お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

肌断食


雑誌だったかテレビだったかで

「 肌断食 」 の紹介をしていて

たぶん、けっこう前にも一度ためしてみたことがあるようにおもうのだが

よる年波のせいか、もはや記憶があいまいになっている

よっしゃ、それはなきものとして、初体験のような気分で再チャレンジだ



なぜ試してみる気になったかといえば

断食、というのは、色んな意味でいいと聞く

しょっちゅう聞く

このご時世、無駄なものをためこんだ体内を浄化させるためにも必要なことだろう

しかし、食を断つほうのコースは

いくら善だとわかっていても気軽にふみこめない

というか、ふみこみたくない

「 だって、食欲の秋! 」

「 新米がすこぶるおいしいこの季節! 」

「 馬鹿言っちゃあいけないし! 」



「 ・・・・・・やりとうない 」




なぞの負い目から、肌断食のほうに逃げた、とでもいおうか





で、逃げ込んだ方のコース

二日間、かるい洗顔だけで化粧水もなにもつけずに寝る

もちろん朝も洗顔のあと、ほんとうは駄目かもしれないが

日焼け止めだけはちょいとぬって、お白粉をはたく程度の薄化粧

顔を洗った後に、なにもつけないなんて

女性だと、たぶん、超子供のころ以来だと思うから、

尋常じゃないつっぱりと、粉吹きと、しぼしぼの肌になりそうでこわい


しかし初日の夜も、翌朝も、まあ、とくには気にならない程度

これなら二日間どころか一週間でもいけるかもー、とか思う

( 別の分野で )負い目を晴らした的な、自信をつけ




二日後のわたしの肌は

ふだんの化粧水やら美容液を、ズーズ―のごっくごくに、吸い込むはずであろう

確信がある

by qqpm6m89 | 2012-10-31 12:47 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

にじくる


北のほうに、わりあい老舗なカレー屋さんがあって

むかしから美味しいとは評判だったのだけど

なにせ、ひとが個性的、とも評判で

ひね者や、変わりものや、ド変人にはなんの気後れもしない私だけど


店構えのある一点が

まったく行く気をそがれる風体で、一度もはいったことがなかった



けれど数年前、

外出中、そのあたりで食事をすることになり、はじめてお伺い

注文したチキンカレーはおいしくて

お店のご夫婦もかなりのド変人ぶりだったが、一生懸命さがよく伝わる

まったく偉そうでも高圧的でもない



奥さんが帰りしな、家で作るおいしいカレーのコツを教えてくだすった



熟れたバナナを入れるとおいしいですよー

そして大事なのはー!


バナナは、にじにじと手でねりつぶしていれることです


にじにじと!




渾身の身ぶり手ぶりで、まさににじくる瞬間を再現していただいた


以来、教えのとおり

カレーをこしらえるさいには、店主さんの、あのときの顔真似もふくめ

バナナを手でにじくって投入している

by qqpm6m89 | 2012-10-30 09:44 | お店 | Comments(0)

日常のホラー


そうねぇ

今夜はおでんにでもしましょうかねぇ


と、野菜かごにいれていた、お大根をしゅっとぬきとってみる

ちょっとしなびかかっているものの、まあいいだろう




ふと、お尻あたりをみてみると

根っこというか、

ふだん細いのが一本しゅるっと伸びているのが常なのに

放置しすぎてか

何本も根が伸びてきて、それらがなんかぐねぐねと絡み合って

はてしなく気持ちがわるい


なんか、こう、山で松茸採りに行ってんのに、土を掘っていたら

ヘビとかミミズとかの巣がでてきて大絡みしていて、ギョ!、みたいな  




下手な怪奇映画より、かなりのホラーな大根だったわ

by qqpm6m89 | 2012-10-26 13:35 | 三度の食事 | Comments(0)

ゆれる父心


休日の朝方、父親から携帯電話に

今、アパートの下にいるー 、 とかかってきた


両親はうちのオートロック番号をちっともおぼえないので、

いつも電話で合図をしながら、玄関でもじもじしているのだ


きのう地元のお祭りだったから、お寿司とか菓子とかをおすそわけに来てくれて

母親がいないので、どうしたの?と聞くと

なんでも母と叔母の知り合いのかたが亡くなったらしく、

姉妹たちでお葬式にゆくので送ってきたらしい

三時ごろまで時間があくので大覚寺で写真でも撮ってるよー、と言って帰っていった




いつものことだけど、とんぼ返りで帰っちゃって

起きてきた旦那さんに今のことを伝えると、

せっかくだから三人でお昼ご飯でもいこうよー、という

で、折り返しさそってみると




いやあ・・・ほんとー、うれしいんだけど、えーと、あのー、お父ちゃん・・・・



て、もじもじしている

なんでも、さきほど叔母の家からも食事に誘ってもらってしまったから

そっちを断るのもあれだし、でも、娘婿がさそってくれるのもうれしいし、って感じで

モジっているらしいのだ

でもまあ、関係が遠い間柄ほど優先させねばならぬのが社交、

わるいけど今度こっちが誘うから〇〇ちゃんには謝っておいて、つて話を終える





しかし、父め


親戚の家のもてなしだと、高級お鮨とか、料亭弁当になるだろう

だが、

しけた娘夫婦なら、お蕎麦とか、中華とかにちがいない

そんなんでご馳走されるほうが、むしろ気ぃつかっちゃうので勘弁してー




とか、思うとるんじゃあないだろうな

て、きっと誰しも考えつかないようなことをよぎらせる、ひねた娘であった

by qqpm6m89 | 2012-10-26 10:30 | 贈り贈られ | Comments(0)

ドロリッチ


目が釘付け、という点では

今年ナンバーワンなコマーシャルが、満を持して登場した



グリコのドロリッチ
d0152574_17473139.png



健康的な肉付き加減のおじょうさんたちが数人、なんともはや色っぽい

女のわたしがみても、ぽぉっと釘づけになるくらいだから

男性なんてイチコロだもんで

ふだん、テレビをみる時間がすくない男性でさえ、あのCMは外していないらしく

いつも 「 ガン見 」 しているらしい

世の厳格ながんこじじぃなぞも

「 なんと、破廉恥な! けしかん! 」 て言いながら、ガン見しているのだろうな

でも、しょうがないわぁ

あれは、しょうがない





そういえば、ドロリッチっていうと

発売されたころに、若い女友達が 「 チョーおいしいよー 」 つて

興奮気味に叫んでて

毎日のんでる、とか言っていたのをおもいだした

当時は、へーそうなんだーわたしものんでみよー、とか話を合わせつつ

一度も飲んだことはなかったのだけど ( ← )

このケシカランCMをみて、



買ってみよう!    と、きつく思いました

d0152574_17491613.png

by qqpm6m89 | 2012-10-24 09:57 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

Ligne Et Couleur


秋の夜長、とは、よく言ったもので

ふだん寝る時刻になっても、もうすこしおきていたくなる

とくに、忙しくてくたくたになった日ほど、すぐ眠りたくない



近頃、「 夜長用 」 に気に入りのなぐさみは、総化粧

衣替えとともに、化粧台の整理をしていたら、ながいこと使っていなかったり

昔買ってそのままになっていたような、お化粧品がぞろぞろでてきて、

わすれていたことへの憐憫の情と、愛着がどっとわいてきた

つかいましょう、つかいたおしましょう、ご存分に



そのなかで、ふと目にとまったのが

シャネルの、Ligne Et Couleur ( リンエクラー) という口紅

コンパクトのなかに、水溶き紅と、リップグロスがセットになっている

たしか大昔に購入したものだがら、だいじょうぶかしら、と案じたが

さすが老舗、まったく問題が無い

で、このリンエクラー

水をつけた指でかるく溶いて、くちびるにのせると

かつての女性が、野の花からとった色を紅代りにあしらったようなマットな趣きになる

今は、艶々くちびるが主流だけど

こういう肌の質感にとけこむ風合いもすてきだな

そしてグロスのほうは、というと、とてもこくがあり、ふくよかで

これまた、老舗の風格に満ちていた

たしかにこの迫力は、二十代の軽薄な自分ではつかいこなせぬだろうて
 



とか言うと、今はつかいこなせてるかのようなイヤラしさにもつながるが

まあ、こういうふうに、名品を駆使しつつ

ベースから、フィニッシュのパウダーまでほどこしたばっちりメイクを

秋の夜長にたのしんでいるのだ

で、何かの部品とか磨いている伴侶に 「 どう? これ 」 と、うざったく賞賛をもとめ

「 ふーん、 今からどっかでかけるの 」  なぞと問われる   

時刻、午前様まであとちょっと




いや、今からこれ落として寝るだけなんです

しかも、さっきお風呂もすませてたから、めんどうで、面倒で 




というぐあいに、わたしの秋は深まる  









 

by qqpm6m89 | 2012-10-23 10:13 | 愛用品 | Comments(2)

ケモノ干し


そろそろ冬支度

お天気の良いうちに、首にまくものの準備をはじめておく



こないだは、マフラーをクリーニングの袋からだし、日にあてた

きのうは、ファーもの数本と、耳あてをハンガーに吊るし、日にあてた


ベランダの光景をみた家族が



   「  あー、こわー

      物干し竿に、ケモノばっかりつらつらと・・・・ 」


だって、


たしかに獣といえば、獣だけど

ケモノ、ケモノて言われると、首に巻きにくいわな

言いかたが粗雑やわな

生臭そうやないの




しかし、お日様でふかふかになったケモノは、やっぱりあったかかった

さすが野生!



by qqpm6m89 | 2012-10-22 08:50 | 愛用品 | Comments(0)

おかか



うちは、住人の嗜好ににより、

酒より、菓子派なのはまちがいなく

しぜん、じぶんで買ったり、いただきものがあったり、で、水屋はうるおっている



けれど、そういう類のものがあらわれるや否や

すぐさま群がって、イナゴの大群よろしく食べつくしてしまうので

いわゆる 「 ストック 」 というものがあまりない

なので、急な来客があっても差し上げるそれらがなくて困るのだ





先日も、夜、くつろいでいた夫が

なんかお八つないのん? と聞く

ないで、と答える

夕方くらいまではたしかにあったけど、今はないのだ


男性はあっさりしているから、「 え~ 」 と恨むも、それきり何も言わなかったが

しばらくして、ハッとみると

鰹節の袋を方手に、パソコンをいじっていなさった




おあっ! お八つにおかかっ!






ふ、不憫である

by qqpm6m89 | 2012-10-20 11:02 | お八つ | Comments(0)

布団カバー



もうたいがい、秋も本番というのに

今の今まで、夏用の薄掛けと、かるい毛布で夜をすごし

つねに、それらのとりあいで、毎朝ぐったり消耗していた二人であるが

今夜から、正式な布団を押入れからひっぱりだすことにした ( はよう出しなさい )

なので朝から、日と風にあてる



先日、秋冬用にと、あたらしい布団カバーを新調した

いわゆる、今日びの女性に支持がありそうな、北欧風の柄模様

秋らしい配色で、小洒落た文様で、よいとおもったのだが



北欧ものって、どこか幾何学的というか、けっこう奇抜というか

たしかに洒落てはいるけど、

精神が落ちつくね、とは、ちょい真逆にあって

安眠をうながし、リラックスしてねむりにはいるには不向きかも、と気づく

かえって病みそう、 みたいな



となると、やはり安眠への最強は

昔ながらの、白綿に中央あみあみで、

なかの布団の古臭い花柄どかーん、なやつが先頭に躍り出るはずだ




己のこざかしい 「 見ばえ重視 」  思考が

家族の健康をおびやかしかねない! 基本をかえりみる必要がある!

ああ、じぶんが、じぶんが、はずかしい・・・



なぞと、

向上心あふれる方向にまでは、思い至らず

けっきょく、

まあ、ええか、って感じでおわる

by qqpm6m89 | 2012-10-19 10:24 | 愛用品 | Comments(4)

和久傳みやげ


家の人が帰宅して

「 いただきものよー 」 と、包みをわたしてくれた


和久傳さんの包みなので、がぜんテンションがあがる

なかには三つの折が詰められていて




ひとつ目は、和久傳さんの代表作 「 西湖 」

笹の葉につつまれた見目うるわしいこの菓子は、のどごしよく

もちろん冷たいままでも最高だし、ちょっと温めても、これがいけるのだ

いつも旦那さんと、血道をあげて奪い合う逸品



ふたつめは、「 れんこん餅 」

基本は、西湖とおなじようなものだけど

平たく流しのスタイルになっていて、わらび餅っぽく黄粉をかけてよばれる

またちがう旨さで、包みにぽわっとあしらわれた蓮根の意匠がことのほか愛らしいわ



そして最後は、「 わたぼうし 」 という栗餅が

こちらの栗餅は、餡子の中に栗の実、という体ではなくて

栗餡になっているものだ

栗のしぜんな香りもよくって、ふつうの栗餅のばあい、ちょっと失敗すると

なかの実が、いまひとつおいしないのに当たってブルーになるけど

これは、香りもよくって、お色もきれいですてきな菓子である

でも、ほんと栗餅って、ふわっと薄衣を羽織った花嫁さんみたいな姿だね




で、とうの御友人

残業中の会社にふらっと寄って、どういう理由かは語らずに手渡してくれたそうだ     

こういうさらっとさ、が男性の美学なのかしら

そしてせっかくお土産までもってきたのに、

夫の仕事を手伝わされ、 「 できました!」 → 「 まちごうとる!」  つて

しごかれなさったらしい




男同士の友情って不思議ねー

いつもやさしい〇〇さん、ありがとう

by qqpm6m89 | 2012-10-17 11:41 | 贈り贈られ | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧