お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

メガネ男子



めずらしく日曜日、ときどきよせてもらう喫茶店にいくと、

オフィス街ならではの光景か、どなたもお客様がおいででなかった



いつものメガネの御主人は、日曜はお休みだそうで

別の方が応対してくださったが、この方もメガネだった

おふたりともとてもお似合いだ

今日び 「 メガネ男子 」 というのが女子に大人気だそうで

むかしは敬遠されたアイテムは、もはやモテ小道具になっているらしい



いや、お店のみなさんが

目もわるくないのにモテを意識しての装着系では・・・・、と

やなことを勘ぐっているのではない

もうおちついた大人の方たちなので、視力の問題にきまっている

「 きまっている 」 なんて念をおすとこに、却って微妙なニュアンスを漂わせてしもうたが

黒いきもちは微塵もないのよ、

ほんとうよ





女性にメガネ男子が人気なように

男性にもメガネ女子は好評なようだ

わたしもその一角に参入してみたいのはやまやまだが

眼鏡という、かしこアイテムのはずが

一気に 「 超・まぬけ 」 みたいな似合い具合になるので叶わない

by qqpm6m89 | 2013-05-27 13:32 | お店 | Comments(2)

チキンライス



その日、わたしは悩んでいた

食材を今から買いにいくか、

それともあすまでなんとか乗り切るか



ほんとは、なやむまでもなく、食材庫はほぼ空だったので

どうみても夜の献立は成立しそうもない



しかし、行きとうない

今から外へ、出とうない





冷蔵庫には、朝のお弁当用にこしらえた鶏ささみの芥子焼が沢山のこっていた

というか、それしか無かった

買い物へ出とうない一心で、夜の献立をチキンライスに決定する

なんとも、小学生やら、OLさんたちが、「 お昼 」 にたべる類であるが

むりやり決める




しかし、ささみが沢山残っていたおかげで

豪勢に、鶏わっさわさ、玉ねぎあっま甘、パセリばっさばさに、

ケチャップじゃない、昔買ってあった 「チキンライスの素」 みたいなソースをからめ

いけてる大人のチキンライス・夜テイストに仕上がった




行きとうない精神が、プラスに働いた良い一例

by qqpm6m89 | 2013-05-24 12:20 | 三度の食事 | Comments(0)

アペリティフる



毎年、日仏会館で 「 アペリティフの日 」 とかいうのをやっていて

なんかフランスかぶれな人達 (←) が

小洒落た感じで、軽いものを飲み喰いするのね、と思っていた



すると

京都でこの催事は、十年を節目に今年でおしまいらしく

そんなら最後に一回くらい参加させていただきましょうか、とチケットをとる

夜の部だけど、家族はまだ会社にいる時間なので、一枚だけとる




そんな小パーティみたいなところに、ひとりでよく行けるよねー

みなさんお連れで来てるだろうに

さびしくないのー?



と、言われたが

わたしは鈍感なので、平ちゃらだ

六月六日、アペリティフってこようと思う

by qqpm6m89 | 2013-05-20 00:31 | お店 | Comments(7)

青シャドウ



こう、連日夏日和になってくると

お化粧品にも変化がでてきて

青いアイシャドウをつかいたくなってくる



むかし、お化粧をしてもらったひとに

「 あなたの茶色い瞳には、 やわらかいブルーがよく似合うね 」

と、言ってもらって以来、

むずかしそうに見えたこの色が大好きになった






青いシャドウは、一歩まちがえると

渡辺えりさんがスナックのママ的な役をなさったとき風、を思い浮かべるので

濃さには注意が必要だがな

by qqpm6m89 | 2013-05-16 12:52 | 愛用品 | Comments(2)

中島さん



ふだん、

わたしが愛してやまない 「 五時に夢中 」 の

わたしが愛してやまない 「 岡本夏生 」 さんの回を

いつものように、一日の家事をようよう終えた夜九時頃から、録画でみる




したら、元オセロの中島知子さんがゲストででていらした

中島さんは、休業時にうわさされていたような風貌ではまったくなく

とっても綺麗でしゅっとされている


衣装は、五時に夢中仕様というか、夏生対策というか、

胸の谷間を強調した、キワモノっぽげな大胆さであったが

テレビから長いことはなれていたとはおもえぬほど、堂々として

切り返しや、気のきいたコメントにアクションに、とまあ見事なものだった




それに、彼女のもともと持っていらっしゃる真面目さとか、頭の良さが、

いくらはすっぱ風に装っても、そこここににじみ出て、

品の悪さや、歪んだかんじを欠片もかんじさせなくて

まっすぐな目が、とっても好ましい




彼女の頭の回転のよさは、芸能界でも上位である

芸能界に必要な人材なのはまちがいない

そして、岡本さんは、

それ以上に、なくてはならぬ大巨人である

by qqpm6m89 | 2013-05-15 12:51 | テレビや映画やニュース | Comments(4)

今週の運勢



このあいだ、何気のうインターネットをみていたら

今週の運勢ってページがあって

わたしの星座は、「 なにかと短気になりやすく、とがったナイフの如きである 」

ていうよな意味合いのことが書いてあった




そしたら、その日、まさしくそのようなことが起こった


夕方買い物へでると、

お夕飯時なので、道も混雑している

みんなスーパーの袋をぶらさげているので、前から来た人とすれ違う際には

お互い、すこし身体を縦にして譲り合わねばならない

しかしその日出くわした若者は、みるからに不愉快そうな顔で舌打ちをなさった



思わず、その男子につかみかかって

  おりゃあ! こちとら髪やら服やらひっぱりながらの乱闘も辞さないぜ! 

的な衝動にかられる

はっ、・・・星占いのとおりだわ・・・・





しかし、わたしも大人

いままで人生で、こういうお相手の態度に遭遇したことはあるじゃあないか

激昂せぬよう、気をおさえる知恵もついていたはずじゃあないか

なんとか、この今にも飛びかからんばかりの鍵爪を引っこめるべきだ



・・・・・・・・・・

きっとあの子、今日学校でなにかあったのよ

ほんとうはふだんは気持ちのよい学生さん

たまたまだったのよ

・・・・・・・・・・

でも、

あの髪、どこで切ったのかしら?

ほら、どうみても女の子にはちょっとアレそうだし

この暑い日に、あのジャケットって?  しかもなぜあの柄?

大学のサークルでもきっと交流できなくて辛い目にあってるのかも

そうね、あの目つきだとむずかしいでしょうね







相手の気持ちをプラスに察しようとしたつもりだったが

かなり尖ったナイフを突き立てたよな察しになった

「 今週の運勢 」 に書かれていたことは、はずれていなかった

by qqpm6m89 | 2013-05-14 11:53 | 思い出 | Comments(2)

花言葉なんて



今日は、母の日

夫の 「母」 ではないけど、 まあ 「 おかあちゃん 」 なので

ありがとうのお印を、ことしも買ってきてくださった



果物のタルトケーキを色々と

お花は、毎年おなじ花、

わたしが愛してやまない青い紫陽花だ




紫陽花の花ことばは、いまひとつ芳しくないものがおおいのだけど

そんなことがなんだろう







すきなひとが贈ってくれる、すきな花は

芳しい以外のなにものでもない

by qqpm6m89 | 2013-05-12 22:28 | 贈り贈られ | Comments(4)

塩辛



さいきん、すこぶるおいしい

いかの塩辛をみつけて

三食これでいいくらい、
飽きずに、しおから茶漬けをたべている



あついご飯のうえに、薄桃色のしおからをのっけ

木の芽をちょんとあしらって色どりをつけ

あつい茶、または、あつい生姜湯をそそぐ



熱のせいで、きゅきゅきゅとうごめくイカがなんとも愛らしい






イカゲルゲになってもいい、とさえ思う

by qqpm6m89 | 2013-05-10 22:38 | 三度の食事 | Comments(2)

哀、輝く



日曜の朝、キリコとナオミとユミちゃんがおしゃべりしているテレビを観ていた

関西では二三ヶ月おくれで放映されるので、

まだ年初めのころの話題がおもになる



視聴者からのおてがみで


「 お正月、腰にするどい痛みをおぼえ、数分後には激痛になった

  行きつけの医者に電話するも新年なのでつながらず

  救急車をよぶべきかどうかの瀬戸際に

  妻が、 『 このまま病院にいったら朝ごはんがたべれないので餅を焼く 』

  と、いいだした

  脂汗をかくわたしの横で、ストーブに餅網とか乗せはじめている

  わたしの痛みは、腎臓の石がうごいたらしく

  数十分後にはなにごともなかったかのように治まったが

  今では笑い話でも、あのときの妻の行動はどうなんだろう・・・・・    」



ケラケラ~

じつに、女性の生命力の強さをものがたるエピソードである

たくましさと、無神経さは、男性の比ではない




そして出演者からのお話


「 ホワイトデーの前日夕方にデパートへいくと

  お返し商品の前に、男性の長い行列ができていた

  男の人が行列するなんて、たぶんラーメン屋くらいだろうし

  ましてやデパートに男列なんてまずお見かけしない

  女性から観ると、きっとはずかしいだろうな、という不憫さがたつが

  そのじつ、そこには照れも悲壮感もみじんもなく、

  じぶんたちは勝利者なのだ!という輝きにみちていた

  ひとりひとりは地味な背広をきた地味な男性でも

  その列にいるかぎり、ひとりひとりが自信にみちていた

  あれは、みる価値のある三月の風物詩だ                」



ケラケラ~

そうなんだー、

ホワイトデーなんて男の人にすると厄介きわまりないものと思っていたが

お返しを買う瞬間の 「 おれって勝ち組 」 的な優越感があるものなんだ

たとえ義理だとて、翌月にある種の喜びが生れるのであれば、

あつかましい女子の

お返し目当て的なお安いチョコへの見返りを用意せねばならぬいまいましさだけでなく

栄光の瞬間がみいだせる機会ともいえる




おとこの人って、

ほんとすごいがんばってるとおもう、うん

by qqpm6m89 | 2013-05-05 10:16 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

うれしそう



11年ぶりに、おふたりで海外での御公務をはたされた東宮ご夫妻

雅子さまは懸命にがんばられたし

なにより、皇太子さまがほんとうにとってもうれしそうだった



もちろん、カメラのないところでは心配やら不安やら

私達にはわからぬ表情があったのだろうが

即位式に参列されるおふたりの、

こと、東宮の笑顔は胸にせまるものがあった

皇族でも庶民でも、悩みは同じで尽きぬはず

大好きな女性を妻にむかえ

いつしか大好きな妻が心をいため、

御自身もそのことで悩み

なんとか夫婦で乗り越えてこられた今を、垣間見る



雅子さまは、一代にこの世で一人しか背負われぬお立場を背負い

ほんとうにわたしたち気楽なものにはかんがえられぬ責任を感じていらっしゃると思う

皇后陛下の生き様のすばらしさゆえ、比較されることの多い皇太子妃ではあるが

雅子さまは、雅子さまなのだ

それぞれが、それぞれの精一杯で進もうとしていらっしゃる





一方で、困難な道にある皇太子妃も

一方では、まこと得難い伴侶を得られた



皇室のすばらしいところは、夫婦仲の良さにこそあるとおもう

今上陛下ご夫妻の絆は語るまでもなく、

昭和天皇ご夫妻も、秋篠宮ご夫妻も、ほかの皇族方も、ほんとうに仲睦まじい

血を分けた我が子にそそぐ愛情とかわらず、

それ以上に

もとは他人の相手を大事になさる

もとは他人だからこそ大事になさる





東宮の東宮妃を見つめるやさしい目は

御婚礼のときと、なにひとつかわらない




d0152574_13373114.jpg
d0152574_13374350.jpg
d0152574_13375825.png
d0152574_13381228.jpg

by qqpm6m89 | 2013-05-02 13:44 | すてきー | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧