お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

親たちの友情

実家の近所に住むおじさんが亡くなった

おじさんのお宅は子供さんがいなくて、ご夫婦でふたりぐらし
しばらくはろうそくの灯の番があるので、夜になると、うちの母親が泊まりにいっているらしい



日本中の町内にもれず、
子はよその町に居をかまえたり、うちのように姉妹二人のお宅なぞは嫁に行ったりで、
親世代だけのお宅も多くなっている

が、それでも安心しておれるのは
仲の良いご近所さんたちのおかげだ



昨日今日のおつきあいではなく、何十年もあたためてきた交流だから
互いが何かのおりには、声もかかるし、手もさしのべられるのだろう




お盆や正月、ご近所のおじさんおばさんたちに、
  
「 いつもうちのお父ちゃんやお母ちゃんと仲良くしてくれてありがとうね。
  おばちゃんたちが居てくれるから私ら子供もつい安心して甘えています 」 と、ご挨拶に行く


はずかしがりやの国民性と土地柄か、
そう遠慮のなさすぎるべたべたした付き合いではなかったように思うが

「 なんの!このあいだ、お父さんに機械なおしてもらったよ 」 
「 おかあさんに新しいお店を教えてもらって一緒に行ったよ 」 
とおっしゃっていただき、
うちでは両親が、だれそれさんにああしてもらった、こうしてもらった、と同じようなことを言っている




伴侶をなくしたおばさんは、


   「 大五郎ちゃんのおかあさんのことはねぇ  私、姉妹みたいに思ってるのよ 」


と、言ってくだすった






私たちが歳をとったとき、
こんなふうに思ってくれるご近所さんが居るだろうか


とても、とても、うらやましい。
by qqpm6m89 | 2009-05-29 08:42 | 思い出 | Comments(0)

トモカズ

バスに乗ってるときやら、信号待ちをしているときなぞも
わたしは、結構そばにいるひとの会話に聞き耳をたてている ( いやらしい )
おもしろいから



で、今日
買い物途中の道すがら、80近い70代とおぼしき男性の二人連れの話が耳にはいってきた



       「 ぼく、 三浦友和に似てるて言われるよ 」


       「 え、そうなん?」







サイコー

しかも、ちゃらけた冗談めかしのトーンではなく
お二人とも、ふつうに 「地球温暖化」 にでもついて話しているよなマジ顔だったから、余計。
by qqpm6m89 | 2009-05-26 12:28 | 思い出 | Comments(0)

iPod

今年の母の日、

わたしは、ドイツ製のオーストリッチのふわっふわのハタキをいただいた
とってもすてきで、毎日ぱたぱたと掃除に精出している  
使うたび高揚するから



ハタキを買ってもらった帰り道、


      「 父の日のプレゼントに、iPodがほしい。 「今」 買って欲しい 」



なぞと催促された

うそ! 父の日の前倒しか



そんな小学二年生男子みたいに、夏の誕生日が終わった翌日から 
「クリスマスの分、今日買うてー」 とか言うのはやめてほしい

話を聞くと、通勤中の電車がひまだと言う
その間に使いたいんだと言う
が、彼は 「 音楽ないと生きていけないタイプ 」 とは全然ちがうし、
読書と同じくらい、音楽にも興味はない
ただ、洒落ぶりたいだけなのだ



それならラジオのほうがいいんじゃないの?
誰が歌っているのかも知らない音楽を何百曲も入れる意義より、
「 ありがとうハマムラジュンです 」 でも聞いてるほうが面白いじゃないか
そのほうが値打ちあると思うよ



って、提案するも
いやだ、と言う
イヤホンしながらプロ野球聞いてるおじさんぽくっていやだ、と言う

なにを言うか
iPodってのもイヤホンで聞くんでしょ
母体をポッケにいれておけば、わからないじゃないの  ハハハハハ






これほど、的確で建設的なアドヴァイスをしてあげているというのに、
結局その日ごり押しで「父の日」を祝わされた




100%の確率ですぐ飽きると思うわよ
iPod
by qqpm6m89 | 2009-05-25 08:52 | 贈り贈られ | Comments(0)

若者用音

今日びのテクノロジーはアレで、

コンビニの前にたむろする若者を散らすため、
若者にしか聞こえない、若者が嫌がる音をだす装置を検討しているらしい

撃退、というと、
ねこにペットボトルとか、からすに目玉風船、なぞの方法とほぼ同じなのだな




で、先日テレビで
その 「音」 を、放送していなすった



居並ぶ年配のコメンテーター同様、わたしもぜんぜん聞こえなかった



そんなバカな  もう一回流してほしい

と、思った私同様、テレビのなかの年配さんたちも 「 も、もう一回!」 と、熱く要望している
で、再度ながしてもらえたが
やっぱり聞こえなかった

テレビのお一人、お二人は、 「 あ、 うんうん今度は聞こえた 」 なんて仰っていたが





うそだね
と、うたぐっている。
by qqpm6m89 | 2009-05-23 13:41 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

ジューサー

夏が近づくと、毎朝くだものやら、野菜やらのジュースが食卓にのぼる


いままではずっと、ミキサーでがががとかけてこしらえていたのだが
さらっとしたのどごしのジュースもいいだろうな、と思っていた

でも、こういう機械って、すごくお台所の場所をとる
海外の雑誌にでてきそうな、広々したキッチンなら何台あっても問題ないだろが
わたしんところでは、問題ありあり




なので、ずっと指をくわえてがまんしていた

が、先日、一万円弱のジューサーが三千円くらいになっていて
ありありの問題すらあたまから飛んじゃって、買ってしまった





ありありは解決しないけど、
もう、せっかく「居る」のだから、盛大つかおう

そう腹をきめて、人参とオレンジと青菜のジュースをぐいぐい飲むのだ



で、結果

ものすごく、しんきくさい
人参も小さく切らないと、なかなか砕けない
で、すごい残りカスのわりにジュースも、期待よりはるかにぽっちり





しぼりたてのさらさらジュースは美味しかったけれど、
この労力は、 「 毎朝、手軽に 」 なんてのとは程遠いよ


    
         「 とんだミカケダオシだ!」



て、悪態をつく




やっぱり私には、ぜんぶを砕いてドロっとしたミキサージュースのほうがいいかもしれないな

量もあるし
by qqpm6m89 | 2009-05-21 16:08 | 三度の食事 | Comments(2)

米ん坊

休日、
ふだんなるべく重い買い物はひかえておいて

男手のあるときに、どかっと買う




先日、お米屋さんで五キロの俵をおねがいした
「 配達しますよ 」 と、おっしゃってくれるが、
「 いえいえそんな気の毒な 大丈夫です」 と、良い人ぶる
自分で持つのじゃないからね


ほかの荷物もぶらさげ、五キロの米をかかえさせられてアパートの階段をのぼる彼、
身軽な妻のうしろから



     「 よーちゃ、よちゃよちゃ 」



と、いう声がした


ふりむいてみると、米袋を両手にかかえて赤ん坊をあやすような格好をしている
ほんとだ
米袋って、大きさといい、しなり具合といい、赤ちゃんそっくり
白いし






ケラケラと腹かかえながら、部屋の鍵をあけた。
by qqpm6m89 | 2009-05-16 15:16 | 思い出 | Comments(0)

三束、百八十円

このところ、
寝る前に一本、黒澤映画をみるのをたのしみにしている


「生きる」 を見て
「七人の侍」 をみて
「隠し峠の三悪人」 をみて

いつみても、この監督さんにはユウモアがある、と思う
可愛げがある、と思う

一流の作品に欠かせぬのは、可愛げのあるユウモアだ
同じユウモアでも可愛げが大事なのだ、可愛げが (←ああ、しつこい)






で、朝一番
炊事洗濯掃除をすませて、手弁当もたせて主人を見送り、小動物の棲家をさっぱりさせたあと
返す刀で彼をザブザブ洗って干しておく
足をぐいんぐいんさせて嫌がっとったが、尻もちあげてタオルでごしごし拭く
日焼け止めをぬり、帽子をかぶって、自転車にのりこむ
郵便局で用事をすまし、
図書館へ返却にゆき、
きょうは暑くてやんなるので、飛び込んで、抹茶クリームフラペチーノで涼をとる
それから、ビデオ屋さんへ返却と借り入れをすませ
八百屋で小松菜とパセリと八朔と胡瓜とトマトを買う
お会計をしていたら、
沢山のお花もたまたまおいてあって、紫色の花が一束、一束といっても大束なのが
「100円」だという
三束だと「180円」だって!
すかさず三束買って、新聞紙にくるんでもらって荷カゴにさす
ほんとは、もうちょっとカゴに余裕があったら、あと三束ほしかった
だって「180円」ってありえないお値段だと思うもの



ザンネン、ザンネン、と鼻歌うたいながらの帰り道、
おなかも空いたのでお蕎麦屋さんにはいる

待ってるあいだに、おとなりの花屋さんで、バジルとパセリとカラーけいとうの苗を買ってきた

おそばをズズズとすすって、ようよう家に向か・・・

わずに、
お肉屋さんで美味しそうな生ハムと、
お肉と野菜が角切りになったカラフルなジェリイ寄せを包んでもらう






大荷物でふがふが言いながらやっと帰宅、まだまだ陽は高い
つめたいお水をぐいっとのんで、
お風呂場で、花を水切りする
みじかくきって、たっぷりぶわっとなるように花瓶にさす
背のひくい寸胴器があったので、ちょうど具合がよかった

紫のはなと、葉のグリンと、器の茶色の相性は、大人っぽい感じで豪華ですてき





とても、とても、
これが 「180円」 だなんて見えないわ
by qqpm6m89 | 2009-05-12 15:20 | 思い出 | Comments(2)

お返しプリン

母の日、

家のひとが贈り物をもってかえってくるだろう、と見越して (←いやらしい)
おかえしにデザートでも用意しておこう、とかんがえた


ここはひとつ豪快に、特大プリンでいってみっか!





よろこぶかしら、と火にかけていたが
ちょっと目をはなしたすきに、かなり焦げ臭い香りがただよってきた
案の定、ばっちり焦げていた

とはいえ、捨てるわけにもいかないのでそのまま容器にそそぐ
冷ましているあいだも、
ずうっと、芳ばしいというか、焦げいというか、そういう甘焦げた匂いが充満している





で、数時間後
「 母の日ありがとう!」 とやってもらって、
もじもじして、
腹を決めて、
失敗作のプリンを出した




家のひとは、


     「 え、あ、・・・・・なんか、にが・・ほろ苦い大人の味がするねぇ 」


と、母の日仕様の、やわらかいニュアンスで感想をのべた。
by qqpm6m89 | 2009-05-11 09:20 | 贈り贈られ | Comments(0)

耳にのこる

どこかで聞いた、耳にのこるフレーズ、っていうのがあって



ふと、


       「 マー君、神の子、ふしぎな子・・・・ 」




て、つぶやいてみた


聞きつけた家のひとが、 「それ聞いたことある!なんだったっけ!」 と、興奮している

楽天の野村監督が言ってた言葉だよ、とおしえてあげたら
のど元の骨がとれたように爽快な顔をしていた





監督のインタビュウには、おもしろい言葉がよくでてくるけど
これほど耳にのこるもんはないな、とうなづく






マークン、カミノコ、フシギナコ・・・・









のこるわぁ
by qqpm6m89 | 2009-05-07 21:22 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

獣の勘

うちのわるいウサギ、

時々、急に一点をみつめ、耳を緊張させ、顔をこわばらせて
ドン!ドン! と、ひどく大きなスタンピングをする
人がかわったような緊張感で




ふだんの、「コレー!」と叱り飛ばされて、ふてて、遠くのほうから腹いせにしてるやつとはちがう




あまりにどこか一点をみつめているので
きっとなにか居るのだろう
おばけ系が

最初のころはやっぱりとても不気味で、彼の様子にびびっていたけど
人とは、不気味さにも慣れるもんで
そら、霊的なのものだったら、どこにでもはいってこれるだろうし、
鍵かけてもむだだろうし、

「 ちょっとおじゃましますよ、 ちょっと寄りましたよ 」

ってな感じで、うろうろしてなさるのかもしれない






なので、
ウサギがピリピリしだしたときは




「 知らん人が入ってきはったから言うて、やいやい言うのやめー
  コンニチワー、って言うときー


  ご主人(わたし)に、なんか悪いことしようとしてるもんにだけ
  歯ぁむいて、くゎーくゎー言うて噛みついときぃ          」







と、言い聞かしてある。
by qqpm6m89 | 2009-05-02 19:58 | 小動物 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧