お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2010年 02月 ( 50 )   > この月の画像一覧

目薬




じぶんも同性でありながら、女子にありがちな、


「 勇気をもらいました 」
 

「 なみだがとまりません 」


という言い回しは、心境は同じであっても、読むとどこか鼻白む (悪人)

なので、感動したときや心が動いた時にも

あまり使いたくない物言いだな、と思っている 



が、わたしも人の子、

大会中に、何度もウッとこみあげるものがあった

しかし「 なみだがとまりません・・」 ていうことは一度もなかった

なぜなら、画面の見すぎでドライアイになっとるからだ



帰り道に目薬を買ってきてほしい、と家族にお願いする

乾いた目に、水分が心地よかった

したら、

パソコン机の横に、まだ数回使用でわすれていた以前のものが出てきて反省する

数日後、家の人が「 僕にもちょっと貸して 」と言うから

古いほうを渡してあげた (さらに悪人)


彼は気色ばんで


「 なんで、これくれたの?

  これ古いやつやろ! ぼくが買うてきたやつとちがうもん! 」


と、抗議してきた





男性のくせに、細かいことおぼえているのねぇ   ふう、あきれちゃう (←アンタや)

d0152574_1330030.jpg
by qqpm6m89 | 2010-02-27 13:35 | テレビや映画やニュース | Comments(2)

快挙




「 ・・・マオ、なんておそろしい子・・ 」


としか思えない


「 真央ちゃんの銀メダルなんて、わしは見とうはなかった! (子供店長) 」


なぞとは思わない


五輪でトリプルアクセル三本成功とは、なんという怪物か

他の選手にはとても滑れぬ、ぎっしり詰まった超プログラムをすべりきるとはなにごとか

鬼気迫る、高難度のステップシークエンスの迫力といい、彫刻のよなスパイラルといい

あんな重厚な曲に力負けしない女子がいままで居ただろうか

d0152574_22282647.jpg


三回転半ばかりに焦点があてられるせいで錯覚されがちだが

ほかの女子とは地力が桁外れ、というより突き抜けすぎている

タチアナコーチに代わってからの彼女のプログラムが、何度みても見飽きないのは

超絶すぎる構成のひとつひとつ、すべてが見どころのせいだと思う

地割れがおこるよなストレートラインステップに入る前に、

これ以上低くしゃがめぬ体勢のスピンから、

左右の足が一本の縦の線になって、天につきささる光景は圧巻である



渡辺絵美さんは、スパイラル中の浅田選手の表情が

こわかったでしょ、らしくなかったでしょ、と言っていたが

元選手だった方が、ふしぎなことをおっしゃるな、と感じた

ラフマニノフのあの曲をやわらかく楽しんだ表情で滑る、というのが解釈として正しいのか

いつまでも皆が期待する可愛いだけの真央ちゃん、

で居続けなければならぬ必要など何もない

「芸術性、表現力に欠ける」「ジャンプだけ」、という声には首をかしげるしかないし、

昨シーズンの「仮面舞踏会」と同様、「鐘」は傑作中の名プログラム以外の何物でもない


d0152574_2229718.jpg



悔し涙を流しつづける浅田選手

ふだんは無垢な少女みたいで、何ごとにも大らかに見える彼女が、

こと自身のスケートに対する進化の出来には非常にきびしい  

妥協を知らぬ、おそろしいまでの求道者だ

どこまでも強くなってゆく天才なのだな、と、ふるえがきた



肩の力が抜けた安藤選手のショートも、粟だつプログラムだった

鈴木選手のフリーといったら、観ている全員の鼓動を熱くさせる見事なものだった

米国代表の長洲選手の可能性はすでに脅威である

批判の声もあったらしいが、

やはりタラソワコーチは彼女を果てしない高みにあげる名コーチだ

そして、金メダルのライサチェック、金選手共、

隙無くなめらかで、大会一クリアな演技をした二人の完成度には大きな拍手を贈りたい



みんなが金メダルを目指してきて

四年間頑張ってきて、

出来の良かった人、転んじゃった人、色々あったり、泣いたり笑ったり

これぞオリンピック



この姿勢
d0152574_22322151.jpg

この柔軟性
d0152574_22324062.jpg

この足とライン
d0152574_2233494.jpg





彼女こそ、美と芸術性の極み
d0152574_2249938.jpg

by qqpm6m89 | 2010-02-26 20:32 | スポーツ | Comments(2)

餡パン




毎日、毎日、五輪のことばっか日記に書いて

よく飽きないわねぇ、と呆れられるだろうが、まったく飽きない



家族にも、毎日毎日五輪ばっか観てよく飽きないねぇ、と言われるがノーブロブレム

しかも夫婦間で、温度差がひどい

きのう帰宅してきた家の人が、真央ちゃん優勝? と聞く

どうだった、って、知らんのか

というか、会社の人らも昼間、話題にしてないのか

昼休み、家電屋のテレビ前とかに陣取ってないのか

そこからもうあかんやないの




まだショートだよ、結果は明後日だよ、と言うと

二日かけて競われる競技だとも知らぬ相手は、ショートてなに? 次はロング? とか言う

ようもスポーツ観戦大好きっ子女房に、こんなスポーツ知識浅浅の伴侶がついたもんだな

けれど、相手からすると

おっそろしい顔して競技に見入り、餡パンを食い千切ってる女房も

ちょっとアレかもしれない
d0152574_1143371.jpg

by qqpm6m89 | 2010-02-25 11:08 | お八つ | Comments(2)

マツコ・デラックスさんと



わたしは、マツコ・デラックスさんの大ファン

デラックスさんは、フィギュアスケートの大ファンらしい

なので、きっと今日は同じ時間に膝を正して、画面を凝視していたとおもう

こういうのも、「ファンつながり」 と言っていいだろう




浅田選手のトリプルアクセルの高さにもおどろいたが、

なにより音楽にぴったりのやわらかな芸術性が、男子の高橋選手のそれと同じだった

ほんとうの仮面舞踏会は悲劇の物語だが、

舞踏会にデビューしたての、若い娘の初々しさそのものだ

あくまで楽しくて、うれしくてしかたない、って風な空気に満ち溢れていた

舞踏会の光景が目に浮かぶようで、頬がゆるむ




しかし、今回のフィギュア

米国代表の長洲選手は、鼻血出してたし

男子のカザフスタン代表は、くちびるがパッカーと割れていた


美の競演に惨劇がプチ入り








by qqpm6m89 | 2010-02-24 21:20 | スポーツ | Comments(3)

青もの

先日、お弁当をいれていたら、青物がなかった

玉子焼きと、ヒレカツと、切干大根&お揚げに煮豆とプチトマト
色合いが、かなりのベージュ暖色系


ここは緑あざやかな葉っぱものがほしい
ほしいけど、無い
無い、言うたかて、こんなにベージュ系一辺倒では、四十代以上女子のワードロープ的である




しようがないので、
緑のあるもんを探し、添えておいた


帰ってきた、家の人


「 お弁当にミントがはいってた

  ししとうやら、ブロッコリとちごて、

  ご飯のお伴に、なんの役にもたたないものだった 」  と、泣いていた





ハッハッハッ

たしかに、ミントの香りもただ邪魔なだけ、とも言える


d0152574_14422821.jpg
by qqpm6m89 | 2010-02-23 14:44 | 三度の食事 | Comments(1)

手の平くるくる



ネットのニュースなぞをみていると、

男子フィギュアの結果について論争がまきおこっている、という

ほんとか! 巻き起こってんのか! 竜巻みたいに!  さすがオリンピック



凡庸な夫婦二人暮らし世帯の感想は、

四回転問題は別として、

この二日間の出来をみると、金銀銅にかぎれば結果もうなづけた

とくに、あの優勝なすった、アメリカの選手

手になんか黒いふさふさつけて、顔の横にパーをつくって、

くるくるくるくる、と回りながら進む技、

夫婦共に「 ガッ!・・あれ、すっげぇ!(←こんな言い方ではない)」 と、どよめいたものだ

あの技がむずかしいのかどうなのかは、知らないんだけど

とにかく目に焼きついたことだけはたしかだ

あの人は一人、アメリカ漫画の世界にいた感じがした

きっと、四回転ジャンプにさく時間を、この技に費やしていたのだろう   知らんけど





手の平くるくる技の点数、

わたしら夫婦(だけ)は、かなりの高得点を気前よくつけた







by qqpm6m89 | 2010-02-23 10:21 | スポーツ | Comments(4)

ブローチ



女性用の装飾品のなかでも、

ブローチというのは、メジャーなわりにあまり使うことがない



どこか、子供か、年配の婦人か、というイメージもあり

愛らしいものや素敵なものも多く、よいアイテムだと思うのに出番がすくない

帽子とおなじく、なんか気恥ずかしいというか、使いこなすセンスにかけるのだ

宝のもちぐざれ、とも言う

こども時代は、

よそゆきにつける装飾品というと、ブローチだけだったのにな





でも今でも、わりあい付ける機会の多いものもある

外国の作家さんがこしらえたらしい、ヒョロっとしたやつ

d0152574_1446474.jpg




























音符っぽくもあり、

葉っぱっぽくもあり、

花札の柄っぽくもある


花札の桐の柄というと、サブちゃんの鼻の穴も思い出す

by qqpm6m89 | 2010-02-22 14:50 | 愛用品 | Comments(4)

テーマソング



五輪にうつつをぬかしていたら、

うっかり宮里藍さんの優勝ニュースをみのがすとこだった  あぶな~

わたしは宮里選手がだいすき

谷亮子選手や、浅田真央選手とならんでだいすき

じつにめでたいことだ




で、はなしはもどり、

最近、家の人が帰宅するたび、テレビの画面はNHKになっている

彼は五輪よりも、もっと、バラエティ番組とかがみたいらしい

でも女房が頑としてゆずらないので、しかたなし一緒に見てる

腹いせなのか、あのテーマソングが流れるたび、


「 なにこの曲、何回きいても気色わるい! 」


とか、ファンのひとに、こん棒持って押し掛けられそうな発言をする

で、わたしは


「 この人らは、ラルクアンシェル、っていうんやで

  ガクトさんの友達らしいで           」


という、プチ情報をおしえてあげた

家の人は、ふ~ん、て言ってたけど、まだ「気色わるい!」て毒を吐く

吐いてたわりに、

しばらくしたら 「 きぃみぃへ~と~・・・」 つて口ずさんでいた

耳には残っているんだな






by qqpm6m89 | 2010-02-22 11:54 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

オリーブ油



妙齢のご婦人になると、

ダイエットやらなんやらいうより、脂っ気がなくなるほうが悲惨である



わたしはどちらかというと、乾燥肌とは縁がなく

鼻のあたまの輝きもいいほうだ 

つまり、テカリン

とはいえ、やはりよる年波で、足のすねに粉ふいてるときがあってあわてたこともある



以来、油は盛大とるようにしていて

サラダにもとっぷとぷかけるし、

パンにもべったりつけるし、

ミキサーにかけた生ジュースにもいれて飲む


油の主流は、日本の紅花油だけど、オリーブ油の消費もやっぱりはげしい

こういう外国物って、どんなのがおいしいか、とか

おいしくても横文字だし名前わすれちゃったり、とか

値段がお高すぎたり、とかあって、なかなか定番をきめるのがむずかしいのだ


d0152574_1927619.jpg


































でも、以前友人からもらった右端の「 サルバーニョ 」ってオイルは、

お味もすごく好みで再度買い足した

ナイス! ともだち!







by qqpm6m89 | 2010-02-21 19:33 | 愛用品 | Comments(0)

にてる!



冬の五輪、

競技の難しさについては、どれも甲乙つけがたいが

危険さ、という面についてはかなりの差がある


カーリングのように、あまり競技中にケガなどは起こしにくそうなものもあれば

ボブスレーの悲劇のよに、

あまりのスピードによる、生死と隣り合わせのよな危険なスポーツもある

で、昨日、「45歳・越選手」がスケルトン競技を終えられたが

ほんと観てて、肝がちぢんだ



ボブスレのように、鉄の鎧もなく

リュージュのように、足からではなく

ソリひとつにねそべって、頭から時速120~130キロでごごぅと滑りおちる

肩と足首だけでコントロールするらしい




正気をたもったままゴールするだけでも尋常じゃない

気絶してなかったら皆、金メダル、でもいいくらいだと心底思う

しかも、45歳越選手、すごい

しかも、45歳越選手、巨人のベテラン「大道選手」によく似てる

K-1武蔵が、アナゴさんに似てるのとおなじくらい (←こればっかり) 似てる








by qqpm6m89 | 2010-02-21 12:13 | スポーツ | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧