お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

一日乗車券



先日、ひさしぶりに地下鉄で移動した

切符を買おうと、売り場にむかうと

まだ券売機に到着する途中で、かわいいOLさん風の女性に声をかけられ

「 あの、よかったらこれ使ってください 」   と、カードを手渡された

地下鉄の一日乗車券



夜だったので、もうあとは利用しないで家路にむかうであろう彼女が

だれかのお役にたてれば、と、差し出してしてくださったのだ

とってもおどろいたが、ありがたく親切をちょうだいする

そのあと、ずっとうれしい気持ちが続いたわ

なんてすてきなお嬢さん




わたしは、地下鉄には年に二、三回のれば多いくらいの利用度なんだけど

じつは今までにも三回ほど、おなじようにプレゼントされたことがある

世には彼女ら、彼らのように善意に満ちた人であふれているのか、

私がたまたま、すごくラッキーだったのか、

それとも、

小銭入れに三十円くらいしかはいってない女の人にみえるのか、いずれかだろう



でもどっちにしても、幸せにはちがいない

by qqpm6m89 | 2013-07-30 17:57 | 贈り贈られ | Comments(0)

HARIBO



夫婦でおつかいにゆくと

かならず、スッと、だまってカゴに忍ばせられるのが、HARIBO(ハリボー)


うちの旦那さんは、このグミ菓子がだいすきで

それも欧米の、少々げすいお味がよいらしく

なかでもサクランボ型のが贔屓という



先日、ちょっと冒険して

蚊取り線香のようにぐるぐるまきになったタイプのものを買っていた

わたしもひとつもらったが、

そのぴったりあわさった渦巻きを、ひっぱって剥がしながら食べていく手合いである

なんか、終点まで、けっこう長い道のりで

もがもがしてる姿は、苦行っぽくもあり、滑稽でもあり、

じぶんが、「 餅飲み爺 」 になった気分であった

by qqpm6m89 | 2013-07-27 11:33 | お八つ | Comments(0)

寝すがた



じぶんの寝すがた、というのは

本人にはわかりにくいもの


家族にきくと、

たいがい仰向けで、

水にぷか~と、うかんだ土左衛門みたいなときか

かかとをぴったりつけ

両手は横にひろがっている、キューピータイプだという



先日は、 「 きみの前世は、抜きたてのニンジン 」  と、指摘された

by qqpm6m89 | 2013-07-23 11:01 | 思い出 | Comments(0)

命か、恥か



先日、風のつよい日

自転車でおつかいに行ったら

突風がふいて、

スカートがありえないくらいめくれあがった



お若い女子学生さん、OLさんのそれならば

対向車の男性方にとって幸運な福眼だろうが、

わたしのそれならば 「 ・・・・・よせよ 」 って感もある



よせよ系でも、よせよ系なりにものすごくおどろいて

キャーと悲鳴をあげて、なびくスカートをおさえにかかり

で、バランスをくずして、あやうく車道の真ん中に転がりかけた



そのとき悟ったの

腿がまるだしになろうが、なんだろうが、命のほうが大事

こんどそういう目にあったら

まよわず、スカートよりグリップをがっちりにぎって離さぬ女になるぞ、と

パンツ丸見えでもいいじゃない

生死の境にいるときは


というか、ズボンをはきなさいよ、って話でもあるのだけどな

by qqpm6m89 | 2013-07-21 10:33 | 思い出 | Comments(8)

フライドうどん



とても過ごしやすい、祇園祭りの宵山だった

家族とまちあわせて、ぶらりとあるく

もうおとなになったから、

屋台のたべものに、食指が伸びなくなって久しいが

きのうは、めずらしく

「 もちもち触感のうどんフライ 」 というのが気になった

ポテトのかわりにうどんをあげたもので

そのうえにチーズなぞがかかっている

長くてうねっているから、とてもダイナミックな見映えだ




さっそく一本たべようとしたら

茶色いタコスソースがぼとっと落ちて

シフォンっぽい白のロングスカートに、はげしく、広く、染みをつけた


わたしは泣いた

しかも、フライも、言うほどもちもちしておらず、油っぽくて

また、泣いた

by qqpm6m89 | 2013-07-17 22:53 | お八つ | Comments(0)

野人



わが身をふりかえってみると

ふつうの女性がふつうになさることができていない



エステにもネイルにも行ったことがないし

美容院も忘れかけたころに時々で

ピアスの穴すらあけていない

もはや、現代の野人的域





でも睫毛の量がすくないわたしは

唯一、マツエクだけはよゆうで経験済み

ここは現代人として誇ってよいだろう

量はないけど長さはあるらしいので、長さは元毛と変えず、量だけふやしてもらう


といっても、前回お願いしてからすでに一年位たっていて、

十ヶ月くらい前から、とうに素にもどってはいるのだが

来月はお誕生月、

ここはひさびさに、マツフサにしたいのが女心

野人とも久々におさらばだ



しかし、ふと思う

「 毛 」 が増えたら、文字的には、さらに野人に近づいてるかんじもするじゃない

by qqpm6m89 | 2013-07-15 11:24 | 愛用品 | Comments(2)

ドーランぽげ



先日、ものすごく晴天の暑い日

旦那さんはお仲間たちと、福井県までMTB詣でにでかけなさった



いやな予感がしたが

案の定、 「 いったい、だれ? 」 と、訝しむくらい真っ黒に焼けてきて

半袖丸首のウェアの下以外との、色の対比がすさまじく

あんたラッツ&スターか! と、いうくらいに腰をぬかした

まさしく、ドーランを塗った人の顔~首の間差、っぽげである

いっしょにあるいていても、なんか恥ずかしい

もともと、ブラジルの子供が上半身裸で玉蹴りしてるような風貌なのに





その夜は、わたしのシートパックを顔に貼ってあげて鎮静化させようとしたけど

ぬかに釘

週末も、今度は長野まで走りにいくんだって

というか、夏中、きっと黒さに磨きがかかるだろうて

たのしいて、たのしいて、しかたないのだろう

小学生の男のこども、って、きっとこんなんなんだろう

しょうがないなあ

by qqpm6m89 | 2013-07-13 11:12 | スポーツ | Comments(0)

ナイスチョイス



その日わたしは、

泥のように汗ででねたついていて

餓鬼のように空腹だった




喫茶に逃げこんだはいいが、そこはオフィス街

どのテーブルも、スーツ姿の方たちが、仕事関係の話に花をさかせている

皆さん、当然、ブレンドとか、アイスコーヒーとかで




メニュウを、上から下まで皿のようになめまわし

じっくり考えて、

レモンスカッシュと卵がけご飯を、お願いした

卵かけごはん、といっても、ふつうの卵&飯に醤油、ってやつじゃなくて

サラダもついてて、平皿のご飯のうえに、お海苔やなめたけや昆布や胡麻なんかが

トッピングされているしゃれた風体なのだ



でも、品名だけきくと

さながら、

「 おばはん! レスカと、卵かけた飯や! はよしてや! 」

と、口の悪い関西のおっさん的シュツエーション以外の何者でもなく

まわりのサラリーマンたちの耳が尖るのがはっきりわかる




注文時はプロらしく動揺をみせなかったマスターも

品をお膳ならべたときは、もはや辛抱できなかったのか

「 ナイス、チョイスですね! 」

と、本心とは真逆であろう感想を、無理くり添えてくだすった

by qqpm6m89 | 2013-07-10 10:11 | 三度の食事 | Comments(4)

ファン魂




朝の連続ドラマをみていたら

アイドルの卵の握手会の場面があった

シビアなもので、

人気のある子に人はあつまり、人気の無い子の列には空っ風しかふいていない

きびしいのう




するといっしょに観ていた家族が

ぼくなら大五郎の列にならぶよ、て、身内びいきでファンに名乗り出てくれる



うれしい! じゃあなんかちょーだい        

いやだ 


そしたら、背中かいて           

いやだ


・・・・・・・・・・・。 



そんなんファンじゃないじゃないか! といきり立つと

もう、ファンやめた     だって


なっとらん

わずか数十秒で、もう脱退するとは、

ファン魂がなっとらん

by qqpm6m89 | 2013-07-09 10:08 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

禁止令



炎天下、

両方の家の

年配の叔父叔母たちのおつかいで、

日中はしりまわる

時間がおしてて、気絶する一歩手前のよろけっぷり

お化粧はとけるし、二の腕はひりひりするし、背中は気色わるい・・・

紫外線の矢が、私めがけて射抜きにかかってくるかの如くだ





ていうか、

七月から、九月なかばまでの日中は

女性外出禁止令を、発令すべきだ

女性夜間外出禁止令なんかどうでもいいから ( 痴漢にもあいそうにないしさ )

とりあえず、

日中の外出を国をあげて禁止してもらわねば、どもならんわな

法的に!

by qqpm6m89 | 2013-07-08 14:56 | 思い出 | Comments(5)


カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧