お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

バナナ


冷蔵庫にバナナを入れる、と言ったら、友人がひどくおどろいた


そうなのだ
私もだけど、家のひとはとくに、バナナは未熟で青っぽいくらい硬いほうが良い、という
スイカも、赤いとこより、底の白っぽい部分にゆくほどいいらしい
それは同意できないな

そんなん、瓜じゃあないか




話はもどって
だから、「黒い点々のシュガースポットがでてくる」とうの前に食べてしまう
点々なぞ、とんと見かけたことがない


が、最近、ちょっと私達も大人になってきて
熟した食べごろのバナナもまあいいね、と認めるようになった
今頃、甘くやわらか気なバナナも、由とするようになった





で、最近知った物の本によると
青いバナナは、お通じに効くらしい
熟したバナナは、血流に良いらしい

なるほど
だからなのか
家のひとが、ご飯をたべたらすぐトイレに行きたがるのは
トコロテンのように、上から突き出されているっぽい腸の働きなのは

by qqpm6m89 | 2010-05-31 12:53 | 三度の食事 | Comments(8)

家族一丸



半年だか、一年だかまえに、近所にちいさな和菓子屋さんができた


この土地は、こと和菓子というと上店が多すぎて

なかなか新しく割り込むにはむずかしい

たまたまなのだろうが、

前を通っても、あまりお客さんをみかけたこともない

でも、若いお饅屋さんにはがんばってほしいし、時々買いによせてもらう

なかなかの美味しさだと思うのだけど

やっぱり、いつもひっそりした感じであった




晩ご飯のあと、お茶の時間に菓子をだす

家のひとはいつも、なんとなく、「 これ、どこの? 」 と聞く

知ったからどう、というものでもないらしいのだけど、なんとのう聞く

近所のあそこだよ、というと

めずらしく向き直って



「 そう、

  あのお店のはなるべく買ってあげてね

  朝、通勤するとき、
   
  
  いつもお店を開けるのを、子供さんが手伝ったはるのを見かけるんだよ 」



と言った

ちょっとやんちゃっぽく制服を着たお兄ちゃんとお姉ちゃんが、

思春期で反抗期でもあろう中高生なのに、お父さんのお手伝いをしているらしいのだ



・・・いい、はなしだなぁ・・



縁もゆかりもないよその一夫婦が、

しんみりしながら自分ちの団子を咀嚼しているとは

御家族さんも、知る由もない







うつくしい夏菓子
d0152574_1554512.jpg


ちょっとめずらしい四玉のお団子
d0152574_15553586.jpg

by qqpm6m89 | 2010-05-30 15:50 | お八つ | Comments(2)

ケイタイ合戦



以前は携帯電話のコマーシャルというと、

ソフトバンクの犬父さんが突っ走っていたが

最近では、ちょっと息切れ感も否めない



で、すこし前には

auの、アンナちゃんと女子高生が歌い踊るノリノリさが一番イケてたし

今は、なんといってもドコモのカエラちゃん

あんな女の子が、自分といつも一緒だったら失恋も挫折もなんでも乗りこえていけそうだ

カエラ電話は、

人間があこがれてやまぬ、ドラえもんとか、デスノートの死神とか

いつも自分のそばにいてくれる、ありえないほどの友人を彷彿させるのだろう






ホリキタマキちゃんとのやりとりで

「 彼氏~? 」 「 ちがうよ~ 」  のあと


ちょっと間があっての 「 ほんと~?」 の 「 ほんと~? 」 声が、無性に愛らしい

by qqpm6m89 | 2010-05-30 12:39 | テレビや映画やニュース | Comments(6)

ぬすみ喰い



おつかいに行って、

両手がちぎれそうなほど抱えた荷物を、ようよう下ろし、

ちょっとの間、手洗いやらうがいをしている一分の隙に、




買い物袋から顔をだしている葉もの野菜を、飼いうさぎがぬすみ喰いしている

五回に四回は、パリパリとぬすみ喰っている

おりゃぁ! と威嚇しても盗みつづけていて

尻をひとつ叩いたら、やっとどっかへ逃げる






兎と言うのは、世間の評価より賢い動物だとおもうのだが

犬や猫なら、「いけません」 と飼い主から言われると、多くは聞くし、遠慮もする

うさぎも、「してはいけないこと」 は理解しているのだけど



「 あきませんか? そうですか  そうですよね  (→ 続行) 」 




てな思考回路なんだと察する







なんつう、タチの悪い生き物よ!

by qqpm6m89 | 2010-05-28 17:40 | 小動物 | Comments(0)

良薬、鼻に



梅雨がちかくなると、手あらい、消毒にも敏感になるので、そのぶん手も荒れる

少々の効能ではおっつかないから

最後の秘密兵器らしいものをとりだした


「 紫雲膏 (シウンコウ) 」



なんか、格調高そうな名前だし

色もこんなんだし・・

d0152574_10174430.jpg




じっさい、よく効くのだけど、

如何せん、香りがすごい

濃いゴマ油そのものの匂いだ


わたしは女性の適応能力を発揮し、「 こうばしいじゃない 」 って、すぐなれた

飼いうさぎは気に入ったようで、猫にまたたびっぽく、ゴマ油臭手にまとわりつく

でも男性の鼻には強烈だったみたいで、

いくら手が荒れても、いくらひどい火傷をしても、それだけは塗りたくないよ、と言う





そんな頑なじゃ、無人島のサバイバルでは生き残れないよ

ムカデ油とか、

ミミズの肉をなんかこう、こねくりまわしたやつとか、

虫の汁だって塗りたくらなきゃいけないのに、      サバイバルでは



知らんけどさ

by qqpm6m89 | 2010-05-24 10:38 | 愛用品 | Comments(4)

サムだらけ

車から外をながめていると、

パチンコ屋さんって、やっぱりたくさんあるんだな、と思う


で、店先の看板をみていたら、「海物語」というのが大きく宣伝されていた
わたしたち夫婦が疎いからかもしれないが、
海物語って、以前テレビのCMでもよく流れていたけど、漫画の水着男女がでてくるやつで
そうパッとした感じじゃなかった気がする


なのに、一押し的な光景で意外だった





後日、そんな話を家のひとが会社でしてみたら、
パチンコが好きなひとがいて、


  「 海物語は大人気で、「マリンちゃん」は出てくるけど

   「サム」がなかなか出てこない

   「サム」が出てきたら、まわりの客が一気にのぞきにくるくらい珍しい 」 


だそうだ


へぇ、あんな古臭い(失敬)かんじの絵面なのに、人気があるんだな
というか、そんなに「サム」が現れないのか?
ほんとうか?
馬鹿な

だって、コマーシャルではジローラモさんが 「 あっちもこっちもサムだらけ~ 」 つって
叫んでいたじゃあないか





腑に落ちん
by qqpm6m89 | 2010-05-22 10:23 | 思い出 | Comments(2)

パンヤポック君



休日、桂離宮の近所まで足をのばして、お八つを食べに行った


道すがら、ハッと家の人の風貌の変化に気がついた

最近暑くなってきたので、顔の色もずず黒くなってきている

風のせいか、前髪も横わけっぽくなっていた

なんだか、いてもたてもおれず、


  
「 パンヤポック君! あんた、パンヤポック君か!」  と、叫ぶ



パンヤポック君ってだれだよ、と言いかえされたが、わたしも誰とは知らん

なんとのう、彼がタイとか東南アジアの御方っぽい風貌になっていたので、

たぶんその国におられそうな感じの名前をよんでみただけだ




そのあと、茶店でお昼ごはんにして

大きくてむちむちの麦代餅やらお団子も、御土産につつんでもらった


d0152574_9595771.jpg




















帰りしな、

気温のあがった夏日和、女房のむきだした二の腕をみた家族が

「 これからあんたのこと、『 むぎてもち 』 ちゃんって呼ぶわ 」

と言った

失敬な、

あれ「より」は、「やや」 むちむちじゃなくってよ





時間がたって、ちょっとしぼんだ「 麦代餅 」 ↓
d0152574_1082887.jpg

by qqpm6m89 | 2010-05-21 10:11 | お八つ | Comments(0)

雨の恋人



母の日に、

伴侶から 「地獄の花」 っぽいのをちょうだいし、

静かな夫婦の危機、っぽくなっていたが (←!)

それを乗り越えるべく、美しい紫陽花をいただいた

 

d0152574_18162019.jpg





















クラッシック調の色合いや、花弁の多様さ、

ここ数年の豊富な品種には、うれしい目移りをするけど

やはりわたしは雨の日に似合う、ふつうの青あじさいがいちばん美しいと思う




d0152574_18174641.jpg

























この花の存在なしに

人は、どうやって雨の季節をのりこえられるというのだろう


d0152574_18171387.jpg

by qqpm6m89 | 2010-05-17 18:31 | 贈り贈られ | Comments(4)

小椋佳さん

昨日はお天気もよかったので、夕方近く、府立図書館に自転車をはしらせた


京都会館のまえを通ったら、夜、小椋佳さんのコンサートがあるという
ふらっと、一応たずねてみたら、まだ当日券もあるらしい
開始が5時半で、幕が7時半、
これなら、家族が帰ってくるおさんどんにも間に合うぞ


さっそくチケット売り場にいくと、もう立ち見の席しかない、という
料金は三千円、いくら立ち見でもすごく安いのね、と思いつつ買ってみて、数十歩あるいて
これは小椋佳さんのじゃない、と気がついた

なんとかなんとかバレエ公演、みたいなことが書いてある
まちごうた



で、返金してもらって、本当の当日券売り場に並んで、
軽く世間話をしていた後ろのやさしいミセスが、
「 もしよかったら、この優待券で4名まで割引きできるの。 一緒にどうですか? 」
って言ってくださった

おかげさまで、七千円のチケットを五千円で買うことができた



小椋さんはすてきな曲を沢山歌われたが、今やもう懐メロの域である「シクラメンのかほり」は
やはり、いついかなる時に聞いても素晴らしい曲だな、と思った
布施明さんが歌っても、小椋さんが歌っても、ほんとうに聞き惚れてしまう名曲だ

そして、
歌い手さんは、コンサートの合間合間に喉を潤すため水分をとられるが
小椋さんは、横の小卓に置かれた、黒い湯呑みだかコーヒーカップだかを口にするとき
方手で持って、もう片方の手をきちんと器の下に添えられるのだ

年配の奥さんらしき行儀のよさ、で添えられる

それをみて彼の足が地に着いた実直さが、まんま音楽にでているのだな、とわかったよな気がした




七時半の終了時間予定は、大きく過ぎて九時前になっていた

メロウなシクラメンの曲を口ずさみながら、
夕餉の支度に間に合うよう、足を大回転させながら帰路についた。
by qqpm6m89 | 2010-05-17 09:44 | 思い出 | Comments(0)

スーブラ


ス~ス~、ス~ブラブ~ラ~
むれむれ、ス~ス~ス~ス~



汗ばむ季節に最適、という、ワコールのスースーブラ
このコマーシャルが夫婦の心にヒットして、よく踊り歌う

なにか返答にこまったときも、


・・・・・・・、えーと
(とりあえず)ス~ス~ス~ブ・・・   と、茶を濁させる





前回の、「わーき上げて、ねーじりましょ」のダンスも良かったが
いかんせん、若いもんとちがって、わたしらにはちょっと高度でおぼえにくい
その点、スーダラ節調ならしっくりくる  振付も簡単だし


そういえば、ちょっと自転車で買い物にいくとき
ワコールの社長さんの豪邸の前をとおる
お屋敷街のなかでもやっぱり立派で、前にはいつも警備員さんが立ってなさる






以前は、まず 「いいなあ、大きい家ー」 と思っていたが
いまでは、「す~す~・・・」 のメロディが先にでる

d0152574_9424432.jpg

by qqpm6m89 | 2010-05-15 09:33 | 思い出 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧