お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

泣き声



アパートのおとなりには、ちいさな赤ちゃんが居る

まいにち聞こえてくる泣き声は

とってもかわいらしくて、

しあわせの象徴のようなひびきで、

耳にするたび、頬がゆるむ


よく、 「 えあっ 」  と、泣いていて

ときに、「 えあーーーーーーっ 」 と、泣いていて



あ、また赤が泣いたはる、 と夫婦で顔をみあわすのもたのしい

d0152574_14174172.png


先日、廊下でうちの旦那さんが、おとなりの親子に出くわしたとき

子はごきげんさんで、

「 ああっ! 」  と、笑顔をみせてくれたらしい



おとなりの赤ちゃん、

元気で、すくすく大きゅうなってね


d0152574_1416167.png

*画像お借りしました
by qqpm6m89 | 2015-09-29 14:22 | 小動物 | Comments(2)

エデンの東


思えば、

だれもが知っている、往年の大スターの映画というのは観ていないものがおおい

マリリンモンローやジェームスディーンのハリウッド映画もまともに観た覚えがない



今頃、て感じであるが、TOHOシネマズ の 「 午前十時の映画祭  」 にかけつけ

エデンの東を鑑賞してきた

午前十時の映画祭 は、とても気に入っているのだけど

文字通り午前十時開演なので、主婦にはせわしない

家の人を送りだして、洗濯ものを干して、なんなとしてから電動自転車でかけつけるから

毎回、ギリギリセーフである

お安い料金なのに、珈琲を方手に広いプレミアムスクリーンでゆっくり名画が観られ

とっても値打ちがある   いいわー



で、エデンの東

ジェームスディーンは、稀代の美男子、絶世のハンサム、というイメージであったが

この作品の彼は、青年というより、少年だった

終始、とてもとても幼い少年そのものだった

冒頭あたりの場面では、街の輩ともみあいになって

着ていたセーターがお乳の下あたりまでまくれあがり、

白いシャツのうえ乳下まくれあがり姿のまま、台詞が続いていったりして

どこにでもいる子供そのものだ

美青年大スターの姿では、けっしてない



自分の夫と子供らを捨てた母親との再会では

愛憎が交錯しながらも、けっして笑顔や情愛をみせない彼女が

彼のことを 「 憎めない子だよ 」 と、何度も言う

眉間にしわをよせたきびしい顔のまま、 「 憎めない子だよ 」 と言う

スクリーンの彼は、ほんとうに 「 憎めない子 」 だった

ジェームス・ディーンが世界一の美青年かどうかは、よくわからない

しかし、もっとみていたい、またみたい、と思わせる猫背の彼は

まぎれもなく大スターなのだ

世の愛情を一身に受けるのは、いつの時代も 「 憎めない子 」 である




次回は、日本を代表する 「 憎めない子 」 のひとり、三船敏郎の 「 赤ひげ 」

これまた楽しみー





ベージュ色のセーターが、このあと激しくまくれあがる  ↓
d0152574_20303842.png

by qqpm6m89 | 2015-09-27 20:42 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

京都BAL



休日、食事のかえり

家の人が 「 また、盆菓子買うてー 」 と、かしましいので

先日の盆菓子をもとめに、BALの無印良品に立ち寄った

あたりを探したがなかったので、ほかのをいくつか選び、レジのときにたずねてみる

あの商品は、お盆やお正月あたりにたまに出る品だそうだ

じゃあこんどは年末あたりには会えるかもね

というか、勝手に呼んでたけど、ある意味 「 盆菓子 」 で正解だったのね   




そのあとコンランショップにも立ち寄って、ぶらぶらして

まえからちょっと気になっていた、蟹柄の皿をじっと見る、だれかを思い出す

すると、お店の方が声をかけてくださり説明をいただいた

「 テラコッタの素材で 」 「 手書きの柄つけなのでお色も一枚一枚ちがっておりまして 」 

等々丁寧に接客いただく

で、そのあと 「 今年は、蟹や海老の模様がトレンドでして・・ 」 とおっしゃり

内心、その一流ホテルのコンシェルジュっぽい端整な井手達からは想像できぬ発言に

ほんまか!と、度肝をぬかれたが

キャキャキャ、と笑うたら、むこうさんもキャキャキャ、と恥ずかしがられたので

そのトレンド話が真実だったのか、和ますためのジョークだったのかは、もはや定かでない


わたしの友人にも 「カニちゃん」 て子がいてね・・・、という話も盛り込み、

また、キャキャキャ、とおもしろがる






その日、応対してくださった、無印良品の方もコンランショップの方も

眼鏡をかけておられた

そしてとても実直に、感じよく、仕事をなさっている印象だった

で、得た結論は、見た目のみならず

「 メガネをかけている男性は、たいがい真面目でやわらかい 」 ような気がする、

メガネあるあると


d0152574_1111179.png

by qqpm6m89 | 2015-09-25 11:29 | お店 | Comments(0)

ラガーマン



スポーツにおいて、

どの競技でも、どの試合でも

選手たちはまぎれもない真剣勝負で挑むのだが

そんな中でも、スペシャル中のスペシャル、という超ド級の試合がまれにある

今日テレビで見た、ラグビーワールドカップ日本対南アフリカの試合がそれだった

ラグビーをよく知らない女の私でさえ、総毛立ったものだ


この競技をまともに観たのは

四年前のニュージーランド開催のときくらいか

日本は世界の中では弱いといわれていて、そのときも一次リーグ最下位で

でも、なんかすごい善戦していたような記憶があって

今はちびっ子だけど、これからこのスポーツはどんどん伸びてゆくんろうなと

ぼんやり考えていた

すると、今回、ほんとうにとても強くなっておられた

ラグビーの代表選手は、他のスポーツにくらべて元はよそのお国の選手も多いのだけど

それもまたすごくいいじゃない

目の色や髪の色がちがう選手たちがJAPANのユニフォームを着て、君が代を歌って、

日本代表として一丸となる姿は、とてもうれしいものだ

また、日本人がほかの国のユニフォームを着て、そのチームの勝利を目指すのも同じこと




それにしても、ラガーマンってほんとうに頑丈だ

あの岩と岩、弾丸と弾丸のぶつかりあいはなんだろう

ありえない衝撃だろうに、そうそうつぶれないし、壊れないし、大柄なのに持久力もすごい

じっさいは痛かろうに、ケロっと立ちあがりなさる    ように見える

それまで流した練習の汗と血反吐が画面からでもうかがえるよう

極め人というのは、想像の域をこえる何かをのりこえた人たちのことである

仲間を信じきったチームのみがもつ絆である




2015年の大会は今はじまったばかりだが

2019年には日本にやってくる

2019年、2020年、

今、わたしは東京オリンピックのみならず、

新たに、尋常じゃないくらい、興奮している

鼻の穴がひろがっている

加え、さっきのニュースでは、

エメリヤーエンコ・ヒョードルが大晦日に日本で復帰ですってぇ!

なんですっテェーー!



穴どころか、鼻血の危険すら、むしろある日曜日



d0152574_20261099.png

by qqpm6m89 | 2015-09-20 20:34 | スポーツ | Comments(0)

デンタルっぽげ



わたしは、とうもろこしが好物だ

そのまま茹でるのもいいけど、

こどものころから、二本ほど、ひとつづつ丹念に実をはずして

バタで炒めて、たらっとお醤油をたらし

お匙でもりもりほおばるのが気に入っている

あー、食べた感あるわー



で、毎回おもうのが

もろこしの実だらけのその皿は、

「 抜いた歯ぁ 」 の団体っぽげである

めちゃくちゃに忙しかった歯医者さんの仕事終わり、っぽげともいおうか

プチ・ホラーである


そのたび、

おいしさと、ゾッとさとを、交互に感じながら

なんとのう複雑な心境で、匙をくちにはこぶのだ

これもまごうことなき季節の風物詩

by qqpm6m89 | 2015-09-13 14:45 | 三度の食事 | Comments(0)

室内履き



病室では、

長丁場なので、できるだけ気分が上がるものを、と

クッションやら、食器等は、なるべく気に入りのものを持ち込むようにした

でも、わざわざ買い足すのもあれなので

家にあるもんですべてまかなう



術後に必要な吸い口には、ふた&ストローつきのメイソンジャーを代用した


お湯は、皆さん給湯室でステンレスのマグボトルに注ぎ、

各自の部屋であったかいお茶を楽しんでおられたが

魔法瓶をもっていないので、ふつうのゴツい陶器のティーポットをつかう

で、むろん、私のだけすぐ冷めていた



履き物はというと、看護師さんから、

スリッパはだめでクロックスなんかもあまりよく無い、ときいていたから

じゃあ、ふつうのスニーカーとかかしら、とも考えたが

なんか重いし、新品だといっても、

ベットのしたに外靴ってものいただけないなあ・・・・、とかよぎる

病棟も室内なので、やっぱり室内履きがしっくりくるのじゃないだろか

で、ラ ・シャフォンテーゼで可愛いのをみっけ、お色も思いきって赤いのにした

ふかふかしてるし、履き心地よいし、足元をみるたびニコっとなる

いいじゃなーい、気分あがーる!



看護師さんたちも、患者さんたちも

「 大五郎さんの履き物、カワイーネー! 」  つて、褒めてくださるので

よけいとうれしくなって、ウフフー、ほんとー?、ありがと~、と、満悦だった

赤い靴、って、幾つになっても、女性を高揚させるアイテムなのね


d0152574_13432924.png

*画像お借りしました
  
by qqpm6m89 | 2015-09-08 13:58 | 愛用品 | Comments(0)

盆菓子



超メジャーなお店なのに、

わたしはけっこうな 「 無印良品知らず 」 である

とてもナイスな品ぞろえらしいのに、ほんとあんまり知らなくて

それが何故なのか、じぶんでもまったく見当がつかない


でも、先日、老舗のファッションビルBALが改装開店したとき、

ぶらっと入った 「 無印 」 でまさしく 「 良品 」 なものをいろいろ買うことに



まず、お菓子


ひとくち大の半生和菓子が大袋にはいっている

ふだん、この手のものを 「 おもちゃ菓子 」 と呼んでいて

そない、お味に期待していない手であるのだが、なんか気になって籠にいれた

帰ってたべてみると、悪くなーい

餅入り餡最中とか、ミニどら焼きとか、栗まんじゅうとか、

ちっちゃくて、ぽいっと口の中にほおりこめて、お味もしっかりしてる

いいねー!


家の人も、落雁は無いけど、そのこぢんまりっぽさから

「 これ、盆菓子だろう!  これ、盆菓子じゃない? 」

と、ボンガシ、ボンガシ、言いながら、むしゃむしゃ食べていた

というか、ただ、 「 ボンガシ 」 って言いたいだけ、みたいなふうでもある

そして一緒に買った、クッキーの大袋 「 クリームサンドアソート 」 も当たりであった



「 良品 」 表示に、一点のいつわりなし!

d0152574_12424359.png
d0152574_1243039.png

by qqpm6m89 | 2015-09-07 12:47 | お八つ | Comments(0)

ダルトンメジャー



この陶器のメジャーカップを買ったのは、

もう軽く10年以上まえになるはずだ

いや、もっとかも



当時、職場の昼やすみ時間、

旦那さんと、ごはんをすませたあと、お茶をするか、

そこいらのお店を自転車でぶらぶらするのが日課

もうとっくに無くなったけど、このカップを買ったお店はアウトレットっぽいものも置いていて

値段もやすいから、わたしたちは 「 安もん屋さん 」 と、よんでいた

無論、こじゃれた店名があったはずなのだが、

一向に思い出せないし、思い出せないどころか、知ろうとした記憶もなく

はじめて行った帰りから、すでに 「 安もん屋さん 」 で通していた


ていうか、わたしたち、失礼きわまりないアベックだわね!





その、安もん屋さんで買ったダルトンメジャーは、けっこう重宝し、

花入れになったり、菓子入れになったり、スープ入れになったり、

本来の計量カップとしての出番は、そうなかったが

ずっと頻繁に役立っている

500ミリリットル以上はいるおおきさだから、

さいきんは、ここにたっぷりコーヒーを作っておいて、日がなガブガブ飲んでいる

丈夫だし、洗いやすいし、多機能だし

手に入れたお値段より、はるかに、なかなかのやり手なのである



d0152574_1273037.png

by qqpm6m89 | 2015-09-05 12:16 | 愛用品 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧