お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

泣くな、駒ちゃん



駒野選手が、「コマちゃん」 と呼ばれているかどうかは知らないが

岡ちゃん、も居るのだから、駒ちゃんもありだろう




勝敗のわかれるスポーツでは、ヒーローも生まれる代わりに、辛いが逆もある

今、彼に、どんなに 


「 泣くな、駒ちゃん 

  胸を張れ、駒ちゃん

  今までチームに貢献してきたのもあなた自身なのだ 」 



と、日本中が声をあげても、伝わらないかもしれない

そして、あの場面と悔いを彼は一生背負いつづけることだろう

そしてそれは、彼が、日本が、次に美しい花を咲かせるための雨だったのだろう




泣くな、駒ちゃん  明日はもう見えている
d0152574_11345339.jpg






しかし、良いチームだったな

どの試合もぞくぞくしたな

チームのまとまりは、野球のWBCチームとおなじ匂いがしたな

「力を出せず」 じゃなくて 「出し尽くした感」 が気持ち良かったな

これからの伸びしろは、まだまだあるな

ほんと、楽しかった 



すごい躍動感
d0152574_10381612.jpg

d0152574_1144843.jpg

すごい楽しそう
d0152574_10383881.jpg
d0152574_10385324.jpg

この、テテテテ、って感じの写真がすき
d0152574_10391031.jpg

みんなで戦った
d0152574_1162233.jpg

d0152574_11205755.jpg



そしてパラグアイ、おめでとう!
d0152574_1137449.jpg

by qqpm6m89 | 2010-06-30 10:48 | スポーツ | Comments(0)

不幸の手紙



いや、しかし

ウルグアイのスアレス選手は、じつにすごかった

「 点取り屋 」 というのは、まさしくああいう選手を言うのだろう


いや、しかし

と言うことは、

明日、日本が戦うパラグアイもおそろしい

名前が似てるだけに、ぜったいおそろしいに違いない

おお、こわ



で、今大会ナンバーワン注目のマラドーナ監督

今、テレビを見ていたら

記者会見で、「 次のドイツ戦は? 」 と聞かれ



「 そんなん言いたない!

  どうしても聞きたいのやったら、不幸の手紙にして送ったる!  」



と、答えていらした

ごくごく普通の質問に、不幸の手紙を送りつけようとするマラドーナ

超人である


d0152574_19511364.jpg
d0152574_19515556.jpg













d0152574_19532755.jpg

                                   ↑ キュート!

by qqpm6m89 | 2010-06-28 19:40 | スポーツ | Comments(2)

乙女うさぎ


どうやってもこの時期は、サッカーの話題ばっかりになってしまうので

ここはひとつ、違う小話で



ウサギの身づくろいをするとき、他の動物とちがうのは

長い耳のお手入れ法である

小首をちょいとかしげ、両手で耳をお下げのように前へ持ってきて撫でつける

その様は、まさしく乙女が片側に垂らした髪をすいているよな光景で

なんとも風情があるものだ




本当は、いけずで、ひねぇで、盛りぃの、荒くれ者じいさんなのだが、

その時ばかりは、まぎれもなく「中原淳一」の描く乙女である

d0152574_22402020.jpg

by qqpm6m89 | 2010-06-27 22:45 | 小動物 | Comments(2)

応援衣装



四年に一度の祭典では、

応援にもお国柄があらわれていておもしろい



サッカーボールのおおきなかぶりものも捨てがたいが

もし自分が現地に出向けたとすれば、

やっぱり 「 チョンマゲのズラ 」を着用したいと思う

なんといっても、日本ならではのアイテムだし

チームが 「サムライ・ブルー」 ってニックネームなのだから尚更だ





第一に、愉快で可愛いもん     これ ↓

d0152574_22263636.jpg

by qqpm6m89 | 2010-06-26 22:28 | スポーツ | Comments(4)

エネルギー不足



昨日の芸術的な勝利試合は、さすがに外せず

ひさしぶりの完徹をおこなった

「 ひさしぶり 」というより、ひょっとしたら人生初かもしれない

根っから、寝ぇのタチだからである




ほんとうは今日は旦那さんの予定に同伴するつもりだったのだけど

やっぱり案の定、ボロ雑巾みたいな有様で、「 やっぱり行かない 」 と、白旗をあげた

とはいえ、用事もたまっていたので

いつまでも朝寝をしてるわけにもいかず、よろめきながらなんとかこなす






そういう人はテレビにも居て、

ここんとこ大忙しのトルシエ元監督

昨日までは元気だったのに、

連日の睡眠不足で今日は急に「 おじいちゃん 」になってらした





そうなのだ

若いもんみたいに、無尽蔵の体力で騒げないのである

ピコピコと鳴るエネルギーの減りは、尋常じゃないほど早い 







by qqpm6m89 | 2010-06-25 22:59 | スポーツ | Comments(0)

玉ねぎ




今夜はハンバーグでもこねましょうか、と準備にとりかかった

玉ねぎを切っていたら、やたら刺激のつよい玉で、手にあまる

こういう刺激の強いのは旨味も良いのだけど、調理に難義する



で、サザエさんでやってた、「しみるタマネギの対処法」を用いることにした

一欠片を鼻に・・・・、

差し込みかけて、カツオトラップに危うくはまりかける





漫画では、カツオがサザエに

「 目にしみるときは、玉ねぎを鼻に刺しとくといいらしいよ 」

と、アドヴァイスして

「 あ、まちごうた   口に一欠片くわえるんだって 」

と、雑誌を見て訂正する

時すでに遅し、サザエさんはもう鼻に刺しちゃってて、ツーン!とひどい目にあっていた


という落ちだった







わたしも、「ツーン!!」 となるとこだった

あぶない、あぶない


おのれカツオめ



d0152574_225564.jpg

by qqpm6m89 | 2010-06-22 22:06 | 三度の食事 | Comments(2)

ゴンザレス




ワールドカップに、全米オープンに、ウインブルドン、と、忙しくて目が回る


昨日、サッカーのスイス対チリ戦を夫婦でみていたら

「ゴンザレス」という選手が活躍なすってて

南米にはゴンザレスさんって名前が多いな と、家のひとが言った

だから

そうだ、南米のひとの半分は 『 ゴンザレスさん 』 なのだ 


と、嘘をおしえてあげた





まさか! と、賛成できかねぬ調子でこちらを向いたが

「 ・・・・・、無くも、ない・・・ 」  

とか思っていそうな顔でおちついていた







by qqpm6m89 | 2010-06-22 13:24 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

虫さされ

家のひとが、山へ自転車乗りから帰ってきて、

沢山、蚊にくわれてヒイヒイ言っていた




あんまりカユイ、カユイ、というから、かゆみどめの薬を塗ってあげた
ほんとにたくさん噛まれている
デコにまで

赤いポイント、ポイントごとに塗布する出来た女房




すると、「ちがう!ちがう!」 と叫ばれた





そこは、虫さされの個所ではなく、
転んで、すりむいた箇所だったらしい
しみたんだね


アハハハハハ
by qqpm6m89 | 2010-06-20 22:06 | 思い出 | Comments(0)

女三人

昨日は、ひさしぶりに

母と、姉と、私の三人ででかけた



ホテルでお昼ご飯の御馳走をよばれて、
洋服やら、アクセサリやら、デパ地下なぞを見てまわって、
ちょっと疲れたので、お茶代わりにアサヒのお店で生ビールを一杯やりましょう、と誘う


直営店ならではのおいしさと、
生中なのに、生大クラスの大きなジョッキに、母は驚いて、よろこんだ





母娘で過ごすこんな時間が、もっともっと、もっともっと、必要だ
by qqpm6m89 | 2010-06-20 15:13 | 思い出 | Comments(0)

トメィトウ


ここ数日、うっかりしてたらバタンと倒れるほどのお天気だったのに

今朝は、もう梅雨空に逆戻り



今にも降り出しそうだったので、あわててクリーニングを取りに行く
かえりしな、近所の農家さんにも寄る

こちらは、大きなお家の横にちょろっとハウスの畑をもってらして
週に何度か、ごくごく小さな小屋で午前中だけ野菜を売りなさる
夏なぞは、我くが家の畑、みたいにして利用させてもらっているのでとても便利だ

地味ながら、
奥京都の名店、美山荘の御主人もよく買いつけにこられているので、
いがいと、有名なのかもしれない




今日は、不揃いながら宝石のように真っ赤なトマトをわけてもらった
いぼいぼ新鮮な胡瓜もカリっと美味しそうである


この数日のカッと照りつけるお陽さまで、真っ赤に実ったのだろう
ミキサにかけて、ぐいっとやった


d0152574_12532060.jpg

by qqpm6m89 | 2010-06-18 12:55 | 三度の食事 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧