お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

帳尻合わせ



お風呂の海綿が、いよいよどもならん感じになってきたので

そろそろ新調しなくちゃな、と算段する


二年くらいまえにも、おなじような日記をかいていたので

前回はあまり使わない期間もあったから、まあ、寿命は一年というかんじであろう

しかし、海綿というのは結構なお値段がするし

つつましやかな私のお財布では、なかなかな案件でもある

毎回、しみったれてぐじぐじ悩むが、

もうスポンジの体をなしていない有り様なので、しようがない



いつ腰をあげようか、とうだうだしていたら

仲良しのマダムからおさそいがあったので

じゃあ、買いものにもつきあってー、とお願いする

お昼ごはんのあと、京都BALのコンランショップにかけこんで

「 海綿、海綿ください!  おおきいやつ 」

と、馴染みのやさしい店員さんにうったえるも、 

「 はい・・・あの、カイメンとは・・・?」 と返されたので

「 なんか・・・、こう、ふかっとした、

  お風呂場の・・海の・・スポンジみたいな・・海藻的な・・ 」

つて、なんとか通じた


お値段は、6000円ちかく

気の小さいわたしは、 

「 むぅ ・・・ 大事につかって、二年は持たそう・・ 」 と決心する

そのあと、美味しそうで上等そうな乾燥パスタがセールになってるのをみつけ

リネン類をたくさん選んでいるお連れのマダムに、

「 これ、きっとおいしいだろうねー

  だって、1300円もするよ

  こんなんふだんはぜったい買わないお値段だけど

  半額だって!

  ためしてみよーかー?   そうしよー、そうしよー  」

つて、いっしょにお得買いする



私は、わたしのなかで、折り合いをつけたのだ

スポンジに高額なお支払いをしたけれど

上等な乾麺をお得に仕入れた、という、+-ゼロ ( にしたい ) 願望で



そのあと、三階のカフェラウンジのふかふかソファーでごろついて

お茶を飲むつもりが、やっぱりビールになっておしゃべりに興じた

ここんとこ、あまりの寒波でずっとひきこもりだったから

誘いだしてくれたマダムに感謝であーる



d0152574_223787.png


*画像お借りしました
by qqpm6m89 | 2016-01-26 22:18 | 愛用品 | Comments(0)



無類のもち好きであるわたしは

松の内をとうにすぎた今でも、ぬがぬが食べている

残ったお餅を消費しなくっちゃ~、なぞと、仕方なくたべているのではない

嬉々として、

すくなくとも、寒の時期あたりまでは、日常的に膳にのぼるだろう



真白でやわらかき餅をほおばりながら

「 そういえば、年賀状に書かなくなったよねえ・・ 」 と、思い至る

子供のころの賀状には、

「 おもち食べすぎないでね! 」 の文言が必ずあった

網のうえで、ぷくうとふくれた餅のイラストつきで必ずあった



「 あけましておめでとう

  ことしもよろしくね

  追伸 

( やや左下にちいさく 『 おもちたべすぎないでね+絵 』 )以上 」


が、定番中の定番だった

別バージョンでは、「 おみかん食べすぎないでね 」 も有り



わたしはたぶん、小学生の間どころか、中学生になっても書いていた気がするので

十年はかかさずこの形式で送っていたはずだ

くわえ、わたしのみならず、

届く同級生の大半も、おなじ文面だったとおもう

家族にきいてみると、

「 ぼくはそんなん (餅 ) 書いたことが無い 」 とか言う

うそをつけぃ

小学生の年賀状つうたら、餅ありきでしょう

でも、今の子供たちには通じないのだろうか

お餅をあんまりたべなくなったのだろうか

いつごろからそうなったのだろうか




世のなかとは、栄枯盛衰

時代にあわなくなったものは消えてゆくのもこれ必然

しかし私はまだ食べてるんだから、すたれさす必要もなし

来年の年賀状には、ぜったい 

「 お餅たべすぎないでね (絵) 」 のスタイルを復活させるつもりだ

新春の誓いは、今、決まった



d0152574_13422643.png

*画像お借りしました

by qqpm6m89 | 2016-01-25 13:46 | 三度の食事 | Comments(2)

年賀ハガキ交換


知人とおしゃべり中、

「 書き損じた切手・葉書の類はちょっとの手数料で交換してくれるよ 」

と、おしえてもらった



ほんとーっ

長いこと生きてきて、今の今まで知らなかったから

余った年賀状なんかは、むりやり懸賞応募とかにつかっていた

しかし交換してもらえるなら、そんな必要もなくなるな

さっそく、郵便局に行ってみた

来たはいいけど、 

「 ひょっとしてガセネタなんじゃ・・?」 とかの思いもふとよぎる

だまされたんじゃあ・・、という疑念を知人に抱く   

( ごめんね )



やや緊張してお願いすると、難なくうけとっていただいた

知人がうそつきじゃ無くてよかった、と安心する

( ごめんね )




そのうえ局員さんは 

「 お年玉番号の確認はもうなさいましたか? 」 と聞いて下さる

!   なんという心遣い

そうね、もしかしたら当たってるかもしんないものね

あまりに感激したので、 「 や~、やさしいわ~ 」 と言うたら

「 わ~、うれしいわ~ 」 と仰って、番号をしらべてくださった

なんと、この世知辛い時代でこの交流、世のなか捨てたもんじゃないわね





で、

結果は当たっていなかった

家に帰ってほかのもしらべてみたけど、

やっぱり当たっていなかった

切手シートでさえ

そうだ

人生というのは、甘すぎずもなく、厳しすぎずもないものなのだ

by qqpm6m89 | 2016-01-23 12:55 | 贈り贈られ | Comments(2)

辛気くさ弁当



家族が、ダイエットのため炭水化物をひかえる、

と言いだしてから、はやひと月



一方は、ちゃくちゃくと成果をだしてきて

おなじような食生活をしているはずなのに、男女の消費ぢからの差をおもいしる

はじめのころは、じぶんの分だけご飯を炊いて、ふつうにたべていたが

だんだん、一人分、というのが面倒になってきて

このところは、お米を炊かない日がおおくなっていた



しかし、あれだ

お米を食べない献立というのは、ほんとうに困る

しぜん、おかずの品数をたくさんそろえなくてはならないし、

腹もちのよいご飯を抜いたせいで、すぐおなかが空くらしく

つねに、 「 おなかすいたー、おなかすいたー 」 と、かしましい

なにより、お米の味が恋しいのだ   わたし自身が

それにさ、年末年始のおこぼれで、

ごはんのおとも的アイテムがいっぱいある

これで、盛大かっくらいたい



堪忍袋の緒が切れた女房は、

夫用に、ここんとこの、「 米抜き辛気くさOLさんもどき弁当 」 を廃止して

赤子の顔大なにぎりめしに、松前風たらこをぎゅっとつめ、

四個の卵をつかった、葱入り厚焼きをガッと添え、

これぞ男! 的なお弁当を用意した



もし、今晩帰宅して

「 もー、お弁当多いし~   太っちゃうし~  」  なんて言おうもんなら

飛びかかって、髪の毛つかんで、めためたに一戦交える覚悟がある


わたしには、ある

by qqpm6m89 | 2016-01-19 14:37 | 三度の食事 | Comments(0)

「九段下 寿司政」 さん



ああ、さいきんお鮨たべてないなあ、

と、ふとよぎる


お鮨のみならず、

主治医の先生に 「 大五郎さんはあんまりお刺身とか食べないようにしてね 」

と言われてから、生ものは極力控えていて

もう、たぶん大丈夫だと思うのだけど

もともとそんなに生もの好きでもないので、まあ、いいか、って




前回、お鮨屋さんにいったのは、去年の秋だった

そのころはもっと駄目だったのだけど、

そのときはむしょうに食べたくて、一か八かでトライした

旅行中、ホテルの方に教えてもらって、お昼に暖簾をくぐる

開店一番におじゃましたので、カウンターのど真ん中

御主人と差し向かい一人っきりっつー、やや晴れがましい体ではあったが


赤酢のきいたこはだが美味しいですよ、と聞いていたとおり

きりっとしていて好みである

一通りいただいて 「 おなかいっぱいになりましたか? 」 とお声がかかったから

「 はい、ちょうどです  朝ごはんにちょうどの具合でした 」 と答える

御主人は、 

「 お! 朝ごはんに鮨とは豪勢ですね 」  とおっしゃって、

「 ウフフー 」 て、応えて

ひどく満足して、暖簾をあとにした



そうなのだ、

ひとりで朝ごはんにお鮨やさんなんて、一見生意気ではあるけれど

旅行中、というのは食べる回数も量もふだんより多くなる

とくに夜はおそくまで飲み食いするから、朝はあまりおなかがすいていない

しかもホテルの朝食というと、ふつうにかるく三千円以上するでしょう

プラス、どこかでなんてこと無いお昼ご飯をたのんでも

けっこうなお支払いになるとおもうのよ

そこが旅行マジック    こわいわね

そんならちょっと上等な昼食を、朝昼兼用で食べたほうが甲斐があるってものだ

朝ごはんが魅力的なお宿の場合は、お昼を軽くして




で、九段下・寿司政さん

ちいさなお店だったけど、なかなかおいしいお鮨だった

旅行中は、ちょっとした非日常感がほしいもの 


d0152574_22345116.png

by qqpm6m89 | 2016-01-17 22:46 | お店 | Comments(0)

ゆびきり



連休初日、

大根を切っていたとき、ずばっと小指の先をきりおとした



切り落とされた肉片を定規ではかってみると、七ミリはあった

( はよう止血しなさい )




キッチンペーパーでぐるぐる巻きにし、

こういう場合、応急処置はどうしたらいいのかをネットで調べる

すると一番に、

とにもかくにも、五本指をきっちりそろえて、まっすぐ拳上し、

こきざみに揺らすことが肝心だそうだ

この、「 小刻みさ 」 が、血流迂回をうながし、細菌化膿させず、

痛みもおさえられるらしい



そりゃいいや! と、すぐ実践

そりゃいいけど、

びしっと気を付けの姿勢で手をあげ、ふるえる姿ってけっこうつかれるし、

なにより自分でしてても滑稽である

鏡にうつりこんで、びびびびび・・・・、って感じだし

しかしそのおかげか、連休中のため三日間病院にはいけなかったけど

難をのがれた気がする

病院の先生は 「 うわっ! こりゃ深いね! 」 つて

傷パワーパットをはがすのにも臆しておられたが、もう痛みもずいぶん無い



今日は二回目の受診だったので

先生、もうお酒とか吞んでもいいかー? 冬は鍋料理とか多いしー

と、お伺いをたて、

いいでー、けど、来週もまた来てねー

つて、お許しをいただいたので、明日あたり熱燗でもつけようか、と算段している



しかし小指くらいと思っていたが

一本でも不自由だと、けっこう困るものなのね

by qqpm6m89 | 2016-01-15 21:24 | 思い出 | Comments(6)

申赤



あさイチをみていたら

「 申年の赤い下着は縁起がいい 」 といっていて




そういえば、私は去年の冬から赤い腹巻きを愛用していたのだ!

と、家族に自慢した

申赤のゆえんは知らなかったので、単なる偶然なのだけど

すごい先見の明があるみたく、

鬼の首をとったみたく、

声高にさけぶ



ほんとうは、巣鴨とかで買った物の方が雰囲気があるのだろうが

わたしは、近所で買ったワコールの赤腹巻き

しかも、カンガルーのようにポッケがついていて

中にカイロも入れられちゃう

肝機能が弱ってるときは、肝臓をあっためたほうがいい、とも聞くので

ポッケを肝臓の位置までずりあげてつかったりもする

なにより、赤って気分があがるわね

赤ブラジャーやランジェリーは、なかなか敷居が高いけど、

毛糸のパンツ、とか腹巻きなら、臆せずスチャっと装着できるしね



ワオ すぐれもの~



d0152574_11401526.png

by qqpm6m89 | 2016-01-13 11:41 | 愛用品 | Comments(2)

ダイゴロウマル




去年後半から、世間は 「 五郎丸ブーム 」 に沸いていた


ある日、お茶の間で、テレビをみていたとき、

「 もし子供がいたらなんて名前つけてたー? 」 みたいな話題になって

旦那さんは私の日記の 「 大五郎 」 というニックネームは知らないのだけど

子連れ狼の大五郎を溺愛しているのは知っているので

「 大五郎ちゃんだ 」 と言った

加え、時代のトレンドがあたまによぎったのだろう

「 やっぱり、大五郎丸ちゃんだ 」 と言い替えた




そんなら、

もし彼がお婿さんにいった先が 「 五郎丸さん 」 だったら

ゴロウマルダイゴロウマルになるじゃんか! ああ、ややこしいっ! ハッハッハッ!

つて、共にころげまわった


よう考えると、そない大笑いするほどでもないのだが

なぜか、そのときは身も世もないほど大笑いした

トレンドって、すごいわね








 
by qqpm6m89 | 2016-01-12 15:28 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

プレ鏡開き



あけましておめでとうございます



年明けて、あっというまに三週目

鏡開きは15日だけど

今年はいただき物のお餅もおおいので

こんばんはプレ鏡開きに、餅料理としゃれこみたい



本番はやっぱり小豆を煮ておぜんざい

プレでは、お正月に食べきれなかったクリームチーズと明太子がたくさん残っているから

カナッペ風にしてみようか





新年のご挨拶もこんなに日がすぎちゃった

日記を書くのが好きだ

日記が書けるっていいね

おもしろかったこと、思ったこと、

いっぱい書きたかったんだもん








by qqpm6m89 | 2016-01-11 14:24 | 三度の食事 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧