お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ラヴリー


ウィンタースポーツ真っ盛り

フィギュアスケートもシーズンインで、これからグランプリファイナルに

全日本選手権に、世界選手権、とみどころが目白押し


一番贔屓の浅田真央選手も、着々と調子をあげている
d0152574_22285195.jpg


男子では、若き天才の羽生結弦選手が台頭している
d0152574_22291445.jpg



ほんと日本は層がとてつもなく分厚い

くわえ、高橋大輔選手やアメリカのジェレミー・アボット選手が

今季、ものすごい演技をしてなさる




そんな、浅田、羽生選手がロシアのロステレコム杯でそろって優勝をとげられた



十六歳の情熱的な天才と、

二十一歳のイノセントな至宝

五つちがいのお二人に

もちろん恋愛感情はないのだろうけど、

とてもラヴリーで、絵のようで、胸がきゅんとなるショットである

d0152574_2235588.jpg

by qqpm6m89 | 2011-11-29 22:34 | スポーツ | Comments(4)

イメージ

先日、むしゃむしゃと食事をしているわたしをみて

あるひとが、


  「 大五郎さんは、外国のこどもみたいですね 」  と、おっしゃった



ものすごくおどろいた

たぶん、頬ぶくろをぱんぱんにするくらいほおばっていたのだろう
が、なんとのう嬉しい気もする






人がじぶんに持っているイメージ、というのは、知らないうちに色々あって
本来の自分とは真逆な印象をもたれることがある
たまに旦那さんが


「 取引先のひとが、『 奥さん、なにか(たしなみ系)の先生とかなさってるんですか?』

  とか

  女友達に、『 〇〇君の奥さん、上品ねー 』 


  なんて、ときどき言われるよ、
  なぜか、評判良いよ


  ううん、何もやってないただの奥さんです、って答えてるけど      」



なぞと、かなり嬉しいが、死ぬほどびっくりするようことを言う
しかも褒めてくだすった方とは、
じかにお会いした人たちでなく、一度の電話口や、挨拶状だけでの接点だったからなおさらだ





わたしは元々、ムーミン谷のミー系で、ノンノン系では決して無くて
友人にノンノン系はけっこう居るが、じぶんは真正のミー血統
万が一、おっとり型にみえてしまうことがあるならば、きっと専業主婦歴がながくなってきて
仕事での緊張感がなくなって、腹をたてることもすくなくなってきたからかもしれないな

かというて、性分、というのは簡単に変化するものでもなく
雑把で、シニカルで、お稽古ごともなにもできないガラッパチ





古い友人や、家族や
会ったことはなくとも、長く日記でおつきあいしているひとたちは、
いや、
文章のほうが、ちょっとの間はごまかせても、日々その人が書くものをみると
おそろしいくらいに人格やら人となりなぞがあらわれるから
ほんとうの性分に近い芯をわかってくれている
日記とじっさいの印象がちがうばあいには、まちがいなく文章のイメージを信じるのが正しいだろう


そういえば、カニとかに 「 大五郎さんってお上品!」 なんて言われたことないもんね


とはいえ、
美しい誤解をしていただくのもありがたく、
なるべくばれないように、おとなしやかにしつつ
根っこの部分では、ようよう理解してくれてる人達も居てくれることが、
OHラッキー、とおもう所以である






 

 
by qqpm6m89 | 2011-11-29 11:52 | 思い出 | Comments(2)

健在



おつかいのかえり、パン屋さんへ寄ったら

いつもの御主人が、クリスマスのシュトーレンの案内をくだすった




あまりシュトーレンなるものを、真面目にたべたことのない私は

「 これは、パンなのですかね? 」 て、たずねると

「 ・・えと、はいパンみたいなものです 」 と、恥をかかさないように答えていただいた


あとで友人に聞けば、お菓子なんですってね




実直なご主人は、聞いてないのに一生懸命なかに入っている具の説明をしてくださって

ナッツやらドライフルーツの種類をならべるのだけど、

途中から、入ってた具をどわすれされて、「 ええと、ええと 」 と、しどろもどろ

たしか、六月ごろ日記に書いた情景をおもいだす


以前も、「品切れのパン」 の説明を熱くなさってて

自慢のパンの、自慢の材料のこともド忘れされていた

悪戦苦闘されるお方をよそに、こないだの記憶と今度のが重なったもんだから

わたしは指摘せずにはいられない


 「 ・・・前も材料の名前がなかなかでてきませんでしたよね! ハハハハハ 」


 「 そうなんです

   よくかんがえると、値段のとこに「マスカルポーネ」 って書いてたんですけどね 」



だって

ああ、ほんとおっかしい

生真面目なご主人のド忘れ度は、今尚健在だった

by qqpm6m89 | 2011-11-28 10:13 | お店 | Comments(0)

すてたもんじゃない


国内では評価されなかったものが

海外からのアクションで、見直す、というものは多々ある



さいきんのそれは、

東の若者言葉で 「 ~ じゃん 」  というやつで

わたしは常々、とくに男性が、じゃんじゃん言ってるのは如何なものか、と

年配くさいことをおもっていたのだけど

捨てたもんじゃあないじゃん、と、考え直した




きっかけは、このひと

d0152574_1921389.jpg



「 ノビタクン、ヒサシブリ 」

「 ドラえもん、車出して! 」

「 ダメ          」

「 どうしてぇ        」




「 ダッテ、免許ナイジャン 」

免許ナイジャン、   だって


む、わるくない


d0152574_19253137.jpg
尻尾もアルヨ!

by qqpm6m89 | 2011-11-27 19:29 | テレビや映画やニュース | Comments(6)

ショック

ここんとこ一番、度肝をぬかれたこと



先日、バレーボールをみていたら
もはやワールドカップではおなじみの、ジャニーズが売出す新人さんがセットになっている
その子らのグループ名が


 「 Sexy Zone 」



実際の彼らをみたら、
とてもとても、「 セクシー 」 の 「 ゾーン 」 にも、はるか達していない幼さで



 「 Sexy Zone 」





目ん玉がとびでるほど
ものすごく、ひどく、おどろいた

by qqpm6m89 | 2011-11-26 11:44 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

黄色味一色


うちに子供はいないけど、

仕事にゆく伴侶がいる、ということは

つまり、彼が御隠居さんになるまで、毎朝おべんとうをこしらえる役目はつづくのだ



というわけで、もう十年以上つづけてるから、そのお役目にも年季がはいり、
べつに苦もなく、息をするようにとりかかれるのだけど
仕上がりには波がある



こないだのおかずは、チーズチキンカツと、
黄色いはんぺんにカレーがはさまったものと、厚焼き卵にじゃがいもサラダ
オール・ジャパン、ならぬ、オール・イエロー

せめてご飯のうえに、色どり鮮やかなふりかけでもかけとけばよかったのに
もう先に、とろろ昆布とかのっけちゃってて、ベージュ系



青物を一生懸命探したが、欠片もなくって

そんなら、緑のバランでも、とおもうたけど、それもなくって、

いっそ、緑の折り紙でも添えとくか、ケロヨンの人形をしのばせとくとか
等々、よぎったものの現実にはむずかしい





もういいや! てあきらめて、そのまんまフタをした

男性はきっと彩りなんて気にせずぬであろう、と、無理やり、たかをくくって

by qqpm6m89 | 2011-11-26 11:34 | 三度の食事 | Comments(0)

羽根

さいきん、ことのほか冷えるけど

暖房はまだまだがまん



そのかわり、日がなダウンのチョッキを着て家事をこなす
長袖のダウンだと、あったかいけど動きにくいので、この袖なしチョッキがいちばん具合良い


すると、ときたま
ふわぁと、縫い目のあいだから白い羽毛が空気にのって、空をゆらして
見えぬ水鳥が飛び立ったみたいだわねぇ、なぞとポエムなことをおもう




ポエムなあとに思い出したのが、

昔おつとめしていた職場にアルバイトの男子が居て
その子は、とても貧乏だ、といっていて、
お昼ごはんもいっしょうけんめい切り詰めているようなひとだった

その子がある日、マスタード色のダウンジャケットを新調した! とひどく喜んでいたのだけど


二三日後くらいに
奥の作業部屋から、悲鳴のような声がきこえ
あわててみにいくと
ほかの男子社員に、背中をばんばんたたかれている彼が居た
おニュウのマスタードから、白い羽がもうもうと飛び散っている絵面だった


ストーブの近くで作業しすぎてて、背中が燃えたのですって






苦悩と絶望で顔はゆがみ、おおきな体をちぢこめる人間をよそに
まわりをいじわるな天使が笑いおどっているよな光景で、
その対比は、まさしくどこかの宗教画ぽかった


あんなに落ち込んだひとの顔って、はじめて見たなあ
by qqpm6m89 | 2011-11-24 15:17 | 思い出 | Comments(2)

手嶌葵さん




今、NHK教育の、みんなのうたでは

「 エレファン 」 という象の母子の歌がながれていて

どういう歌詞かというと、

甘えん坊の子象が、やさしい母象におねだりをして

母象はこどものわがままを叶えてやろうとしたが、銃にうたれて亡くなってしまった

子は泣いた


という曲

親子の情愛の、ある意味愚かさと、どうしようにもない愛の深さが淡々とうたわれている




うたっているのは、手嶌葵さんで

スタジオジブリの映画曲によく起用されていて

宮崎映画、というと、映画自体はあまりはっきり憶えている作品はないのだが

彼女のうたう曲だけは、とても耳にのこっている

世に、すばらしい歌手はおおぜいいらっしゃるが

ときに、唄うためだけにうまれてこられたのだろうな、と思えるひとがいて

そういう人は、「 うたいたいから 」 というより

このために命を授けられ、そのために与えられたれた使命、とでも言おうか、

吐息を吐くように、くちびるから歌がながれ

話すようにうたい

唄うように話すごとく、言葉と歌と呼吸の境目がわからないよな趣がある




ミュージシャンとか、アーティストとか、歌い手さん、などという呼び方の似つかわぬ

ただ、ただ、彼女は 「 うたう人 」 なのだと思う



d0152574_20393386.png

by qqpm6m89 | 2011-11-23 20:46 | すてきー | Comments(0)

「 つづく 」



毎朝、NHKの連続ドラマをみている

話もおもしろいし、主人公のお母さんが、じつにわらける


見終わったあと、

画面にでてくる 「 つづく 」 の文字が、斜め上がりの、昭和な字面でとても味わい深い

わたしはひどく気に入っているのであろう

毎回、


  「 つづくの、 「 つづく 」 って字がよい・・・ 」


と、つぶやいているそうだ



家族は、それを可笑しがり、「 まいにち、言うたはる 」 とか言う

たまに端折ると


  「 きょうは、『 つづくの 『 つづく 』 がすきー 』って言わないの? 」


て、指摘される

ゆうに、かるく十回はくりかえしているらしい





そうね、たしかに




d0152574_11472023.jpg

by qqpm6m89 | 2011-11-21 11:50 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

家コーヒー



ふと、かんがえてみると、

思えば春以来、家でコーヒーをのんでいないことに気がついた

暑い部屋では、熱いのみものをからだが欲しなかったのかもしれない



その反動か、

きょうは大きなカップにもう三杯のみほしている

銘柄は、インスタントのブレンディ

わたしは、まあまあ珈琲飲みで、

とうぜんおいしい一杯がだいすきで、

すてきに淹れてくださるプロフェッショナルなお店にもよくうかがうほうだとおもう

台所に、豆挽きもあるし、KONOのドリップやフィルターも常備

おいしいお店から家用の豆もよく買ってかえったりしていた



しかしやっぱりアレで、

いくら材料をそろえても、情熱と好奇心がないと宝の持ち腐れなのだ

それに気づいて以来、

本格的なおいしいコーヒーをのみたいときには、専門のお店へ

シミーズ一枚で気楽に注ぐのはブレンディ




あー、ブレンディ、まじ美味しー


d0152574_1443667.jpg

by qqpm6m89 | 2011-11-20 14:44 | 愛用品 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧