お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オバマる



ニュースのトピックスに

かなりな写真がどかんと掲載されていた


d0152574_1548564.png




キエーッ


なんでもホワイトハウスの夕食会で

オバマ大統領自身が、婦人の前髪と合成させたこれを披露なさったそうである

さすがアメリカの長、おおらかさも超大国



この前髪、

春のあたらしいヘアスタイルを模索し

「 ちょっと前髪でもつくってみようかしら? 」 なんて考えている女子は

ぜひ、この写真を携帯にでもおさめておいて

美容師さんに、


「 バンクはね、 オバマってるかんじでおねがいしまーす 」


と、注文すれば通じるだろう




そのくらい、世界にひろがる衝撃度はすごいとおもう

by qqpm6m89 | 2013-04-30 15:57 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

夢占い



よる年波のせいか、

目覚め、はっきりおぼえていた夢でさえ

一時間もたたぬうちに、記憶からうすれてゆく




きのうもインパクトのある夢をみて

どういう筋書きだったのかは、もはや彼方なのだけど

いまだにはっきり残っているのが



ロシアのプーチン大統領が

とてもやさしげな笑顔でこちらをじっとみている場面

かなり、長いことな笑顔だった






なぜ、わたしの深層心理のなかにプーチンが


「 プーチン 」 と言う名に、愛くるしいものをかんじているのは確かだが

by qqpm6m89 | 2013-04-28 21:24 | 思い出 | Comments(0)

あちらの方にも



黄金週間に突入

だが、我が家は例年通り、ごくごくふつうの週間で




そういうゴールデンな期間とは無縁なわたしだが

日々の暮らしの合間に、キラリとひかる瞬間もある


近所のスーパーへ買い物にいくと、店先にたい焼きの屋台がでていた

数人の大学生さんが男子同士で注文してなさる

今日び男の子もあまいもんがすきなのねー、とほほえましい




客が客を呼ぶ、とは真実で

行きしな、お客さんがいない時にはどなたも寄りつかず、

店主ひとりがもくもくと焼いているふうであったが

買い物帰り、どなたかが包んでもらっているのをみると

お! お八つに買っていこうかな

餡子と、カスタードのんと・・・・   とか考えだすのが人情だ




すると、なんか盛りあがっているのだろう

お仲間の分までひとつずつ奢ってあげていた学生さんが

匂いにつられてやってきた隣にならぶ主婦をみて



「 あ、たい焼き買いますか? うまそうっすよね! ぼくごちそうします! 」



と、漫画以外ではありえないシュツエーションで甘味をふるまっていただいた

そんな、どっかのバーで 「 あちらの方にもおなじものを 」 的な

ジェントルマンからカクテルが差し出されるがごとき瞬間があるなんて



ああ、ドラマである





若者からプレゼントしていただいたタイ焼きは焼き立てでほかほか

ほんとは餡子二尾とカスタード二尾を注文する予定だったけど

そんなのいいの



ああ、さすがに黄金週間

 

by qqpm6m89 | 2013-04-27 10:28 | 贈り贈られ | Comments(0)

深くて暗い川



男と女のあいだには、深くて暗い川がある


とは、よく言ったものだ



女の側からすると、ほんと、なんで? と思うことは多々あって

こないだもテレビで

妻が夫の行動にピキっとなることのひとつに


「 冷蔵庫から水をのんだあと

  ミネラルウォータ―のボトルにほんのちょっとだけ残して、もどす 」


というのがあった




わかるわあ

ほんと、その気持ちよくわかる

うちもこないだ、ポテトチップスの袋に 「 二枚だけ 」 のこして輪ゴムがかけてあった

ポテチ二枚て

食べきってくださいよ

まさかその二枚が胃袋にはいらぬほど満腹なことなんて、人生でまず無いでしょう



そういう例は、日々多々ある

女にとって 「 はよ食べてしもうて! 片付かないから 」 ってのが

まあまあのストレスになるってことを

世の男性は、きっと死ぬまでわかってくれないのだろうて

by qqpm6m89 | 2013-04-20 22:57 | 思い出 | Comments(2)

5時に夢中、に夢中



常々、 「 東ではおもしろいテレビをやってるよ 」 と聞いていて、

みたいなあ、みたいなあ、と思っていた 「 5時に夢中 」



めでたく、この春からKBS京都でも放映されることになった

昨今、KBS京都の凋落っぷりはすさまじく、

いや、

かつて花が咲いていた時代があっただろうか、と思い出すほうがむずかしいのだが

いまや低予算の手作り感満載の番組ラインナップになっている

しかし、昔の時代劇やメジャー局では放映されないようなマイナー映画も

毎週流れていて、お好きな方にはたまらない系とも言える



その、うらさびれた局に、超大作 ・ 5時に夢中が!



わたしはとくに、火曜日の岡本夏生さんの回と、

木曜日の、岩井志麻子&中瀬ゆかりさんの回が大の贔屓



司会のふかわりょうさんをはじめ、好きな女子ばっかりでているし

どの曜日も、九割げすい話に満ち満ちているのだけど

担当の方たちの人間力と賢こさは、げすい話くらいでは隠しきれないので

毎回、きらっと、・・・・・うん、まさしくむべなるかな・・・・、とうなる場面も多い

魅力ある賢人には、

かしこぶる必要も、したり顔をする必要も、おしゃれライフも、なにも必要なく

げすい話にまみれていても

生一本で勝負していける凄みがあるな、と虜になる





このあこがれの番組はタイトル通り、5時に放映するが

主婦の5時、というと、まあまあいそがしい時刻なので、

じっくり、みっちり、堪能できるよう、

録画しておいて、毎晩、9時ころからガン見している



わたしが幸せを享受できるのも、

いままでパッとしなかったKBS京都さんのおかげ

KBS京都さん、ありがとう

さいきんでは局の前を通る時、かつてとちがい

「 やるわね、あんた 」 的なまなざしで、一目おいています



d0152574_1662355.png


あら、金曜日と土曜日の人の回はまだみたことないわねー

by qqpm6m89 | 2013-04-17 16:19 | テレビや映画やニュース | Comments(3)

図太かわいさ



椿 鬼奴がすきだ


木村拓哉さんとのコマーシャル


「 鬼奴、カエラナイ 」 


て、言うときの、気ぐるいの目がすきだ





女子の、図太かわいさが、いかんなく発揮されていて


だいすきだ

by qqpm6m89 | 2013-04-13 22:46 | すてきー | Comments(4)

花巻



その日、家族、親戚、知人との用を果たして心底くたびれた

しぜん、お夕飯の献立を手抜きにかかる



家族に、

「 今日のメインは、マーボー春雨よ~   」

と、永谷園のものとは隠したメールを入れる


したら、

「 おいしそう!  中華かあ、 じゃあ花巻もたべたいねー 」

なぞと、想定外の返事がほがらかにかえってきた





まじっすか

女房のたくらみをバキバキにこわす無邪気さだ

むこうさんは、何の気なしにもらした希望だろうが

「 花巻 」  という言葉が、ふりはらってもあたまにのこる


しょうがないので、一から粉をこね、

お砂糖と塩とイーストを練り込んで発酵させ、中華パンを蒸かした

手抜きですませるはずだったのに!




悪だくみ、というのは、うまいこといかんもんだわね

by qqpm6m89 | 2013-04-10 10:35 | 三度の食事 | Comments(4)

夜の蝶



わたしも女、


ふだんは愛想に欠ける、おおぶりな下着ばっかり着用しているけれど

箪笥のなかには、

ラブリーでキュートで絹の肌触りもなまめかしいランジェリーが、たんと控えている




しかしそういう特別物は、めったに出番がなく

長い時間を、女子力の低いあるじからえらびだされることもなく、

ただ、しずかに息をひそめるのみ

女主人は反省し、未使用の彼女らに風と光をあてるため

お洒落着用洗剤エマールで、ていねいに押し洗いする



陽の光をあびた彼女らは、もちまえの美しさを存分に披露した

やわらかい色味の、絹のスリップやら、キャミソールやらがはためくわが家の干場は

なんたる春の華やかさよ





あまりのまばゆさに、家族からは

「  夜の蝶のアパートの物干しざおみたい! 」

てな、長台詞もあがっていた

by qqpm6m89 | 2013-04-09 11:13 | 愛用品 | Comments(4)

サンタ と 私



この陽気、

とびかかるように、洗濯に血道をあげ

脱水しおわった掛け布団カバーを手にとった

ただの布袋のはずが、ずしりと重く

ファスナーのなかをさぐるたび、つぎつぎとほかの洗いものがでてくる



その様子は、さながら手品っぽいというか、

はたまた、

サンタクロースがずだぶくろから、底なしのプレゼントをとりだす場面のよう





期せずして、

サンタとじぶんが重なってみえた春の日

by qqpm6m89 | 2013-04-08 14:46 | 思い出 | Comments(2)

手裏剣的に



この二日、

このうえない晴天で、満開の桜日和


昨日は、せっかくこんな陽気だから桜ときれいどころを一気に堪能すべく

おどりにでも寄せてもらいましょうか、と話がととのった

上七軒の北野をどりは、はじめてである

旦那さんは、おどり自体がはじめてだと、めずらしいことを言う

たしかに、贔屓の舞妓さん芸子さんのお付き合いがある旦那衆以外の男子には

この地で生まれ育った者だとて、さほど興味があるところでもないだろう


そういう女のわたしでさえ、

親に連れられて行った子供のころより、とんとご無沙汰していたものだ

ありていに言うならば、

義理か、舞台に心憎からず想うお相手でもいないかぎり、

そない毎年かかさず観んならんというもんでもない、といった感じだろうか




とはいえ、舞台は華やかだしとってもきれいな春の風物詩

さいごの総揃いで、舞台上からサインいりの手ぬぐいを投げてくださるのだが

皆が皆、たおやかにやんわりとは投げてはくださらない



眼光鋭く、くのいちがビャッと手裏剣をなげるがごとくのポーズで

初動からフィニッシュまでのおそろしいスピードにのった手ぬぐいが

わたしのあごに突き刺さって、ひざのうえにぽとりと落ちた

う、うれしいけど、斬新~  





と、ダイナミズムあふるる投法で、客の心をうばった御当人は

見目うるわしき、上七軒の若き芸妓さん

by qqpm6m89 | 2013-04-05 13:48 | 贈り贈られ | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧