お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

目玉商品


先日、夫婦ででかけた際、通りしなに見かけたお店の話になった

家の人が言うには、目玉はから揚げらしく
なんでも、尋常じゃないほど巨大なフライがでてくるそうだ

学生さんや、男子にはちょっと名の知れたお店だという




それは、それは
このご時世、食の太い苦学生にはありがたいメニュウだな、と思う

で、そのから揚げっておいしいの? と、聞いたら

けっこう不味い、んだって




ほんとうか
まずくておおきい、って、かえってアレなんじゃないのか





まあ、小鳥のように小食で美食家の、わたしたち全国女子には縁のないお店である

by qqpm6m89 | 2010-08-31 18:18 | お店 | Comments(2)

天日干し

沢山の、生姜とゴーヤをいただいた

ほんとに、あまりの沢山さだったので、このお天気だし、と、天日干しにする


朝からダダダと包丁をすべらせ
竹ざるにひろげて、ベランダに出す

窓を開けたとたん、干からびそうな温度である




そういえば、朝、家の人がゴミ出しから戻ってきたとたん、灼熱地獄! とさけんでいた
最近の彼の日に日に黒くなってゆく姿は、目に余るものがある
家族を紫外線から守るため、いやがる相手をおさつけて、日焼け止めをぬりたくった
顔に、腕に、首に、と

目から入る光もあぶないので、サングラスもしっかりかけさせる
母親がいやがる子供に、むりやりハラマキを着ける気分だった







さっき、外をみるともうすでに干物はしなびてきている
じっと見るたび、
女性はいつまでもみずみずしくいたい、と思うものだけど
乾っ乾の生姜みたいに、干からびるほどに、中身が濃く、滋味深く、賢こくなれるのなら


しわくちゃ婆さんになるのも悪くないな、とも思った
by qqpm6m89 | 2010-08-31 10:35 | 三度の食事 | Comments(2)

三角巾



場合によると、かさばったり、荷物になったり、風で飛んだりするので

今年の夏は、スカーフを代用することが多かった

髪のセットがうまくいかなかったときや、洗い髪で時間がない時なぞにはとくによい

お帽子だと、出先でぬがないといけないし、

そうなると、「 ハイ、もっさもさ~ 」 てな具合で恥かくし、都合が悪い




スカーフって、なかなか上手に活用できなくて箪笥の肥やしになりがちだ

なのでよい方法を考えたな、と自分で良い気になった

色々ためしたが、

よりキュートになるのは、実家の引き出しからひっぱりだしたような

こういう大判で古っぽい柄がよい

d0152574_17182281.jpg




女子からはひじょうに評判がよいのだけど

野蛮な男子からは


「 なんやな   さいきん、三角巾ばっかりして 」



なぞと言われる

三角巾じゃないし




そういう無粋な声はほおっておいて、

ビジュアル的にも、もさ毛かくしにも、スカーフはうってつけである








by qqpm6m89 | 2010-08-30 17:24 | 愛用品 | Comments(4)

沖縄展



かえりみち、

伊勢丹で晩ご飯のおかずでも買ってかえろう、と寄ってみた



催事場では、「沖縄展」 の最中だということで上階まであがる

なんくるないさ的な活気と匂いであふれていた

まず、サーターアンダギーに目がとまったが

本州で買ったアンダギーに当たったためしがないし、

でも今度こそ当たるかもしれない、という希望もあるし

揺れにゆれながら、一旦通り過ぎる



つぎは、黒糖の蒸しパンに食いついた

すごく大ぶりでたっぷりしてておいしそう

家で食べたら、まだほんのりあったかくって、じつに美味であった
d0152574_2234565.jpg



今度は、これまたテニスボールくらいある、もずくの天ぷらを見つける

ポン酢で食べると、これまた旨い

あとゴーヤのとかあったけど、もずくの爆弾揚げが一等である

二人分として、三種類をふたつずつ包んでもらったのだけど、

もずくヒットで、けっきょく家の主の口には入らなかったのね





それから地下におりて、柿の葉寿司を十個ほど包んでもらう
d0152574_22403353.jpg



これらをならべ、

先日買ったばかりの梅酒の封をあけての簡単夕食だったが、どれもおいしくて満足した

ああ、またおかわりを買いに行きたい









by qqpm6m89 | 2010-08-28 22:46 | 三度の食事 | Comments(2)

菓子きり


日帰りで実家に帰って、

日差しもきつかったし、なんだかちょっとくたびれちゃった・・、と思ってアパートにもどったら

今月いっぱいで東京に引っ越してしまう友人から誕生日のプレゼントが届いた



麩屋町のお店、かざりやさんの美しい菓子きり
d0152574_105285.jpg




縁起の良い、打ちでの小槌つきで、すばらしくすてき

つねに使うには、なかなか腰がひけてしまうよな深淵なる輝きだけど

一気に気持ちがはなやいだ






ふしぎなもので、

友人からの 「 なにか 」 というのは、見透かしたような瞬間にやってくる
by qqpm6m89 | 2010-08-28 10:14 | 贈り贈られ | Comments(0)

女性のいる部屋には、鏡が多いものだ

うちもご多分にもれず、居間には大小ふくめて五つくらいがなんとなく置いてある



で、先日、ハッと自分の横顔が映った鏡が目に入った
すごく間抜けな顔をしていておどろいた

時々、家のひとに 「 なんやな、アホみたいな顔して! 」 と言われるが




またまた~、的に受け流していたけど
ほんとにバカみたいな顔をしてたんだ

女性が自ら鏡をみるときって、どこか張り切った表情をつくって挑むものだが
油断している瞬間って、あんなんなのね・・・





おおこわ
by qqpm6m89 | 2010-08-25 12:21 | 思い出 | Comments(2)

バツわるし

テレビの調子がわるかったので、メーカーさんが修理にきてくださった


画面がときおり真っ暗になるのを発見した時、
日本製の商品でもこんなことあるんだ・・・・、とおどろいた

なにもおどろくようなことでもないのだけど、思えば今まで生きてきて
家電トラブルにであったことない(はず)だから無理もない


「・・、家電って故障するんだ・・・」 的な新発見






で、二人組で訪問されて
真面目に、黙々と部品をとりかえておられて、技師さんというのは頼りになるな、と感心

途中、電気ドライバで、ネジの開け閉めをウィィンとなさる

そのふだん聞きなれない音を聞いた飼いうさぎが、怖がって、威嚇して
ダン! ダン! と小屋の床をふみならしはじめた
かなりの威嚇音だ



兎小屋が見えぬ位置で作業なさるメーカーさん
まちがいなく、威嚇音はきこえているはずだ
しかし、聞こえるそぶりもみせず、一心不乱に機械をなおすメーカーさん

音はきこえているが、姿はみえない




きっとあのお二人には、これまた後ろで見ていた「わたし」がいやがらせの威嚇をしていた、
と思われたにちがいないと思う
ああ、バツが悪いったら
by qqpm6m89 | 2010-08-24 15:41 | 小動物 | Comments(2)

朝ジェリィ

ボーリングの玉くらいある
たいそう大きな、ハーネスメロンが売っていたので買ってみた


マスクメロンのような上玉ではないものの、よく熟れていてなかなかのお味である

そのまま食べても美味しかったが
もうひと手間かけましょうか、とジェリィ仕立てにする
それなら朝から脂ぎる毎日にも、乙女な女子朝食になりそうだと思って


ほんとうは、行程でシャンパンをくわえて、口あたりをしゅわっとさせるのだが
今日言って今日、そんなん常備してあるはずもないので、
かわりにガス入りの水で代用した
レモンもたっぷりきかせた



で、
d0152574_9263912.jpg


    「 実の切り方やゼラチンの粗雑な感じが素朴です 」



てな感じに仕上がった
伴侶は、「 さすが、あくまでも完成度にこだわらない達人 」 と褒めた(←!)



さあて今度は、友人からもらった美味しい美味しい桃がまだあるので
それでこしらえてみようかな

むろん完成度不追求型で
by qqpm6m89 | 2010-08-24 09:38 | お八つ | Comments(2)

危機感

処暑なんて、うそっぱちだ


と、悪態をつくしかない連日の猛暑

去年まで、10年ちかく「クーラーなぞつけんぞ!」と、エセエコでがんばっていた私も
今年の夏ばかりは、命の灯火が消えそうな危険をおぼえて、連日終日運転させている





でも、ベランダの熱風をかんじるたび
ほかでの脅威に胸をドクドクさせている

我が家のクーラーは、アパートの部屋にもともと付いていたやつで
引っ越し当時も、ぴかぴかの新製品ではなかったように思うし
ニュースなぞで、「10年以上使用のエアコンから火が!」なんてことも流れているから
いつ出火しても不思議ではない (感じがする)

終日家にいるから、運転時間もそうとうなものだろう





夜、寝しなとか、夜中とか、ときどき無性にこわくなってふるえあがったりもする
家のひとは、


「 そんなに心配なら、
  朝から夕方までデパートの椅子で座ってたらいいじゃんか(←じゃんか、とは言ってない)」


とか、辛気臭いことを言う






でもよく考えたら、
製造日が早くても、長期間使用していないから安全かしら?

とも思い出し、ちょっとは安心するが、
やっぱりあの室外機まわりの熱量と、次の電気代がひどく心配である
by qqpm6m89 | 2010-08-23 19:42 | 思い出 | Comments(4)

片っぽ

わたしが洗濯物をせっせとたたみ、

家のひとが、それを箪笥にしまいにいこうとして



  「 あ、靴下、かたっぽずつしか無いよ! 」



と、叫んだ


そうだよ
私が朝、バラバラに履いてしまったのだ



て、左右模様ちがいの足元を見せた




そんなんやめい、と抗議された。
by qqpm6m89 | 2010-08-22 23:41 | 思い出 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧