お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

まゆ最中

甘いものを欲していた日、

東の友人からとてもかわいらしくて、とてもおいしい最中の詰め合わせがとどいた


「 秋っぽいお菓子をみつけたからどうぞ 」 だって


理由がすてきで、ふるってる


蜂の家さんの「まゆ最中」 キュートでこし餡もお上品 




上手にお茶を淹れて、おいしくよばれました



彼女、見てくれてるかな?

いつもありがとう  好きっ!
by qqpm6m89 | 2011-10-31 01:03 | 贈り贈られ | Comments(2)

ローラさん



最近、お気に入りのおんなの子は

バラエティでもひっぱりだこの、モデルのローラさん



あれほど敬語なしで、べたすぎるカワイコ仕草で、まったく人の話を聞いていないのに

彼女をみていると頬がゆるむ

ああいうリアクションが、これっぽちも鼻につかない感覚はいったいどういうことだろか

天性の邪気のなさによるものだろう



方手をOKのかたちにして、

ほっぺにあてて、

たこやき~、とか言ってる姿も超キュート

ほかの女子がしたら、ちょっと引くくらいの絵面である




こないだ番組でながれてた

アーチェリーでろうそくの芯を打ちぬく、って企画も、

「飽きた~」 「手ぇイタイ~」 とか言いながら、すごい集中力で成功させていたし、

すきなタイプが、藤岡弘さん、って濃い好きなところも愛くるしい


というか、

あの若さで藤岡弘さんを発見するってこと自体がにくいね


d0152574_17571833.png


ローラちゃんさん







by qqpm6m89 | 2011-10-23 21:50 | テレビや映画やニュース | Comments(6)

いたいけ




「 いたいけ(幼気)」 とは


* 幼くて、いじらしいさま    (大辞林より)





先日、映画 「猿の惑星」をみてきた

子供のころ、テレビの猿の惑星シリーズがだいすきだったわたしは

封切まえから、少なくとも三度は観に行く! と公言していたものだ

映画はとてもおもしろかったが、テレビドラマで感じたのとは異なる作品で

タイトルや流れは猿の惑星の縁があっても、別の話の大作だとおもった


しかしね、

やっぱりどんなに賢こく強く恐ろしい生き物でも、愛をもとめるいじらしさというのは

胸をくるしくさせるものがあって、

シーザーのやるせない表情や、けなげさは、

何度も嗚咽した 「 エイリアン4 」 で、リプリーを母と慕いながら、

彼女に命を断たれそうな時の 「 なぜ? なぜぼくを殺すの?お母ちゃん 」 という

ニュー・ボーンの表情を思い出したし、

デ・二―ロが演じた「フランケンシュタイン」では、じぶんを創った博士への愛は拒絶され

どんな求めても、求めても、叶わなくて、

怒りにかわるまでの、

いや変わってからも持ち続けた無骨な愛情ともかぶるところがある



その点、ニュー・ボーンやフランケンに比べ

猿のシーザーは立派なリーダーにはやく覚醒しすぎた感は否めないが

人間の家族に寄りそうところや、認知症の祖父を介助する場面は心が波打った





この秋、

お猿と、エイリアンと、クリーチャー(被造物)のいたいけな心が

じんじんと私をふるわせる

d0152574_20251096.jpg


d0152574_20255029.jpg

by qqpm6m89 | 2011-10-22 20:19 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

くるくるパーマ



休日、

二人でしばらくごぶさたしていたなじみの洋食屋さんへゆく


こちらは、ただの洋食屋さんでない

ハンバーグやらグラタンやら定番の洋食メニュウももちろんあるが、

フレンチやらイタリアンのお店に一歩もひけをとらない立派なお品書が

じつに利口な価格で、けちけちしたぽっちりの量とは真逆にふるまわれる


「 これくらいでもこのくらいの値ぇはとれるだろう 」 というよな


いやらしさが皆無の上等店

なんというのかね、

これにこんな素材をこんなにたっぷり入れてくれるの! 的な驚きが毎回あって

決まった価格のなかでもより客に喜んでもらおう、とする誠実さが痛いほど伝わるのだ

ご主人夫妻は、いたって控え目

歓声があがるよな皿をだしても、

「 すごいでしょ、うちの料理すごいでしょ 」 的な空気は欠片も出されない

時々よそのお店で感じる、どうだ! という体で示されれば、

すごいね、と「応えなければならない」よな若干のわずらわしさに気を使う必要もない

ただただ、おいしい料理にのみ集中していればよいのが心地よい


何を食べたかね

ドライトマトとサラミやクリームチーズのカナッペを前菜に
身汁のあふれる生牡蠣と、
魚介や果物のたっぷりはいったメキシコサラダ
秋らしくポルチーニ茸のリゾットや
すばらしくおいしかったマグロのタルタル
大皿に盛られた豪勢なカツサンドに、お酒を少々などなど


ひどく満足


ひさしぶりに訪れたお店では、異変があった

ご主人がくるくるにパーマをあてておられて

今は「エンジェル」っぽいというか、もっと経ったら「桑名正博」系になられる勢い

以前は阪神タイガースの下柳投手そっくりでいらしたから、変貌ぶりに度肝をぬかれた

開口一番、「 まあ! パーマあてられたんですね  外人さんみたい~ 」 と叫ぶ

ご主人は、「 ・・・えと、前はもっとみじかかったんですよ 」 と言いなさった

奥さんはうれしそうだった

もっと短かった、ということは・・・まさかパンチ、 なんでまた





というかね、

巷にすてきなお店はたくさんあるが、

けっきょくのところ、長年通うお店というのは、お味も空気もお店の方も、

すべてを大好きでないと、成立しないということだ






by qqpm6m89 | 2011-10-22 19:17 | お店 | Comments(0)

バケイション

もうけっこうな前から

「 秋にはまとまったお休みがとれるよ 」 と聞いていた


まとまった、といっても五日程度なのだが、これくらいあれば近場の海外へもゆける
外国へゆくのなら、
今年は台湾の皆さんにはとてもお世話になったし、
まだ行ったことないし、お礼がてら訪問するのもよいよね、と話していたのだ


だのに、だらだら、だらだら、計画立てに本腰をいれないでいたら
あっという間に秋がきて、
二人ともパスポートの期限がきれていることに気がついて、
申請してもぎりぎりっぽくて、ぐだぐだになって、「 もう、いいか 」 てなった


ああ、もったいない



で、そのお休みは今週からスタートし、
最初の二日間は無駄に過ごし、
三日目には、力をいれるために早起して三重県のお伊勢さんにお参りへゆく
旦那さんが「休み中、キミも長野でダウンヒルデビューしてみる?」 なんて誘うが、
100%転びそうだし、先日の彼みたいに顔に傷でもつけたらえらいことなので、「イヤー」とお断りした
で、今日は奈良にゆくつもりだったのが寝坊して、結局こちらでご飯をたべにでかけて、
その後、家の人は会社でちょっと仕事をする、と言い出して、
一緒に待ってたら?と言われたが「 仕事をするすてきな俺を見とけ 」的だったら笑けると思うて
「イヤー」と一人で先に帰ってきた
のこりは明日一日
お天気も悪そうだし、「 明日は家で自転車いじりたい 」 とか言うので
地味な有終の美をむかえそうな気が



しかし、この連休
「 家ではいっさいおさんどんをしない 」 ことにしたので、
連日、外食の上げ膳据え膳で楽をさせてもらっている




華やかさにはじつに欠けるが、
旅行中とかでなく、主婦が家ですごしながら五日間食事の準備もお皿洗いもなし、というのは
人生のなかでも、けっこうな希少さだと思う
by qqpm6m89 | 2011-10-20 21:43 | 思い出 | Comments(0)

衣替え

めんどうな仕事なので

あれこれ理由をつけてのばしのばしにしてきた衣替え


しかし二日前から、鼻ずずずの、のどがらがらな風邪をひいたので
ここが潮時、と重い腰をあげた



とりかかるまではほんとうに億劫なのだけど
やっぱりやり終えると晴れ晴れする

晴れ晴れしたけど
秋冬ものの、着てない洋服もずいぶんでてきて



これはまた春以来の「 断捨離 」 をおこなわなければいけない予感がする
半年前、クロゼットはすっきりしたはずなのに
もう増やさない、ときめてもなかなか難しいものなのねえ
by qqpm6m89 | 2011-10-16 01:01 | 思い出 | Comments(0)

最近、

知らん犬からのモテ方が尋常じゃない



街へ出て、信号待ちをしてて、
となりに散歩中の犬とかがいたら、それまでふつうにしていたのが
急にビビビと尻尾を回転させだして
うぉーと、おおいかぶさってくる


たいがい、レトリバーとかの大型犬がひどい

不意をつかれた自転車のわたしは、「ああ~」と横倒れしそうになる

飼い主さんに 「 これ! やめなさい! やめときなさい! ごめんなさい! 」 て
申し訳なさがられるが
多い日は、日に三回はそういう目にあう



はじめのころは 「ああ~」 つて、ぐらついていたけど
最近では、 お、くるな  と察知できるので
両足でガシっと車体を安定させといて、とびつかれたら、犬の胴体をガバっとうけとめる
そして、よーちゃよちゃ、どないしたんやな? と言ってなでてあげる


こう書くと、
わたしが大の犬好きだから、相手にも好かれているようにもおもえるが
とくべつそうでもなく普通 ( みもふたもないわね )


秋は動物全般にこうなのかしら、と思うも
家の飼いうさぎはぜんぜん無愛想なので、「犬」にかぎっての寵愛期なのだろうて
by qqpm6m89 | 2011-10-13 23:15 | 小動物 | Comments(2)

足、つる



夜中、ひさびさに

もんどりうつような、こむらがえりを起こした



今回は人生のなかでも一、二を争うくらい強烈なやつ

ギギギ・・・とまえぶれがやってきて、グリグリギギョギョーンと捻り上がる感じ

そうなったら最後、荒れる八岐大蛇がとおりすぎるのをじっと待つしかない

痛みに耐え、完全に過ぎ去るまでは、

かけらでも動くと第二波がおそってくるので微動だにしてはいけない

いけないのに、親指一ミリの動きを敏感な怪物がすかさず気づいて、

ゆるりとふりかえって、にらまれて、もいちど歯をむいて噛みくだかれた


って、感じ



めためたにやられたあげく、ようようオロチにお帰りいただいたと思うたら

壮絶な災難にたえた傷跡か、

風邪でもひいたのか

のどが尋常じゃないほどひりひりして寝られない



魔は、二度三度とすがたをかえてやってくる







by qqpm6m89 | 2011-10-12 18:45 | 思い出 | Comments(0)

チャップリンもどき




いつものように旦那さんが 「 ただいまー 」 と帰ってきて

「おかえりー」 とゆって

お弁当箱やらハンカチやらをうけとるのだけど、なにかちょっとちがう



どこか彼がうつむき加減である

ははん、と思い、帽子をぐいっと取りあげ顔をしっかりみてみると

やっぱり案の定、顔中擦り傷だらけにしていた

その日の朝は、お仲間と自転車で山を走りに行っていて豪快に転んだらしい

ふだんあまりケガをしない人なのに、

今回は 「 だって木が急に絡まってきたから 」 とか

ディズニー映画に出てくる生きてる木っぽい説明で正当化しようとする



おでこを二か所赤くし

頬には小さい熊手で掻いたような擦り傷で

あごはザラけて

鼻の下がいちばんひどく、黒っぽくなってしもうて、チョビ髭を生やしているようにもみえる

その傷でしゃべりにくいらしく口調ももごもご


「 言うたら叱られる、と思うて・・・ 」 て言うが


いくら私が鈍感な女房だとて

顔の相がチャップリンに変わっていたら、なんぼなんでも気づくだろう

おっそろしい山道をガガガと下るのが好きなのはいいけど

技術をもっと磨いて気をつけてくださいね


d0152574_9465841.jpg

by qqpm6m89 | 2011-10-10 09:55 | 思い出 | Comments(2)

トレーニング




朝晩の冷え込む日がふえてきた




でもうちは、きのうまで薄い夏布団一枚でしのいできて

しょっちゅうキイキイ言いながら、取りあいの小競り合いをくりかえしている

なぜ、冬布団に替えないのか、といわれればそうなんだけど理由もある

このご時世、ことしの冬もしっかり節電をしなければならない

だから、十月ごときで少々の寒さをがまんできなかったら先がおもいやられる

ここはひとつトレーニングというか、根性を鍛え上げるというか

そういう鍛錬をつむために、タオルケット一枚ですごしてきたのだ




しかし、家族にはこの洞察力と、深い想いや考えは伝わらないらしく

ハッと気づいたら勝手に冬布団をひっぱりだしてきて

ごっぽり首までかぶって

「 しあわせのぬくみ~ 」  とか悦に入っていた




それをみた瞬間、 ああーっ! て叫んだが、

やっぱりあったかいっていいよね、と即座にもぐりこみ、楽なほうになびく

by qqpm6m89 | 2011-10-04 22:20 | 思い出 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧