お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2011年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

不意討ち


以前、動物園にいったとき

かえりにちかくの喫茶店へおじゃました


とてもかわいらしいドーナツっぽいティラミス、なんて菓子もだしておられたが、
その時はお茶だけいただいた
大きめのテーブルが一つと、窓際のカウンタ席がみっつほどと、
一角が利休畳になっていて、ふた組ほどすわれる低いお席がある


畳席に案内されたのだけど、
折も折、ラバーブーツをはいていたので、ぬぐのに実に難儀する
ぬいでも間がひくいので、そろえたブーツが真横でにょっきり生えているのが滑稽だ
あとで来られた奥さま方にも、畳席はたいそう不人気だった





今日びのアパートには畳の間がなくて、わたしはひどく不満である

でもそれは
畳でごろんと大の字になったり、こたつにはいったり、洗濯物をたたみたいわけで
正座できちんと、日がな過ごせるものではない
足が泣く


それに、女性のばあい足元、というか
きょうは畳の間でおよばれ、なぞとわかっている場合にはよいが
不意に「 たたみ?」 とかなると、
素足だったり、履きものがアレだったりして、まこと心もとない



不意の畳ほど、現代女性をとまどわせるものはないとおもう
なんとかならんだろうかね? 
というか、
いつ不意討ちをかけられても、すずしく微笑んでいられる用意が
いまの大雑把な日本女性(つまりわたし)には、ひつようなのかもしれないな、とも反省した



と、いう与太話をかいたが
まったく罪はないお店の、とってもキュートなカード
d0152574_22153182.jpg

by qqpm6m89 | 2011-05-29 22:40 | お店 | Comments(2)

ピッツァパッツァさん


イタリア料理屋の御主人が

「 お宅のまあまあ近所においしいピザ屋さんができましたよ 」 とおっしゃるので

旦那さんが汗水流して働いている平日昼、ひとりで「 確認 」に行ってきた



上賀茂のお店の前までいくと、店内で外人さんがくるくる生地を回してなさるのが目に入る
あまりにクルクルでくるくるの大回転なので、
なんというか、日本人にはなじみのない光景が気はずかしいというか、
扉のまえで一瞬はいるのをためらったけど、クルクル中の真っただ中にとびこんだ


ボンジョルノー! ちゅて、イタリア人男性二人がさけぶ

お客様はまだ誰も居なくて、少々ひるんだが、マルゲリータとグラスのお酒を注文する
これが、かなり美味しい
生地がものすごくおいしいのだ、なんでも故郷の粉を取り寄せて焼いておられるらしい

いままで、「ピザヤ」という名前のピザ屋さんのがいちばんイケるとおもっていたが
こちらのもタイプはちがうけど、並び立つくらいの旨さだと思う



なので、さっそく家の人もつれてもう一度行ってきた
やっぱりとてもおいしかった

旦那さんは、「 イタリアの男のひとらしからぬ感じだね 」 と言う
たしかに、ニコニコされてるし、気もきいて、明るくて、日本語もすごくお上手なんだけど、
どこかもじもじしていて、肉食系のジローラモっぽくないというかなんというか、素朴である

イタリア男性が皆、ジローラモっぽいちょい悪だとはかぎらぬけど
たしかにジローラモとは真逆な好青年たちのよう




こうジローラモを連呼すると、ジローラモさんがちょっとアレなふうにきこえるが
けっしてジローラモさんがアレなわけではない

by qqpm6m89 | 2011-05-28 22:36 | お店 | Comments(4)

ピンポンオバマ



ネットのニュースをみていたら、

米英トップのピンポン写真が掲載されていた


なんでもお二人がペアを組み、学生ペアとの卓球対決だったらしい

気合いのはいったお顔で玉をかえすオバマ大統領は、

頬のしわといい、くちもとの角度といい、

TVアニメでなく、原作サザエさんの漫画によくでてくる表情である

まったくサザエさんの世界そのものの一場面である

d0152574_12272392.jpg




しかし、やっぱり、ノッチにもみえるなあ

by qqpm6m89 | 2011-05-28 12:31 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

一見さんおことわり


と、いうお店は、

なにも高額で、由緒ある食べ物やさんだけとはかぎらない



千本あたりに、有名で一見さんおことわりらしき焼き肉屋さんがあるのは昔から知っていた
知っていたけど、寄る年波のせいか
「 焼き肉 」 というジャンルはもはや自分から選ばないばかりか
できれば御遠慮したい、という老いの入口にさしかかってきたようである

たぶん、お肉をじゅうと焼いたビフテキなら三キロはいけそうだが
たぶん、あの赤いタレに漬けこんだり、浸したりするのがだめになってきたのかもしれない

が、休日、
千本あたりを通って、二条の映画館に行く途中
そのお店の話になって、夫が 「 たべたいなあ、いちど行ってみたいなあ 」 と恋しがる
一見さんおことわりは知っているものの、男性はやはり気になるようだ



夫がそこまで言うなら、かあちゃんが腕をまくらねばならんだろう

知らぬふりして朗らかに暖簾をくぐったら
まあ! にこにこ顔でおかあさんがOKをだしてくださいました
先に一組いらした常連さんの男女も、あとでこられた常連さんも
「奇跡だ!」 「見たことない!」
なぞと、おどろいておられましたよ

おかあさんのご機嫌がとても良い日だったのでしょう



「 なんで来たん?(←!) 」   「 どこに行くとこなん? 」 なぞの問いに

「 おいしいってきいてました 」  「 映画に行く前です 」 なぞと答える


おかあさんは、映画、と聞いて、「 ええっ!そこの!?」 と仰天された
一分ほど先にある、由緒正しき老舗の千本日活(ポルノ映画館)に行くつもりなのか、と
びっくりされたのだった
ちがいます、ちがいます、二条のふつうのシネコンですて


なぞと、軽口をかわしつつ、
「 おいしいのん作ってきたげるさかいな、待っときや 」 と言って
ほんとうに質の良いおいしいお肉や、お惣菜をいろいろだしてくださった

あとからお店に出てこられたご主人は、
最初、カウンターの中から身をよじって野球中継を見、
今度はうしろの座敷で見、
さいごは、わたしたちの隣で、晩酌をしながらベースボールを見なさる
ご主人の焼酎を、飲んでみなさい、とふるまわれたり、しゃべったりしながら過ごした




「 あんたらな、もう、一回来たさかい、また来ぃやー 」


笑顔、笑顔のご夫婦にきげんよくおくりだされたとき、
ああ、やっぱり一見さんお断りだったんだ、とあらためて思う

またいつか焼き肉を食べに行く日があれば、
ポルノ映画のそばをとおって、もういちどあのお店にゆきたい

by qqpm6m89 | 2011-05-26 15:07 | お店 | Comments(6)

安道名津



夜おそく、

きらした牛乳を買いにコンビニエンスストアに走った日

レジの横につまれた商品が目に入った

日曜劇場「仁」視聴者なら、ハッとするものだ


d0152574_13265872.jpg


おおお・・・・、これは件の・・、安道名津 ( あんドーナッツ )

いつの時代も、商魂たくましいのう



日曜劇場視聴者のわたしは、一にも二にもなく購入する

で、つぎの朝、さっそくよばれてみた

封をむいた瞬間、

ドラマにでてくる、玄米を粗くつぶした感ごつごつの生地ではなく

ふつうのスマートな生地だったのに落胆した

あの、ごつごつ感が命だったのに

しかしね、

ひとくち食べてみると、悪くない

餡もたっぷりかかっていたが、おどろくほどさっぱりしっとりしていて

生地に練りこんだ黒ゴマの感触もいけるのだ

おなかが空いていたせいなのか、

こう言っては失礼だけど、おどろくほど美味しくいただけた


d0152574_13365259.jpg


見かけは一見、うらなりだけど

ドーナッツ戦線たけなわなこのご時世にあって、

どうしてどうして善戦しうる商品だとおもったよ

by qqpm6m89 | 2011-05-25 13:44 | お八つ | Comments(2)

かっぱでバンビ


世の女房、というのは、たいがい口が立つ

で、世のたいがいの夫は、そういう女房の口にうまいこと反論できない



で、先日、するするとなめらかに小言をいうわたしに

思うよう太刀打ちできない旦那さんが、いつものようにイイイとなって



  「  かっぱで、バンビのくせに! 」



という悪口の反撃にでた



かっぱ・・・で  ( のようなオカッパヘア気味だった )

バンビ・・・   ( の絵がちいさくはいった部屋着をきていた )




うまいこと言うなあ


d0152574_11225875.jpg

by qqpm6m89 | 2011-05-23 11:26 | 思い出 | Comments(4)

気に喰わん


ねこの居る喫茶店のはなしをしたら、

家のひとも、行きたい、というので、ご飯のあとお茶を飲みにおじゃました




で、席にすわると

ケモノがやってきて、ぴたっと止まってわたしをじっとみる

けっこう長いこと、じっとみていた

昨日の今日だからおぼえているのかもしれない

あんた、「 ひざから降りぃ 」 て言うたひとやろ

て、気づいているのかもしれない

が、やっぱり、びゅうと飛び乗ってきて、「撫でや」 と催促された

お商売屋の動物として寛大なところをみせたのかもしれないし、

単に忘れてるだけかもしれない

しばらく曰くつきの客の膝で寝ていたが

そこもお商売屋の動物、旦那さんのひざにも公平に飛び乗ってサービスする

で、飽きたら、とびおりて

にゃごにゃご言いながらどこかへ行った

カリカリさんはいやや、缶詰めのやわらかいやつにして、とか

飼い主さんに文句も言っていた

ああ、おっかしい



和解して、堪能して、家にかえる
   

   べつのケモノの匂いがしてるから飼いうさぎはおこるかもね
   
   だいじょうぶだよ


だいじょうぶだよ、と手をのばした夫の指をケモノは歯をむいてがぶりと噛んだ






やっぱり! 気に喰わんかったんか!
d0152574_10231966.jpg

by qqpm6m89 | 2011-05-21 10:30 | 小動物 | Comments(0)

なにが好きかて


朝、ふと目がさめて


   
    わたしは、ごんたな子や、動物や、何やらが好き、というより


    ごんたな顔をした、子やら、動物や、何やらがすきなのだろう
 



て、かんがえに至る


時計をみると、まだ四時だったので、もういっかい目をとじた



d0152574_7242664.jpg

by qqpm6m89 | 2011-05-20 06:21 | すてきー | Comments(2)

茶漉し


日常には、

ひつようなんだけど、じつはあんまり使わない、というものがあって

私の場合は茶漉しがそうかな、と思い至った



なくては絶対こまるのだが

それはお客様が来られたときに、そうであるということで

来客のすくないうちのアパートで、こまる度はひくい




わたし自身が、茶碗に茶の葉がこっそり混じるのを歓迎しているせいだとおもう

なんとのうゆかいな感じがしてたのしいからだ



d0152574_1347348.jpg



それでも居なくなると、きっとかなしいのだけどね


d0152574_13481489.jpg

by qqpm6m89 | 2011-05-19 13:51 | 愛用品 | Comments(2)

にゃごにゃご

ちょっと遠出のおつかいをこなすために、自転車をこいでいた

途中、急にはらぺこになったので
瞬時に目にとまった喫茶店へかけこむ


で、マスターにカレーセットをお願いした
おもいがけず小洒落たお店だったので、午前中からカレーなんて食べているひとは誰も居ない

皿を今か、今か、と待っていたら
長椅子のむこうから、きれいな猫がぬ~っとあるいてきて、膝にのってくる



まあ、ひとなつっこいネコ
かわい~い
お店の子だね


とってもうれしいが、もうじきご飯
そうそう、長いこと乗って居てもらっては困る

ドライなわたしは、「 あんた、そろそろ降りぃ 」 という
ネコはたぶんそんなことだれにも言われたことがないのであろう
膝からおりると、となりで丸まって寝ていた

で、ちょっと経って、ネコはハッとしたように椅子の下にとびおりて、
わたしの席のまえをニャゴニャゴ言いながら、行ったり来たり行進している




カレーをもってきてくれたマスターに

 「 えらい、にゃごにゃご言ってますね 」 と申したら

 「 ほんとですね、いつもはずっと寝てるんですけどね 」 とおっしゃった




でもわかっている
ねこは、きっと文句を言っていたのだろう
降りい、と言われて、降りたけど、しばらくしたらむしょうに腹が立ってきて

 「 おりろて言われた! おりろていわれた! 」

つって、抗議の行進をしていたのだろうとおもう




ねこよ、
まあ、そう気をわるくするな
わたしは、動物がだいすきだけど、犬にも描にも兔にも子供にも
わりあい表現がシビアなほうなのだ
描っ可愛がりはしないタイプのにんげんなのだ



ただ、
オランウータンの赤ちゃんであったならば、例外的に抱きしめた手を三時間ははなさないだろう
by qqpm6m89 | 2011-05-19 09:43 | 小動物 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧