お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しぐれ傘



カシヤさんのすぐ近所に、

薯蕷饅頭の名店、京華堂さんがある


こちらの薯蕷は、ほっぺがおちるほどおいしいのだが、

たしか、まとまった数からしか予約されていないので

たまに、一保堂さんの喫茶でだされるときに当たると幸運、て感じである


でも、薯蕷まんじゅうと同様に、

名物の 「 傘しぐれ 」 ってお菓子も愛嬌があり、

表の菓子棚に飾られている様は素通りできない

食べたことはなかったのだけど、一度仲良しに差し上げたことがある

一見、丸い円形で、皮の間に羊羹が挟まっているのだが

食べ方は、菓子のすじに切って、付属の楊枝にさして、

なんか、傘おばけみたいにしてたべるらしい、と報告があった


なんですって!

わたしもためしてみなくっちゃ!  で、自宅用にも買ってみた

一見素朴な風貌だけど、さすが京華堂さん、お味もレベルが高い

なにげにすごい

というか、「一見、素朴」 どころか、傘おばけっぽげ、って、尋常じゃないわ

京都の和菓子屋のなかででは、そう老舗のお店ではないけれど

カジュアルにみえて、なんのなんの風格ただよう面構えである

d0152574_1453934.png

*画像おかりしました

by qqpm6m89 | 2015-11-18 14:09 | お八つ | Comments(2)

外で、家で、茶



肉体的には、いろいろあるけれど、

精神的には、ごきげんさんな日々が続いている

基本、美味しいものを口にしていれば、女性は文句ない生き物で

くわえ、秋は味覚や芸術やスポーツ放送がたくさんでたのしいね!



おいしいお八つを作る腕のない主婦がいる家庭では

お芋を蒸かすくらいしかできない家庭では、

しぜん 美味さはよそにもとめることになる

ということで、

どうせよばれるなら、どう転んでもじぶんではこさえられぬレベルをいただきたい



最近は行動範囲のかげんで、和菓子なら一条の虎屋菓寮でいっぷく

わたしはこしあん派なので、とらやさんのあんみつも大好きだし、

小腹が空いたとき用の、赤飯のお膳も贔屓にしている

このお膳を食べていると、お隣の方たちもやっぱりそそられるみたいで

追加オーダーされる瞬間もしばしばお見受けする

でも、数がきまっているそうだから、御品切れのときもあるわ

なにより広々優雅な空間で接客もよく、千円ちょっとでこの満足感はほんとお値打ちだ



洋菓子では、通院の帰りにちょうどよい

川端二条ちかくの、カシヤ (kashiya) さん

和菓子と洋菓子のコラボ、といったらありがちに聞こえるが

ほんとうに完成度が高くて、飾り気ないお品書きからは想像をうらぎられるうれしさで

ふだんは、ちんまりしたおしゃれっぽいのは好かない大喰らいのわたしが

けっして大盛りではない一皿に、ひどく満足する

女性が菓子を担当し、男性が接客と飲み物を担当されているが、

この飲み物も、すべてかなり丁寧に淹れられていて、

メインの魅力を膨らませることはあっても、けっして添え物や引き立て役ではない

私は珈琲自慢の喫茶店でも、ついついレモンスカッシュとかホットミルクとか頼んで

向こうさんにとっては残念がられるたちの客であるが、

こちらのレモンスカッシュもとっても美味しい

そしてお若い御主人の接客は、丁寧かつ気取りなく、

「 近所の子 」 的な居心地よさで、ついつい笑みがこぼれる空間だ




そして家に帰ると、

古いアパートの我が家にも、たまには良いものがある

西の友人からもらった、高級舶来チョコ詰め合わせに、

東の友人からもらった、かわゆい 「プシプシーナ珈琲」 でお茶の時間

至福、 まさに、「 幸せに至る 」 とは、お三時のことだろう


d0152574_12233363.png

by qqpm6m89 | 2015-11-18 12:29 | お八つ | Comments(0)

逆さ判



玄関の電球がきれて、

ああ、とりかえなくっちゃ、と思うていた矢先に

郵便局のかたがおいでになった



その日はお天気もわるかったので、ひどく薄暗いまま、荷物をうけとる

判子を押して、やりとりが終わって、ドアをしめたが

なんかもやもやする

判を押したときのしっくりこぬ感触というか、解せぬ感覚が



で、朱肉を拭くため、ちり紙をとりに行ったら

押した側はお尻のほうだったと、明るい居間でつまびらかになる

やだー、苗字どころか、のっぺらぼうの印のみを受け取りにしてしもうたわー

局員さんに申し訳ないことしたわねー

ちょっと年配さんだったから、気がつかなかったのねきっとー

事務所で怒られておいでやないかしらー

わたしも駄目ね―、抜けとるねー



しかし、指先の違和感というのは、意外とばかにできないものなのね

by qqpm6m89 | 2015-11-04 13:19 | 思い出 | Comments(2)

芋お八つ



無いと生きてゆけないわけではないが

無くてはやっぱりうら淋しいのが、女性にとっての甘いもの



ケーキもお饅頭もない

むろん、クリームたっぷりのチョコレイトパフェもない

なので、お芋の出番

昨今甘いと人気の安納芋を買ってあったので、とりあえずふかす

評判だけあって、たしかに甘いが

今の気分は、ちょっとちがう

もっと、こう、ねっとりしてて、もうちょい甘めで、こう・・・

素材そのものでは、やや物足りない気分というか・・・

「 わたし、ナチュラルに生きたいの 」 っつー、

化粧っ気無く、オーガニック好きで、草木染めストールを首に巻いた女子では

そそられない気分、とでもいうか・・・

いや、ナチュラル女子もいいのよ、

でも、いまは彼女じゃない、とゆーか、なんてゆーか・・・




というわけで、素朴な安納芋になんかほどこしたい

甘みには、

「吞む点滴!」 とか言うて最近ちょっとブームだったのを浮かれて買ったはいいが

甘すぎて吞み切れず、冷蔵庫に放置されてた甘酒をひっぱりだした

油をひいたフライパンで、ひとくち大に切ったお芋を軽く焼き、甘酒をたっぷりからめる

ねっとりしてきて、実にいい

あと、お塩と、シナモンと、お醤油も数滴隠し味にたらしたら

とっても美味しいお八つになった

甘酒、大活躍!



そのまま飲むことは、もうなさそうだけど

調味料にはつかえるのね

「 素材そのまま女子 」 が、淫微さすらただよう

ねっとり、しっとり、おどろくほど艶っぽく、色っぽうなりました

by qqpm6m89 | 2015-11-03 23:50 | お八つ | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧