お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

取り付け工事



スイッチをいれると、

ぽたぽたと水もれしてくるエアコンをあたらしくしてもらう


取り付け工事のかた二人で作業してもらって二時間弱

きのうはことに蒸し暑うて、部屋のなかもかなりの温度で

じっとすわって終わるのをみまもるなか、かるく熱中症気味にくらっとなった

業者さんたちが、のみものも召しあがらずにがんばってくださるから

わたしもいっしょに我慢してて、くらっとなったのだ

おかえりになって即ダッシュして、

つめたい麦茶をごぶごぶとのみほした




話かわって、とりつけの際、

とちゅうでひどく気になる心配があたまをよぎる

ベランダの室外機の下、

ちょっと手の届きにくいつくりになっていて、下をほとんど掃除したことがない

砂埃やちいさなごみくらいなら 「 まあ、おはずかしい 」 でのりきれる

でも、でもだ

もし、おなじスペースで干している洗濯物の一部が知らぬまに落ちてもぐりこんでいて

それがもし、風化しかけたわたしのパンツとかだったら

「 まあ、おはずかしい 」 ではすまされない



いままで遠まきにみていた住人が、

室外機の作業にはいったとたん 「 ち、近いよ! 」 という距離でうろうろしだしたから

向こうさんはきっとじゃまだったと思う

しかしそんなことは言うとれんので、背後にぴったりはりつき

よいしょー、ともちあげられた瞬間、すごいスピードでチェックしたけど何もなかった

で、もとから、

「 この砂埃を掃除しようとおもて待ってましたんよ 」 というふうな感じで

サッサとほうきをすべらせた




うまくいった、とおもうけど

いがいとプロにはぜんぶばれていて

 「 ハッハッハッ、 あの奥さん、パンツとかおちてないか必死だったね 」

なぞと失笑されていたかもしれない

とかく、人様に住居の細部をおみせするときには肝を冷やす

by qqpm6m89 | 2011-07-27 13:41 | 思い出 | Comments(2)

イワイワハンカチーフさん



常日頃、

じかんがあくと、散歩がてら、近所の上賀茂神社へおまいりするのだが

きのうはたまたま、月に一度催される手づくり市の日だった


どこのおみせもわいわいとにぎやかにやりとりされているなか

木陰のしたに麻のハンカチーフが数種類のった小机の、えらくこざっぱりしたお店がある

なにか、そこだけみえない空気のカプセルにはいっているかのような静寂さだ



店主は机幅の空間に姿勢よくそっとすわり

このあついなか、

白い長そでのシャツに長ズボン

きちんと襟のボタンまで全部とめて、微動だにされない

お客が来ても、立つわけでもなく

そのままの姿勢で、ひかえめに、なんとのう説明してくださる

愛想がわるいわけではなく、ただただ静寂なのだ

木の精霊っぽくにもおみうけする



悩んでいると、「 ゆっくりなやんでくださいね 」 とおっしゃり

刺繍をじっとみていると「 ほつけたらなおしますので又もってきてくださいね 」とも仰る

お品がきまると、店名のかいた紙の輪っかにしゅっといれて渡される

d0152574_10325318.jpg


先月、市も終わりがけ、はじめてここを拝見した

そのときも、白地に魚の刺繍をほどこしたハンカチーフを一枚いただいたのだけど

「 ちょっと小さめなので 」 と、ふつうのよりお安くしてくだすった

でも、今回わけてもらったのと、ほとんどサイズはかわらない




しずかすぎて読み取れないが

ご店主の大サービスだったのかもしれないな



 「 イワイワハンカチーフ 」
d0152574_15412599.jpg

by qqpm6m89 | 2011-07-25 10:46 | お店 | Comments(4)

アキラ先輩



映画館好きのひとからは、

いがいときびしい声のおおいシネコンだが

よいところもある



たいがい好きなお席がとれたり、清潔なので快適だったり、もあるけど

なにより良いのが、

「 鷹の爪・マナームービー 」や「 ショートムービー・紙うさぎロペ 」が流れるところ

シネコンの、というより、東宝の、といったほうがいい一人手柄だとおもう

あれが観たいがために、あまたある大手をさしおいてTOHOシネマズを選択する



紙うさぎロペ、ほんとわらえるわ

背景の街並みもやたらリアルなかんじだし

なにより兔のロペと、りすのアキラ先輩の会話は、超リアルである

東にすむ男の子たちは日々、

あんな口調で、こんなテンポで、そういう会話をしているのだろうな、とほほえましい

若者にかぎらないけれど

本来、若いもんの会話とはああいう意味もなく、他愛のないものだ

真剣になやみ、未来を深刻に語ることの重要さはもとより

愛すべき能天気な会話がこれだけゆるされるこの国は、やはり恵まれているのだろう



思慮深さはおおいにひつよう

日本人が平和ボケ、と揶揄されていることも事実

でも、平和ボケが 「できる」 アキラ先輩みたいな若者が大勢居るありがたみに

ちょっと安心する



今回、大きな国難があったからこそ

よけいにそんなことをふと感じたのだ





主人公のロペより、いつも大活躍の栗鼠、アキラ先輩
わらい声がマジキュート
d0152574_115720100.jpg

by qqpm6m89 | 2011-07-23 12:04 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

家電選び

アパートのエアコンがとうとうこわれてしまって、

でもうちは、長年クーラー無しでやってきた意外とエコ家庭だから
べつにのうてもいいのだけれど

昨年の酷暑はさすがにちょっとスイッチをいれた
今年はもとにもどって、原始的にくらすはずだったが
いかんせん、うちの老ウサギ、くたり具合が半端じゃないので気の毒になる




というわけで、電気屋さんに行ってきた
わたしたち夫婦はこの手の店に興味がない、を通り越して、
むしろきらい、なのではないかとおもうくらい、はやくそこから出たい

希望は、「 国産メーカー 」 だけだから
店員さんによさそうなものをみつくろってもらったのを買うのみ
したら、
「 寝間のテレビはまだ地デジじゃないよー」 というので、ちいさめのテレビも買う
「 ひげそりもほしいー 」 「 デジカメこわれたー 」 とかもいい出して、
これじゃあちっとも帰れないじゃあないか、と耳をひっぱってつまみだす


じぶんのカメラは一人で買いに行ってくださいね





おかかえの家電芸人さんが家に一人いたら
すごく便利なのにな、とおもう
by qqpm6m89 | 2011-07-21 23:29 | 思い出 | Comments(0)

魅惑色


もう、こう蒸すとね

条件なしで魅了されてしまう色、というものがある



真夏の最強カラー、白と青

全身全霊で涼をもとめるから、この二色さえあったらもういいの、って感じになる
即、恋に落ちる、みたいな
即、すばらしいもの、みたいな

ガリガリくんをみてても、そう思う
あと、冷蔵庫とか

d0152574_13531011.jpg



いみじくも決勝戦、ブルーの日本にホワイトのアメリカ
すばらしい
なでしこジャパンのユニフォームが、もし赤とか黒だとして
応援の度合いはもちろん一緒だった、と言いきれるだろうか?

夏にかぎって、わたしにその自信は無い

by qqpm6m89 | 2011-07-20 13:56 | すてきー | Comments(0)

絆創膏


トマトの缶をあけていたとき

ぎざぎざのところでシュッとやって、手の平の下あたりを切った



あたりまえのように絆創膏を貼って、
あたりまえのように生活していたのだけど
なにかまわりの空気がちがう


肉屋やら、薬局やらでお釣りをうけとるたび
相手さんの瞳孔がカッとひらくのだ


手首に貼ったばんそうこう


このお客さんは・・なにに・・悩んで・・・
このお客さんにいったいなにが・・・


的な、「 みてはいけないもの 」 から視線をそらす仕草に気がついた



トマト缶です、トマトなのですってば



て、いちいち説明してはいられない
ちょっとでも向こうさんの心負担を減らすため、
なまなましい肌色のばんそうこうをやめ、ポップなタイプで明るい雰囲気をだしてみた

d0152574_17254650.jpg

by qqpm6m89 | 2011-07-19 17:30 | 思い出 | Comments(4)

ごむたいな



各国のチームのなかでも、ひときわ小さくて、可憐な大和撫子たちが

ものすごい快挙を達成なさった


以前から、ときおり放送される試合をみても

競技人数の差こそあれ、

メダルにちかいのは男子より女子だろう、と確信できるタフな戦いをするなでしこだったが、

こんなに早く優勝トロフィーを手にされるだなんて頼もしすぎる

このところの日本女子、すごーい




と、いう歴史的快挙の試合が

なぜか途中で録画されていなかった・・

リアルタイムで観戦するつもりが、

夜中は全英オープンも最終日だったし、向田邦子ドラマの「阿修羅のごとく」もあった

力尽きてねむってしまう

でもそこは文明の利器、シャープのアクオスにおねがいしておけば

万全の体調でゆっくり応援できるはずだった

で、朝、

ニュースなぞで吉報もしり、各番組の特集なぞをうんうんとうなずきながらチェックし

さあ、飲み物でも用意して、腰を据えてたのしみましょうか、ってとこだった


前半、うごきなし

後半、二十分前後まだゴールなし

の瞬間、「 END  」 ってどういうことですか

神は居ないのですか


2対2のPK決着のはずだから、いいとこはぜんぶこのあとの時間帯じゃないか

ひとつのゴールも見れないなんて、

今、そんなありがちな笑い話になることないじゃあないか

というか、

ぜんぜん笑い話じゃなくって、わたしの顔はあれからずっと阿修羅ですし





そんなことより

おめでとうね、なでしこジャパン!
d0152574_13591381.jpg


みんな、超かわいい~

by qqpm6m89 | 2011-07-18 14:02 | スポーツ | Comments(0)

祇園祭り




おおおおお、

d0152574_1410045.jpg


そこらじゅうで 「 蒸しおすねぇ 」 という挨拶がとびかうこの日

ふだんあまり人混み、というのに慣れていないせいか

あらためてこういう写真をみると、くらっとする



ロイヤルウェディングの際、

ロンドンっ子は喧騒をさけて旅行なぞに数週間とびだす、と報道されていたが

街をはなれる、まではせずとも

すこし距離をおいて、

家族と鱧寿司でもよばれながら遠まきに静かに祝う、という傾向は

鉾町いがいの地元民にも、おおかれすくなかれあるのだろう



けれど、今年

いつものちょっとさめた目はおいといて

祭りのあいだ、

  

   あつうなれ、あつうなれ、

   もっともっと暑くなって

   鉾のてっぺんに、神さんが盛大降りてきてくださりませ 
 



と、願う

祇園祭りは、日本の鎮魂の祭りである






*画像お借りしました


by qqpm6m89 | 2011-07-17 15:31 | 思い出 | Comments(2)

学び



世の中、

知っているにこしたことはないのだけど

べつに知らないでもいいな、と思う情報は山とあふれている

で、ほとんど知らない

しかし、学び、となると、とりくむ姿勢からしても貴重なもの

が、あまり学んでいない



なのでこの夏、ひとつものにしよう、と意気込む分野があった

これ ↓
d0152574_18182012.jpg



たいがい学び、というのは

必要に迫られて、か、習得したら私格好いいな、という助平根性からわきでるものだ

もちろん後者

いざというとき

西瓜に紐をささっとかけたり、垣根や柵をぱぱっとこさえたり

このご時世、緊急の時に縄梯子なんかが結えると、サバイバルにも役に立つ

できる女、な気がする



この夏、世界でいちばんもとめていた知識はまさしくこれだ! とまんざらでもない

友人からは、「 ええっ! そこ? 」 とかいわれるけど、まんざらでもない

まんざらでもないけど、

この本を買ってから一週間ほどたつのに、今だ真剣に読んだことは無い









by qqpm6m89 | 2011-07-16 18:31 | 思い出 | Comments(0)

ふたたびドナルド


このご時世、

この季節、


節電しながらも、あらゆるところで「涼」をとろうと脳をはたらかせる

いままでこんなに工夫をかんがえたことはなかったのではなかろうか

視覚・嗅覚・聴覚と、すべてをフル回転させて嗅ぎつけて



で、外出途中、マクドナルドをみかけただけで涼しさにたどりついた

店内で涼んだり、飲食したり、爽快なポスターをみたせいではない

記憶をひもといて、だ


そういえば、マクドナルドについて、何年か前に日記をかいたなあ

あのことについてだったよなぁ

あの映像を・・・・・・・・・・・・・ゾッ!



ってな感じで、背筋がひやっとする



「 初期のドナルド 」
d0152574_14322845.jpg


読み返すと、2009年の6月ころ、たしかにこの衝撃を日記にしたためていた

いつみても、キェーッ

by qqpm6m89 | 2011-07-15 14:39 | テレビや映画やニュース | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧