会いにきてくれた友人に

わたしのだめな都合で叶わなかった7月

その彼女から上等茶をちょうだいした

TWG社の 「 アールグレイジェントルマン 」

d0152574_10414197.jpg


名のとおり、紳士にエスコートされた淑女がお茶を供するような、

愛らしく華やかで、かぐわしいお味

一気に我が家の庶民居間が花いっぱいのガーデンに



そしてやっぱりサンドウィッチもね!

英国風にキューカンバーサンドウィッチも用意する

d0152574_10524661.jpg



「 英国風に 」 と、あえてマッチングさせたように書いたけど

そのじつ、胡瓜しかなかったからだ

バタと洋酢しかなかったからだ

というか、日記を顧みても、うちって 「 ~しか無い 」 ってことが多すぎるとおもう

貧しすぎるじゃないの




しかし、そこはそれ

上等茶のおかげで、みすぼらしさは皆無となった

友情による、友情のおかげの、すてき午後のお茶        ラヴリ~


d0152574_10405197.jpg


* 画像お借りしました
by qqpm6m89 | 2016-08-03 11:12 | 贈り贈られ | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧