お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2010年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お献立連鎖

日々、食ごしらえをしていると

むだのないよう、前回使ったものの再利用を考える



さつまいもを大目に蒸かしてしまったときは、残りをお芋の天ぷらにし
煮物を大目に仕込んでしまったときは、のこりに根菜をくわえて和風カレーに変化させる
天ぷらを揚げた翌日は、油をつかって小海老と野菜のかき揚げ丼を夕飯に出し、
その残った揚げものは、

わたしの次の日のお昼ごはんになる


生協で買った、冷凍の鴨出汁そばにのっけた天ぷらそば





意外と美味しそうだと思ったのだけど、
食べる直前に、宅配さんとか電話とかで、時間がとられてしまって
箸をもったころには写真のように、えらいのびていていた


d0152574_21185187.jpg


どう贔屓目にみても、うまそうでは無い
by qqpm6m89 | 2010-09-29 21:23 | 三度の食事 | Comments(4)

たかい、たかい



朝、ねむけまなこの男子というものは馬鹿をしたがるもの

忙しく支度をしている女房のそばに、ふらっと千鳥足でやってきて

伴侶を赤ん坊に見立て、

たかい、たか~い、 なぞを仕掛けてきた




とうぜん、赤子のようにもちあがるわけはなく 

両脇をぎゅうぎゅう、ぎゅうぎゅう上下させるだけだから、






わたしの脇だけひどく痛んで、朝からむっとする。

by qqpm6m89 | 2010-09-28 13:03 | 思い出 | Comments(2)

刺繍



箪笥の整理をしていたら、

以前、実家だったけな、友達だったけな、

果ては自分で買ったっけな的に、記憶のない白布がでてきた

d0152574_10462787.jpg
























一見、ただの白布だが、よくみると小花の模様がついてて愛らしい

これで夏用の白いワンピースでもこしらえると素敵な気がするが、そんな腕はないので

ベットカバーにすることにした

ミシンという文明の利器はないから、いつものように手縫いである

当然、がたがたの、ぬたくたの縫い目になっていた

布がしっかりしているから、指が筋肉痛になるくらい頑張ったのだけど、がたがただった



で、四方の端をようよう縫い上げて

ふとみたら、小花模様のラインはくっきり出ている

白のままでもよいが、せっかくだから刺繍でもほどこそうか、と針をとった

d0152574_10441129.jpg



全部は刺せないけど

ところどころに色目があるのも一興だと思ってね

by qqpm6m89 | 2010-09-28 10:42 | 思い出 | Comments(2)

ペコちゃんソング

不二家のコマーシャルで、森高千里さんがCMソングを歌ってらっしゃる




   ペーコーちゃーんと、あーそんだら~

   おなかーが、すーいたよ~




と、昔と変わらぬ愛らしい鼻声で。


その放送を目にした時、わたしはひどく空腹だったので



  「 フッ、 ペコちゃんと遊ばんでも、お腹は空くわな 」






て、人生幸朗師匠のようにぼやきつぶやいた。
by qqpm6m89 | 2010-09-27 10:09 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

キャンディ



先日、乗り物酔い止めに買った飴がほったらかしになっていた

ミルキーのロイヤルミルクティ味、っていうやつ

学生時代とかかわいいOLさん時代にはよく食べたものだが

最近ではあまり、飴、というもの自体を進んで買わなくなっているように思う

きっとこれらはコミニュケーションの潤滑油として必要なアイテムなのだろうね

皆とおしゃべりしながら、「あ、飴あるよ、どうぞ」 なんていいながらやりとりするお菓子




今、軽い付き合いや集い、なぞが無い私にとってはキャンディの出番はない





で、お茶のお伴にひとつ口にほおりこんでみた

ミルキー特有の歯に張り付く感じを、強いあご力で引っ剥がし、繰り返す
歯にくっついてはがれなくなる手合いだと懲りてしまうが、なんとのう剥がれてしまうから
飽きずに挑戦したくなる
その戦いが意外と後を引いて、気がつくと十個くらいたべていた

美容・・・・


ロイヤルミルクティ味を、本当のロイヤルミルクティと共にすすりながら、である

美容・・・・

d0152574_13334397.jpg

by qqpm6m89 | 2010-09-26 13:35 | お八つ | Comments(0)

料理酒

東京に行ってしまった友人と、メールで話をしていて

まだ全然片付かない
庭の木、ぼうぼう
連日の疲れで、七時ごろには起きていられなくなる



なぞの近況を聞く
某著名人のお宅だったところを引き続き借りたお家らしく
写真では、緑いっぱいの東南アジアっぽくにも見え、庭には天使のついた水がめなぞがとっても素敵

早く来なさいよ、と誘われつつ
そら行くわな、と言いつつ
たぶん三年くらいは先になるかもしれない・・ (ないしょー)
一番親しく、一番長い付き合いの、唯一無二の友人なのに、だ
そのくらい私は出無精だということである





で、晩ご飯の話になって

今日はうちは、大根と鶏の煮物とお芋の天ぷらとお汁だよ、なぞと言い、
彼女は、今日は彼が遅くなるから娘と一緒に手羽先でも焼いて食べようかしら、なぞと話す


天ぷらは、蒸かしたさつま芋がたっぷりあったので、そのままでは食べきれず衣をつけて揚げた
いつもよりとっても甘く仕上がったので、これからはこれで行こう、と心に決める

大根と鶏の煮物も、ものすご美味しくできた
写真に撮ろう、と思った頃にはほとんど食べつくしていた、くらい上出来

大根は米のとぎ汁で下茹でするのが手間だけど、
考えたらまったく手間というほどの手間でも無いな、と書いててびっくりする

あとは料理酒に上等の清酒と、上等の梅酒を加えただけで、上等の煮物が仕上がった





料理の腕と才能のない主婦にとって、よい調味料は力強い味方である
by qqpm6m89 | 2010-09-25 17:47 | 三度の食事 | Comments(2)

UGGブーツもどき



数年前から、UGGブーツが流行していて

あったかそうだな、かわいらしいな、とは思ってはいたものの、いまだ一足も持っていない




が、いたるところでアグブーツもどきとも言えないような物が出現していて

いかにもお安そうな 「もどき」 がズラズラと並んでいる

で、先日、家の人の自転車パーツを見に遠出したとき、

途中で立ち寄ったショッピングセンターにも、それらはやはりあった




人気者にのっかる商魂、ここにも見たり!

と叫んではみたものの、ちょっと気になった

定番のベーシックなお色と一緒に、えらいビビットなカラーが混じっている

ぜったい売れ残りそうなタイプだと思う

しかし、このもどき

ふくらはぎまであるし、この季節、部屋履きにすれば冷えなくていいんではなかろうか





「 このひと買うで! なんやかんや言うて買う目をしてるで! 」

て、感じながら傍観していた家の人が、

部屋で履くならこれくらい派手なほうがいいよ、と、

まさしく私が考えていたことを提言してくれた




夫は女房の心に、たまに敏感である


d0152574_10504823.jpg

by qqpm6m89 | 2010-09-24 10:54 | 愛用品 | Comments(2)

起きぬけ



昨日、「ほんまでっかTV」 を見ていたら、気になることがあった

「ほんまでっかTV」は、あんなんだけど非常に為になる


引っかかった話題は

今、若い人のうつ病が増えているが、その原因は朝の起きぬけの行動にあるらしい

起きた直後はとにかく体をうごかせないといけなくて

それは、歯磨きでも、洗顔でも、カーテンを開けるでも何でもいいらしい

が、今の人は

体を動かさず脳を使い始めることが多く、寝間のなかからテレビをつけてみたり

携帯をいじったりすることが多いそうだ



体と脳の動き出す順番で、何かが狂うのだろう

それで鬱を発症する危険度が上下するならえらいこっちゃ

まさに 「ほんまでっかーっ!」 である



明日から、目が覚めた瞬間に直立するか、

よしんば布団の中でも、ぐいんとアントニオ猪木ばりのブリッヂとかしだすことにしよう








by qqpm6m89 | 2010-09-23 19:57 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

ブースカ



洗濯機を入れ替えた際、

上の棚に飾っていた、快獣ブースカの人形を下して、洗って、干した




相変わらず、愛橋のある顔をしている
d0152574_11505638.jpg



飼いうさぎの遊び友達にしてあげようか、と近くに立たせたら

ふんと蹴倒して、仲良ぉなんかしたない、とか言って、その場から居なくなった




d0152574_11513414.jpg


































ブースカ・・・・・

by qqpm6m89 | 2010-09-20 11:54 | 小動物 | Comments(0)

愛着



ほんとうに、

ほんとうに長いことお世話になった洗濯機にお別れをし、

今日あたらしいお品がやってくる




伴侶よりも一緒に過ごした家電なので、とても感慨深い

最後のお手入れ、と、昨夜は夜通し磨きに磨いた

わりあいまめに掃除していたつもりだが、やはり裏っ側とか、底とか、細部はすすけている

ぎゅっぎゅ、ぎゅっぎゅ、と力を込める

女性にとって冷蔵庫と並び、洗濯機というのはもっとも身近なものだと思う

わたしは一等、洗濯機のほうに愛着を感じていた

アイロンはあんまり・・・・






愛着、といえば

家の人と今の部屋に引っ越す前、彼は私のアパートに毎日やってきた

恋人同士の時間を半年ほど、毎日かかさず転がり込んできた

仕事が終わると、毎晩 「ただいまー」 とやってきて、

ご飯を一緒に食べて、一緒に後片付けをして

テレビをみてハハハと笑って、「おやすみー」と寝て、朝7時頃起きて、

いったん実家にもどって着替えてきて、

また 「おはよう」 と戻ってきて、同じ職場に一緒に通勤した

その、「 一度もどり 」 が彼なりのマナーだったのだろう


一人暮らしの部屋は、6畳の居間兼キッチンと、和室の6畳にお風呂とトイレだけ

さすがに手狭なので、結婚前だけどふたりで住まう部屋に移ることにする

荷物も運び終わって、

さあ、明日にはここともお別れだね、と言いながら二人で拭き掃除をしていたとき

いきなり彼が


僕・・・、引っ越しとうない

ここが好きだ

思い出がある



と、言って目を潤ませだした

あなた、そない長いこと住んでたわけじゃないし

しかも、自分の部屋じゃないし

男子のくせにおセンチすぎるじゃあないかっ、と驚いた

挙句、 「 じゃあ、あんただけ引越せばいいじゃない! 」 とまで言ってぐずる 





どない好きになっとるんじゃ、(人の) 部屋が

愛着もつにもほどがある

しかも、彼女よりってば





そういう思い出もあるには、ある

by qqpm6m89 | 2010-09-19 10:47 | 思い出 | Comments(9)


カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧