お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

プレごはん



NHKの 「 団地ともお 」 を観ていたら

ともおはお母さんから、きょうは外食だよ、と聞くと、

まず、ひどくよろこび勇んで

つぎに、炊飯器の白飯をよそってかっくらっていた



「 外食するまえには、白ご飯を一膳たべるように 」

という、きびしい教えが、ともおに「だけ」あるらしい





よく見る光景だ

我が家も料理のボリュームが少なそうなお店にいく前には

道々、旦那さんにときどき菓子パンとかおむすびを食べさせる

むろん、ともおの母親と狙いはおなじで

甲斐なく、お高めの皿をがっつかれないために、の予防線だ

夫は小学生でないから、

食べとうない! 食べとうない! と、一旦はごねるが

せっかく買ったのに・・、すごーいおいしそー、なぞとなだめすかしたら

文句をいいつつ、けっきょく腑に落ちないかんじでムシャついている



一家のあるじに、無体な仕打ちとはおもうけど

一家の主も、年若の子供も、男子は男子、基本、やることはほとんど変わらない



「 外ごちそうの前におなかをふくらまさせる 」


いにしえからの、かしこい主婦の知恵なのだ

d0152574_12415853.jpg


*画像お借りしました
by qqpm6m89 | 2016-04-29 12:48 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

ポルターガイストる




なまけものさでは、人後に落ちないわたしだが

専業主婦になった当初から、「 昼寝はしない 」 という

自己満足な決めごとを、けっこう大事に守ってきた


しかし近年、体をこわしてからだろか、

というか、老化なのか

仮眠をとらないと立っていられないときがあって

そういうときは、「 すまんのう・・・」 と後ろめたさを抱えながら

しょんぼり床につくときもある


で、先日

ちょうどお三時のころ、布団になだれこんで瞼をとじたとき

廊下の電気がぱちっとついた

もちろん誰もいない

ギャーッ! と無言のさけび声をあげた

昔、テーブルのうえの 「 うなずきんちゃん 」 が

勝手にとつぜん、ケタケタとうごきだしたときくらい怖かった



なになに~?

このポルターガイストっぽげ現象は~    ぶるぶる
by qqpm6m89 | 2016-04-28 18:51 | 思い出 | Comments(0)

煉瓦玉子




ちかごろ八百屋さんでは、パセリの大袋がお安い

ふだんでも二百円くらいだが、たまに百円前後の時もある

両手で茎をもつと、ちょっとしたみずみずしいブーケのようだ


サラダにも、焼き飯にも、ジュースにも

なんにでも使い勝手がよいが

卵焼きにいれるのが最近気に入っている

それも風味づけ程度の量でなく、

両手にこんもりの葉をたっぷり刻んで、五、六個の卵液に投入

五センチ以上の大・厚焼きが仕上がる



そして包丁をいれると、黄色のなかに緑、ではなく、緑のなかに黄色

みっちみちに詰まった層が登場した

食感は、出汁巻き玉子のふやふや感の対極に位置し、

北陸や沖縄なぞの 「 堅豆腐 」 的風合いである

みっちみち、だ




皿にならべれば、

断面から点描画のよなうつくしい面差しと、ぜったい倒れぬ重厚などっしり感

どこか、欧州のふるい建物の煉瓦をおもわせる




おおおおお・・・・

頼りがいあるわあ・・・

て、ひどく感心しながら、箸をのばす







by qqpm6m89 | 2016-04-24 19:46 | 三度の食事 | Comments(0)

献立変更



最近、旦那さんの仕事がいそがしく、ふらふらになってなさる

このあいだのお休みには、休日出勤しなくちゃ間に合わない!

・・・と言うていたが

連日のつかれがたまっていたみたいで、

すごく長いこと眠りつづけてしまって、

やっぱり行くのやめー、とか言うて、テレビを見ながらお八つを食べていた


 だから穴埋めで今日はすごく遅くなる!

 そうそう、夜、差し入れにきてくれたら「 いいさかいな 」


て、あつかましいことを催促していたけど、 行かず (行ったげなさいよ)

晩ごはんに手間をかける算段にした



ねぎらい、とか、特別感といえば、やはりお赤飯であろう、と思い立ち

商店街へ買い物に向かったら

子持ちかれいの、いいのが並んでいて

色とりどりの春野菜もたくさん買っちゃったから、

煮魚にお赤飯、はどうかなあ  でもやっぱり煮魚には白米だなあ、となり

けっきょく、

かれいの煮つけと、春野菜の煮びたしと、

お汁に、生姜納豆に、つかり頃の糠漬け、 でお膳をととのえる



きもちは 「 お赤飯的 」 に大応援しているのだが

この一見地味な献立で、

女房の心が伝わるだろうか?




かなりの確率で、素通り食いされそうな予感満々の自信あり
by qqpm6m89 | 2016-04-22 21:12 | 三度の食事 | Comments(3)

ミニスカート



マツコのミニスカ、かわゆーい


d0152574_22523680.jpg




彼女も似合ってるんだから、

十代女子だいぶ以上がはいたっていいんじゃないだろか

わたしもはいたっていいんじゃないやろか

意外といけるんじゃないのんか

こういうピエールカルダン的近未来ドレスって






やめときますけどさ  






*画像お借りしました
by qqpm6m89 | 2016-04-19 23:04 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

みそっかす



冷蔵庫に、

買ったはいいけど

いまひとつ食指のうごかない、おからがあった

そして、封をきったまま、なかなか減らない干し海老があった

塩抜きしすぎて、お味がえらいことぼやけた搾菜もあった

せっかくひいたのに、おうどんにならなかった日のお出汁が

500mlも、ガラスコップに待機されていた




ぜんぶが、ちょっと、みそっかす




しかしこれらを集結させたら、かなり箸のすすむ一品になった

晩酌にもすごい合うー

すべてに出番は、かならずあるものだよね







by qqpm6m89 | 2016-04-18 22:55 | 三度の食事 | Comments(0)

1ポンド



まわりの女性たちと話をしていると、

「 たくさんはいらないの

  すこしのものをすこしづついろいろたべたいのよね 」と、声を揃えて仰る



お若い女子もそうだろうが、

とくに大人になればなるほど、嗜好とか、胃腸の調子(←)とかあって、

傾向はつよくなるようだ

あれこれついばみたいのが、女性の性というものなのだろう

わたしも、もちろんそんなのも好きだけど

実際には、好きなものを一品どかっと存分に食べたいほうである

たくさん要らなくは無い、ほうである



というわけで、

さいきん動物性たんぱく質をあまりとっていなかったから

ビフテキでも行こうよー、と話がついた

閑静な場所にひっそりあるカフェみたいなおみせだが

1ポンドステーキとかもメニュウの最初に載っていて

一見ものごしやわらか、実は骨太、っぽい

私はとうぜん「 1ポンドと、瓶ビール! 」の算段をしていたのに

旦那さんはきっと私が食べきれないだろうから

「 1ポンドと、ハーフポンドにして、あとソーセージとかもいいんじゃない 」

なんていう

いいですよ、

いいですけどね、わたしは1ポンドのやつよ

あなたがハーフポンドの皿とソーセージよ

なんて興ざめ! 私は1ポンド食べる気満々なのにさ!



仕返しか、

お店の方が運んでこられ、大皿を男性側に置きかけたら

ゆらりと、「 あ、こちらへ 」 と私の卓へ誘導された

ま! ひどいわ  はずかしいっ


むりむりしながら、旦那さん用の白い大きなソーセージも半分たべて、

下に敷いてある大盛のフレンチポテトも肉汁がからまっておいしいし、

ビールも追加して、

テキサス人のように、けっこうぺろりと平らげた

1ポンド、老いた我が胃腸とて、まだだいじょうぶ



すっごい豪傑になったかんじで気分が良かったが

なんとのう、1ポンドというと1キロ的なイメージがよぎっていたので

実際は500グラムも無いらしいという事実は

ちょっぴり、「小」豪傑クラスに格下げされた感じでしょんぼりした

それにしても、ビフテキ&ビールの相性は格別ね


d0152574_1086100.jpg


↑ こんな上等のんでは無いのんよ

*画像お借りしました
by qqpm6m89 | 2016-04-17 10:14 | お店 | Comments(0)

やりかた



おおきな、おおきな天災

悼む言葉と行動は、心中とほかの場所にあらわすこととし

この場では、いつもどおりの日記を記そうと思う

そうしたい、と思う
by qqpm6m89 | 2016-04-16 23:07 | 思い出 | Comments(0)

イニシャルもの


冬のあいだ、

旦那さんは 「 さむい、さむい 」 と言うて

外出時は、ニット帽をかぶっていた


しかしもう四月、

「 あたらしい帽子買うてきたー 」 と、みせてくれたのはキャップ帽

キャップ帽なんてえらいめずらしいね、なんてふりかえったら

もう、すちゃっと着帽していて、

しかも、ど真ん中にイニシャル入りだった



ギョッ  なんか、昭和の子みたいだな・・・   と、思うたが

ご当人はかなり満足げ

この分じゃ、セーターにもイニシャル入りとか着始めるんじゃあないかしら

怖いわ


映画、「 少年H 」 的な
d0152574_12143970.jpg



そのイニシャルは、苗字のほうだから

わたしも、うっかり借りちゃわないようにしないとね
by qqpm6m89 | 2016-04-12 12:17 | 愛用品 | Comments(0)

女子赤ちゃん



おとなりの赤ちゃん、

鳴き声がきこえるたび、我が家のオアシスになっている

集合住宅では、夜泣きが問題、なんて話をテレビできくが

彼女は夜ぐっすり眠りなさるみたいなので、夜中に鳴き声は聞こえない

あまりにかわいらしい声だから、

私達としては昼夜問わず、どんどん遠慮なく泣いてほしいくらいだのに



まだおしゃべりはできないようだが、鳴き声はあきらかに進化している

どう進化しているかといえば、

「 うそ泣き 」 がチョイチョイ混じり始めているのだ

さすが女子


このところ、仲良しの女子柴犬にツンデレされて

心を振り回されているうちの旦那さんは、


「 うそ泣き? マジでー!  これだから女子って・・・

  柴も、赤ちゃんも、女子って・・・ くっ・・      」 


と、嘆いていた  ウケる~



そう、

男性とは、「女子」の、赤でも、犬でも、小鳥にでも、

一歩先を行かれるものなのだ

これぞ真理
by qqpm6m89 | 2016-04-06 11:05 | すてきー | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧