お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

れれれのゴゴゴ



事件は何の前触れもなくやってくる、とはよく言うが

うちの給湯器が突然ものいわなくなって、のこるはただただ静寂のみ




テレビでながれてる大阪ガスの


  ガ~スのことなら、れれれ(000) の ごごご(555)~


に電話して修理をお願いすることにした

あすの朝、きてくださるらしい




ほんと文明人の無力さ、というか

シャワーがとまっただけで、この世の終わりみたいな気分になる

これでお手洗いの水なんか止まった日には、あわあわしっぱなしであろう

災害時のおそろしさをあらためて想像した




日々のありがたみをかんじつつ、

今夜は、ご近所の銭湯にでもいきましょうかねえ

by qqpm6m89 | 2013-03-31 14:32 | 思い出 | Comments(0)

丸裸



休日、晩ご飯の予約まで、まだ時間があったので

なにか映画でもみて待っていようか、となった



デンゼルワシントン主演の 「 フライト 」 が、具合のよい時間だったので鑑賞する

墜落時の迫力と、アルコールやドラッグの根深いおそろしさなど、

ひしひしと伝わった映画であったが

わたしたちが、いちばん喰いついた場面は

冒頭、デンゼルと若いスチュワーデスさんが一夜を過ごしたあとの朝のシーン



男性がベットの上で、前妻とお金のことでもめてる電話中、

女性は、けだるそうに目を覚まして、うろうろしていて

徘徊しながらも、

一糸まとわぬ丸裸のすっぽんぽんで

丸裸のまま、部屋をうろついて煙草とか吸っていなさる

で、ようよう、色っぽいランジェリーを下だけ履いたりなんかするのだけど

すっぽんぽんさ加減が、桃太郎とはりあうくらい板についていた



そして、その丸裸がすばらしくパーフェクトで、

細い体と平らな腹に、つんと上がった乳房

盛りあがった尻の肉が美しく、「 S 」 の字みたいな凹凸である

自然な女性のとろみ、というより、フォトジェニックな美体、ってかんじかね




ほ~、いいもんみさせてもろうたわ~、と感嘆する女房と

ふだん、映画は予告のあたりから眠くなったりしがちな夫も

今回は、まったく瞼がゆるむことはなく、むしろ背筋にびしっと芯が通っていた

この場面だけだけど。

いやあねー、男の人ってぇー 




わたしもだがな 



d0152574_21324172.jpg

by qqpm6m89 | 2013-03-29 21:39 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

瑠璃雛菊



最近、部屋のなかに仲間入りした、ブルーデイジーの鉢植え

黄色のちょんぼりと、うすい青紫があいらしい



ひょろひょろっと伸びた茎が

さいきん背ぇばっかりのびちゃってぇ・・・とほほえましがられるよな風情である



この鉢植え、

まだ新入りのちびっこだから、いちばん日あたりのよい良い席にすわらせてあげた

ふときがついたら、揃って外をながめてる

位置をかえても、一、二時間たったら、またクルッとこちらに尻を



そうね、

みんな大好きなのだ

わたしは派手な太陽より神秘的な月のほうが好きだわ、なんて、大人びたひとも

やっぱり、おおらかで邪気のなさに心奪われずにいられない

おひさま、って、「 様 」 までついちゃう特別なアイドルだから



紫外線が・・・なんて、背をむける傾向が、妙齢のわたしたちにはあるのだけど

日の恵みと魅力は

ついつい、そういう固いガードをゆるませて

あ~、もうしょうがないなあ、見ちゃった~、浴びちゃった~、うふふ~

って、ほがらかさに満ちている



しみとかシワを気にしないブルーデイジーたちは

遠慮なく、おもうがままに、あこがれのお陽さまを見つめつづける

by qqpm6m89 | 2013-03-21 11:33 | すてきー | Comments(8)

女の子心



薬局で買いものをしていると

お八つのコーナーで、若い娘さん二人と一緒になった

高校生だろうか、大学生だろうか

何かスポーツの部活ではげんでおられるようないでたちである



その中のおひとりが


「 ・・・・ わたしね、お菓子は月曜日だけ食べてもいいことにしてるの 」


と、すこし恥ずかし気に話しておられた




ああ、なんてかわいらしい

どうやら、陸上をなさっているようである

目方が増えて、成績にさしさわりがないように節制されているのだ

ああ、いじらしい


わたしにタイムを縮める必要など、なにひとつないけれど

健気な女の子心に共感して、

かごに入れかけたキャンディをもとに戻す





女の子たちが、死ぬほどすきなチョコもプリンもがまんして

週に一度だけあじわえる甘いものは

ことのほか、美味しかろう

by qqpm6m89 | 2013-03-19 19:01 | お八つ | Comments(2)

いやでしょう?



ことしにはいってから、

まだ散髪にいっていなくて

ショートヘアがのびて、かっぱになっている



そろそろ切らなくちゃ、とかんがえていたら

テレビにでていたモデルさんのスタイルがすてきだった



「 あの髪型すてきね! 」   と言ったら


「 良純のかー? 」  て


となりに並んで座ってなさる、石原良純さんを指さされた






いやでしょう

じぶんの女房が良純ヘアだったら

あなた、いやでしょう?

by qqpm6m89 | 2013-03-17 23:59 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

朝ぼらけ



夜明けごろ

ねがえりをうった彼が



「 カレー・・・・ 」 と、 寝言をいっていた




伴侶の、つむじと、むきだしになった耳たぶを眺めながら



平和だな、

と、こころおちつく

by qqpm6m89 | 2013-03-14 11:30 | 思い出 | Comments(2)

ノブ&フッキー



日10☆演芸パレードという番組をみていたら

しらない若手芸人達にまじって

ベテランのノブ&フッキーさんが出演されていた


ノブ&フッキーさん、

彼らをしったのは、もう十数年前で

テレビでぴんから兄弟のものまねをしていて

ステージが回る昭和のさまを、完璧に再現されていた

あまりの衝撃に、以後、一年に一度おみかけしたらよいくらいの頻度でありながら

いまだに忘れることはなく

今回のものまねも、尋常じゃないくらいレベルが高かった

モノホンのプロだわねー

d0152574_10593266.jpg


一方、まだ数日なのに

もはやお顔も、名前も、芸も、どんなだったか一向におもいだせいない若手芸人さん

しかし、彼のご実家は

舞台の小道具をつくる会社をなさってて

紅白歌合戦で北島三郎さんの紙吹雪も担当しているそうだ

ある年の舞台、紙吹雪がサブの鼻につまってしまって

翌年からは、紙吹雪のサイズをひとまわり大きくするよう注文がはいったらしい

ああ、あのときか・・・・



この情報だけは

のこりの人生、きっとこの先わすれまい

d0152574_132957.jpg


by qqpm6m89 | 2013-03-13 11:03 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

顔クッキー



わたしは、とても歯ごたえのあるクッキーが好物

でも、お店で買うのは

どれも洗練されていて、ほろっと繊細なくちあたりのものが多い



なので、

あまり甘く無く、カタカタの硬クッキーをじぶんでこしらえた

なかしましほさんの人気レシピは、そういうわたしにとても具合がよい

本来のものより、さらに硬硬にしあげて

お箸と、スプンでつくるチャームポイントのお顔にも

ああいう愛らしい表情ではなく、

愛想もなにもない、むしろ威嚇するような仏頂面にしあげる

おもしろいから




じぶんでは、パーフェクト~ と、むさぼるように食べているが

家族は、ひとくちたべて

「 歯ぁ、折れるほどかたい! 」  と、言っていた


d0152574_14561387.jpg

by qqpm6m89 | 2013-03-10 14:58 | お八つ | Comments(2)

ロングラン



きっと観ねば、と心にきめていた 「 レ・ミゼラブル 」

気がつくと、終了間際になっていた



心をふるわせる映画というものは

そのじつ、意外とすくなくて

沁みいる場面はありこそすれ、全編において連動させるよな作品は稀である



ジャン・バルジャンを筆頭に

すべての出場人物が主人公になれるだけの趣きを持っていた

非情なジャベールですら、正義と法に愛をささげるしかならなかった

やりきれなさにあふれていた



そして若者たち

コゼットとマリウスの想いは恋である

マリウスを想うエポニーヌの気持ちは愛である

エポニーヌの心に意地汚さは一切ない

恋敵の家に案内させられても、愛する人が喜べば、このうえなく嬉しくて嬉しくて

愛する人の笑顔だけがしあわせで

愛を選んだ人のみが知る覚悟に満ちていた




登場人物のなかで、いちばんしあわせだったのは

テナルディエ夫妻

決してほめられぬ生き方をしている夫婦だけれど

彼らにはなんの迷いも、後悔も、呵責もない

ひとからさけずまれようが、なんだろうが、かれらの信念はゆるがない

唯一無二の分身のよな連れ合いである

すばらしく純粋で、ここまで信念をつらぬかれたら憎めないではないか






一気に観終わった

ロングランには、ロングランの意味がある



d0152574_23475845.jpg

by qqpm6m89 | 2013-03-07 23:51 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

夜中の鬼

男性というもの、

いろんなことを、けっこうな割合でわすれることがおおく

こと、生活を共にするとなれば

その欠点はひときわ際立つ



女性のほうも、あるていどあきらめ、見逃すことも知恵としておぼえるが

おどりゃあ! と、拳をふりあげることもないことは、ない



で、先日、そういう機会があって

夫は女房の機嫌をとるため、藤井大丸へ行って、HAEBSで菓子を買ってきた

メロンのケーキと、チョコバナナのケーキ

HARBSは、どれもずっしりとしてて、「 食べた感 」 がある

メロンのがことのほか美味しく、果汁たっぷりでとってもみずみずしい

わたしは、絵に描いたように食べ物につられるタチなので、

その時点で、怒りは大方おさまっていた




彼は、 「 ふたつともたべてね 」 と殊勝なことをいう

反省しているのだな

しかしわたしも人の子、ほとぼりがさめた翌朝には 

「 いいよ、もう一つはあなたが食べてね 」 と、いうつもりだった




で、朝

冷蔵庫をあけてみると、ケーキがなくなっている


「 ・・・・あ、・・・たべた・・・? 」

「  ごめん、 がまんできなかったのだー! 」




いや、そうするつもりでいた

わたしだって、ふたりでひとつずつ食べようとおもっていた

そこで、円満に仲直り、って手筈だった

もちろん食べたっていいと言えば、いいんだけど

まあまあ、内心、もやもやしている





女のいやらしさかね
by qqpm6m89 | 2013-03-03 16:31 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧