お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

アフロサムライ



昨日、日記に 「アフロ」 という文字を打ったら、

こないだみた 「 アフロサムライ 」 という、アニメのDVDを思い出した




日本の作品なのだが、アメリカで放映されて大人気だったらしい

たしかにクールで格好いい

残酷な場面もあるから、子供禁止指定にされているけど、とてもおもしろかった

サミュエル・L・ジャクソンが声優をしているところもしびれる




アフロの黒人さんが侍! 

って感じだが、じつにサムライだったし、なんの違和感もなかった

アフロサムライは、アフロのままだったけど

ちょんまげ結って、その先っぽがもじゃもじゃのアフロだったとしてもおかしくない

いわゆる、三船敏郎系の「野武士」は、

ワイルドなどこのお国のひとがなすっても、さまになるのだろう

というか、

劇中で、真面目に、くまちゃん人形の頭だけをかぶっていた侍も、

なんら違和感がなかったし。

d0152574_1041539.jpg


*画像おかりしています

by qqpm6m89 | 2009-11-30 11:04 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

むさくるし好き期間



「 はーい、やべっち!」 に出ていた

日本代表で、ガンバ大阪所属の遠藤選手をみておどろいた

ものすごく、きれいで爽やかで品のある美青年に変身なさってる



スポーツ選手の中でも、

とくにサッカー選手は、今風で、しゅっとしたハンサムが多い競技のようにおもうが

たしか、以前の遠藤選手は、

真ん中わけのボサ毛で猫背でびびんちょヒゲで、と、

申し訳ないが、ハンサムグループには所属なすっていなかった記憶がある 

それが今やなんの問題もなく、すてきなハンサム好青年

実力もあるし、背筋も、なんとのう伸びている気も






というか、きっと男性にはむさくるし好きの時期があるのだろう

母親や、恋人や、まわりの女性から不評でも、

「小汚い好き」 な瞬間がきっとあるにちがいない

そういえば、家の人と恋愛中で、彼が二十代の頃

アフロっぽいもじゃ毛に、無精ひげ、という小汚い風貌だったことがある

ワイルドにしているつもりだろうが、顔が童顔なので、ぜんぜんだった

むろん、身内には大不評で、

家族の会食で行った料理屋さんなんかでは、義母が、


「 うちの息子、『河原町のジュリー』みたいでむさくるしいでしょう~」


*『 河原町のジュリー 』   昔、京都にいらした伝説の浮浪者さん、と呼ばれた方





なぞと、女将さんになげいていらした

たしか、そのむさ好き期間は、一、二年続いたように思う

遠藤選手も、きっと当時はそうだったのだろうて


d0152574_1434755.jpg

by qqpm6m89 | 2009-11-29 14:09 | スポーツ | Comments(0)

コラエキレズ



じぶんの日記を見てみて、ふとおもう


洋菓子の写真は、けっこうあるが

和菓子の写真は、あんまりない




が、じっさいのわりあいからすると

和菓子7 : 洋菓子3 くらいのお八つ生活である

おかしいじゃあないか

勘定に合わないじゃあないか

で、

よく考えたら、和菓子のばあいは、好きすぎてすぐ食べてしまうのだった

写真のことなぞ、わすれているばあいが多いのだった

右見て、左向いたら、もう無いのだった

しかし、こういう風に書くと

洋菓子が、不憫な子、に見えてくる



洋ちゃん、堪忍してな

d0152574_10471374.jpg

by qqpm6m89 | 2009-11-28 10:50 | お八つ | Comments(2)

煙草



いまどき、私自身も喫煙経験がなく、

まわりにも、すうひとがいないのだが

たばこの煙や匂いは、そんなにきらいでもないし、ギャアギャア嫌悪するほどでもない




なので、

禁煙席があるならよいが、

乗りものやら、喫茶店なぞでも、なければべつに喫煙席でもかまわない

たばこが好きなひとは

ほんとうにおいしそうに吸われる時があるので、そのお顔もいいな、と思う

健康の問題とか、世の流れ、とかいろいろあって

喫煙については、ちょっとヒステリック気味な反応がおおいような気がするが

もうすこし世間も寛容でいいのではないかな、とも思う






が、先日、怒髪天を衝くことがあった

夜、若い人が多い喫茶店でお茶をのんでいたとき

おとなりに、ヤングのグループが楽しそうにおしゃべりしていた

五人席なので、私の横に、おひとりが背をむける格好になっている

で、その女性が煙草を吸われるんだけど

煙をうしろにむかって吐きなさるのだ

彼女は、お友達らにかからぬように、気をつかって顔をずらしているのだろう

が、ずらしとるところが、私の顔なのだ

ひどいじゃあないか




そうなると、すべてが小憎たらしくみえてくる

彼女の、パリ在住日本人ぽい髪型や、

足を組んで、うでを組んで、たばこを持つ手の反りくりかえりが尋常じゃないところとか

くちびるをすぼめすぎとる煙の吐きかた、等々


すべてが、小面憎い 






憤怒の炎をもやし、たばこ、でなく、彼女を憎んだ夜だった


d0152574_14163171.jpg

またでた!→

ニコレットちゃん

by qqpm6m89 | 2009-11-27 10:50 | 思い出 | Comments(4)

干支グラス


メゾン・ド・レタンという錫製品をあつかう仏メーカーがあって、

干支のショットグラスを売っている



毎年、高島屋さんが年末近くになると

店先に、クリスマス商戦にむけた分厚い小冊子を置かれるのだが

そのときはじめて、ここのグラスを知った

猿年だったので、さるの顔



それがものすごくかわゆーて、かわゆーて

クリスマスのプレゼントはこれにしてもらうことに決めた 

で、当時の会社の同僚に

小冊子をみせびらかしていたら


「 ・・・・ごめん。  ぜんぜんうらやましい無い 」


と、ばっさり斬られた

た、たしかにお高いものでもないし、こんなんだし・・・・

d0152574_14194864.jpg



































すききらい、あるとおもうけど・・・

d0152574_14242035.jpg






































どタマで立つようにもなってるのんよ

d0152574_14205238.jpg

by qqpm6m89 | 2009-11-25 11:56 | 贈り贈られ | Comments(4)

鯛ちらし



アメリカ (ビデオ屋) に、行く道すがら、紫野和久傳さんがある


あるのだから、
通るのだからしょうがない



しょうがないから、ついついふらっと寄って、店前に自転車をとめて

れんこん菓子とか包んでもらって帰り、映画のお伴にすることもしばしばある

アメリカ(ビデオ屋)のせいで、お弁当なぞもふらっと買ったりする

お弁当は予約制なので、「ふらっと」 という表現はまちがいとも言えるけど

つまりは計画的だ 

d0152574_169376.jpg





そんなヨタ話はおいといて

紫野のお店は、お手頃ではあるが、さすがにひとりでお昼をよばれるのには

家の人の顔が目にうかぶ

無論、だまっていればばれないのだが、

メソメソの、べソ顔が見えるようで、こころが痛むのだ

なので、お弁当にしておく

時々は彼の分も一緒にお願いするけれど、二人分をしばしばとなるとお財布も辛い

なので、ほんのたまには黙っておく






我のこころに鬼みたり

by qqpm6m89 | 2009-11-23 16:17 | お店 | Comments(2)

湯気

女のわたしが、女性のことを言うのもあれだが

おんなの人、というのは、じつにつまらんことで腹をたてると思う




特に、毎月の女性ホルモンが乱れるときは、
箸が転んでも、キッとなる。

食欲が異常に増す、くらいは人畜無害だけど
このイライラ感は、周りの者には、とくに男性にとっては犯罪だ






「ホルモンのせいなのよ~、大目にみてよ~」 というのは女性の常套文句だし
だから許しなさいよ、的な甘えもある
むろん、私もよくつかう

が、思えば自分も人間のはしっくれ
少々ホルモンがあばれたとて、
そのくらい抑えられる理性すら持ちあわせてないのか、と反省する



とかいって、
毎回、反省した尻から、キキッとなって、湯気たてたりするのだが。






湯気はあついお茶だけにしときましょうね
by qqpm6m89 | 2009-11-22 16:24 | 思い出 | Comments(2)

プーチン

テレビで世界の首脳たちが会している映像をみると、

先進主要国の代表たちは特に、ひとのよさそうなお顔をなすってる





よさそうにみえても、そこは大国のトップ
数々の修羅場もくぐってきなさったことだろうし、黒い部分もあるのだろう
が、表見には、そんなに一癖ありそうに映らない

いや、
フランスのサルコジ大統領だけは、ものすごく一癖ありそうにみえる
きっと、本当のご本人よりも見かけのせいで、数倍クセモノっぽく映るのだろう




そんななか、
確実に表も裏もこわそうなのが、プーチン元大統領
まったくの個人的感想だが、たしかに、うかつに近づくと 「殺られる!」 的な迫力がある
テレビごしにみてるだけなのに、ある



家の人も、 

「 プーチンは、まちがいなく尋常じゃないくらいおそろしいと思う 」

なぞと、勝手なことを言う

元KGB所属って経歴も、イメージに輪をかけているのだろう
ウィキペディアをみてみたら、少年時代の写真も掲載されていたが、
「少年」なのに、髪型だけちがう、「 おとなプーチン 」 そのものだった




・・・・・・・・、
やっぱりこのひと、ぜったい、タダモノじゃないで 







セクシーともいえるけど

d0152574_10461272.jpg
d0152574_10464865.jpg

by qqpm6m89 | 2009-11-19 19:37 | テレビや映画やニュース | Comments(5)

1LDK

うちの飼いうさぎには、ふたつ部屋がある


居間と寝室だ。

居間は、もちろん既製のうさぎ小屋で、
トイレ付き風呂なし、食堂完備、遊び道具充実の

寝室は、世間でいう背の高いランドリーボックスで、いつもここで寝てなさる

お大尽のような贅沢さだ 





こういう経緯には訳があって、
かれが若かりし頃、とんでもないワルだった
精力ありあまっているから、ゲージですごすのが耐えられなかったのだろう

とはいえ、昼間はいいが、夜カレを放し飼いにしたままほおっておくわけにもいかない
線とか、がりがり噛むし

犬猫のように、声も出せないくせに
そこらのものを歯で持ち上げてガンガンいわし、大騒ぎする

で、ある日、
あんまりうるさいから、音を出せない網網のプラスチック製ランドリボックスにほおりこんだのだ
いわゆる、お仕置き部屋、みたいに



その後も、うさぎはうるさくしていたので
毎晩、寝る時はカゴにいれられるようになった
最初、抵抗していたあばれはっちゃくも、だんだん慣れてきたようで

あるころから、
寝間に入れるのをわすれると、居間から抗議のタッピングをするほどになった




        「 ちょっと! 寝間、つれていってーさ 」



と、主張しているのだ
証拠に、いままでいきり立っていた毒うさぎも、
洗濯かごにいれると、しずかに、すぅっと寝つくのだ
いいじゃあないか  たまには広い部屋で寝たらいいじゃあないか


こらしめのつもりが、憩いになってしもうた







なので、うちのランドリーボックスは占領されてしまって、もとの用途にはつかえず、
ただの兎の寝床になってしまっている
by qqpm6m89 | 2009-11-18 15:35 | 小動物 | Comments(5)

今朝、朝方みたゆめは、



デパートの地下にありそうな、スナックフード店みたいなところに座ったら
カウンターのとなりに、犬が来た


紙製のコック帽もどきをかぶった店員さんは


    「 いつも、来はるから 」


といって、レンジであっためすぎたらペッタンコになった、みたいな餃子三つの皿を犬に出した

犬は、人間みたいに
ふつうに、上手に、丸椅子に尻をのっけている
で、目の前の餃子を、わりばしでつまみだした



    「 お箸、つかわはるのん!」


って、びっくりしたら、


    「 そら、お箸ですやな 」


と、店員さんが言った





で、レンジをかけすぎっぽいので、ものすごく熱そうな湯気がでている
気の毒なので、冷ましてあげようとフーフーしたら、店員さんもフーフーしてきなすった

そしたら、椅子の犬は、いつの間にか幼児にかわっていて
ひどく熱そうに、くちに運んでいる

店員さんのサービスだと思うが、
熱さに格闘している子に、これまたものすごく熱そうな緑茶をさしだした





冷たいお茶にしてあげなさいよ、 と心中おどろいたところで
目が覚めた。
by qqpm6m89 | 2009-11-17 10:32 | 思い出 | Comments(4)


カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧