お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

人参千切り

物騒な病気が流行してきて
でも、いつの世もウイルスとのたたかいだから、そうそう怖がってばかりもおれぬ



いま、できることは、といえば
ぶだんどおりの手洗い・うがい等でエチケットを守り
もりもり食べて精つけて、ぐうぐうと睡眠をとって、丈夫でいることだ


なんだ、いつもやってることじゃないか
特に食欲と睡眠





きのうは、人参サラダがたべたくなった
マリネ用に千切りをしていたら、興がのって、ざ~くざく、ざ~くざく切って切って切るまくる
これくらいでいいかな、と、一旦まな板に背をむけるも、
やっぱりふりかえり、返す刀で、また切りまくる

で、すごい量のサラダが出来上がった
男性からも文句が出ぬよう、ツナ缶もいれ、わたしは酸っぱいのがすきなのでピクルスも刻んで
黒胡椒をたっぷり、ぞんぶんにふりかける





どーん、と食卓にだしたら


こ、この家には、道産子がいるんですか!ロバでもいるんですか!


と、叫ぶひとあり







盛大おたべなさい
盛大たべて、ビタミンとって、ウイルスにも勝ちましょうね
by qqpm6m89 | 2009-04-29 22:18 | 三度の食事 | Comments(4)

ミテネ!

NHKの大リーグ中継をみていた


試合の合い間に、スター選手たちがコメントを 「言わされ」 ていた。

ゴツゴツのごりごりの、もりもりに逞しい選手達が



   「 ぼくたちの試合を 「NHK」 で見てネ! 」   とか

   「 ヤンキースを応援してネ!」  とか

   「 いいゲームを見せるのでたのしんでネ!」  とかの、字幕がついていた



わたしは、英語「だけは」 (←!) からきしわからないのだけど
ほんとうに 「みてネ」 的な 「ネ」 のつくニュアンスでおっしゃっているのだうか

松井ヒデキ選手は、普通におとなのつかう言葉で話しておられたから
きっと、他の皆さんも、そんな子供番組に向けたような可愛らしさではないんじゃ・・・・・・






とは言うても、
胸板あつく、筋骨たくましい選手達が 「ミテネ!」 なーんて
まるで、島倉千代子の 「きてね!」 みたいな響きで、ほほえみをさそう。
by qqpm6m89 | 2009-04-27 11:31 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

酒処すぎ さん



毎年、毎月、その年の初ものをくちにするとき、

もうながいこと経験しているはずなのに、あきもせずおなじよに感激する

「 初心わすれるべからず 」ってのがこんなに安易に思い出せるのは

初ものをひとくちぱくっといただいたときだろう

ちがうか?



先日、西木屋町のかくれた名店すぎさんで、今年初の筍をよばれた

まだ食べてなかったの? とおどろかれるだろうが、食べていなかった

八十過ぎの粋なおかあさんからも

「 もう、筍にもあきたでしょ 」
「 いえ、初ものです 」
「 ほんまー?」
「 はい、こちらで食べる段取りにしてましたから 」

と、季節にのりおくれた私たち夫婦は、皆さんにびっくりされた



おおお・・・このやわらかく、コリコリとした食感はどうだ

おおお・・・この澄んだおつゆの旨さはどうだ

これ、まず、軽く十杯は飲み干せる   

ほらー、こんな美味しい筍がまってるんだもの

三流主婦の(涙)炊いたお碗なんてたべれないわ

ほら~



つぎから次へと若夫婦用に

なみなみとよそられた御料理は何をたべてもうなる

おなかははちきれそうなのに、

口から御料理が飛び出しそうなのに、すすめられると欲してしまうのだ




舅は毎回、 

「 この人ら、『ものすご』 食べはるさかい仰山だしてあげてな 」 と

同じ言葉をいいなさる

はずかしいと思いつつ、でも食べる



ネットにもほとんど情報はでてないし

いつも地元の旦那衆や、学者さんや、教授たちの憩いの場所となっていて

事実上の一見さんおことわり、と言えるだろう

がさつな私たちにはまだちょっと早いし、およばれするのも贅沢なのだけど

たまにの桃源郷は、


いいよね






by qqpm6m89 | 2009-04-26 11:03 | お店 | Comments(0)

じゅんぐり

義父の通院のため、毎週つきそうのだけど
二人だけで話すことなんてあまりないから、他愛もないおしゃべりをする

こういう時間も意外といいな、と思う




実家の両親はおかげさまで丈夫で、
この歳になっても、ほとんど病院とはご縁がない
入院はおろか、一人では困難なような通院もないから、わたしが付き添う、という経験もなかった

義父と一緒にならんで待っていると
むかし、親につきそわれてきた病院を思い出す

ふつうは、親になって、じぶんの子供をつれて、交代するのだろうけど
わたしんちは、そうではないので
親をつれて一緒に待つ







ああ、じゅんぐりだな
じゅんぐりにお役目がかわってゆくのだな、と思った
わるくないな、と思った
by qqpm6m89 | 2009-04-24 11:37 | 思い出 | Comments(2)

ノッチ・ヘア

旦那さんの散髪は、もうながいこと私がやっている


じゃまくさいし、床も毛だらけになるので、床屋へいってほしいと思うのだが
行ってくれない

彼が言うには、おしゃべりをしなくちゃならないし、女のひとのシャンプーには気をつかうし
どうにも気疲れがするらしいのだ
顔中毛だらけにされたとて、寒い日も素っ裸で座ってなくちゃいけないとて、
女房に刈ってもらうほうがよいらしい




それに、結構上手に切れるのだ





「 今日は、いかがしましょ 」   って聞くと、
「 短こぅおねがいします 」    と注文される
「 でも、お洒落にみじかくね 」  なぞと小生意気な一句もつけたしなさる





切りおわると、鏡もみせず風呂場へ追い立てるので、気に入ってるのかどうかもわからない

が、会社では自分の奥さん散髪してもらってる、と話しているらしい

で、



    「 ぼく、中田(サッカー)みたいにしてほしい、って言うてるのに
     
      いっつも、岡村(ナイナイ)か、ノッチ(オバマ) みたいにしはるんやで 」




と、文句を言っているらしい
で、皆さんはゲラゲラと笑うらしい
けど、それは顔の系統のせいじゃないだろか







いいじゃないか
わたしは、中田選手より、岡村さんやノッチのほうが断然キュートだと思うな
好きだな
by qqpm6m89 | 2009-04-21 12:04 | 思い出 | Comments(2)

仮面舞踏会


浅田真央選手は、やっぱりすばらしかった


200点越えの成績もそうだが、
良い結果のときも、悪い結果のときも、
次にはもっと、どえらいことをしてくれるよな確信をもたせてくれる選手だからだ

彼女には 「 何かのせいで 」 という発想をもちあわせていない、というか、
知らないようにもみえる




思った結果とちがうときも、残念さは表すが 
「 今日はだめだったけと、今度はできると思います~」 的で悲壮感がない
ライバルの存在ももちろん意識しているだろうが、
良い意味で己しかみていないような感じをうける
きびしい勝負の世界でたたかいつつ、ゆがみや暗さからは、はるか遠いところにいるような





それにしても、彼女の仮面舞踏会にはぞくぞくする
いつみても鳥肌がたつ

ともすれば、ワンシーズン同じプログラムが続くと、新鮮味にかける場合もあるけど
彼女のフリーは何回みても飽きがこない
ドラマチックな楽曲に勝るとも劣らない名演技だから、毎回粟が立つ



つぎのシーズンには、やっぱり新しいプログラムになるのかな

できることなら、この演目にみがきをかけてほしい





こんなに素晴らしいんだもの
オリンピックで、彼女の仮面舞踏会をみたことのない世界のひとたちにも、
是非みせてあげたいもの
ゾクゾクをいっしょにあじわってほしいもの

by qqpm6m89 | 2009-04-18 21:57 | スポーツ | Comments(0)

かしこいねー



テレビをみていたら、

フランスの山羊のチーズをつくるお家が紹介されていた


ふだん見かける、白い、老人顔の山羊じゃなくって

黒茶色くて、小柄で、なんかバンビちゃんみたいに愛らしいの

その山羊たち、

お乳をしぼるじかんになると、勝手にテテテと順番にやってきて、整列して

くるん、くるん、と尻をむけるのだ

この動き、なにかにそっくり・・・、と思たら、まさしくフレンチカンカンそのものだった

かわいい娘さんが順々にスカートをまくりあげてお尻を見せる、って光景

キュート~

「 時間やでー、はよ、お乳しぼり~ 」

って、いわんばかりである





あー、かわいい

あー、かしこい










by qqpm6m89 | 2009-04-18 10:13 | 小動物 | Comments(0)

水加減

前の夜、家の人に次の日のごはんをセットしてもらった

といっても、お米はかしてあるので、目盛り通り水を注いでスイッチをぽん、である
ひどく簡単だと思う





が、翌朝のごはんはべっちゃりしていた
かなりてきとうな水加減にしてしまったのだろう

うちはもともと、固めのごはんがすきなので、これはいけない



が、みせしめのためにも、このやわやわ飯をお弁当につめる
案の定、半分残して帰って来た
「 あんなんかなん~ 」 と、ベソをかいていた


その日の夜は、わたしも食べたくないから一向に減らないお櫃をみつめ、
リゾットにすることにした

先日とったブイヨンに、お野菜とたらの子をたっぷり入れて仕上げる
たいそう美味しくできあがった






家の人は、


    うん、おいしいね! 僕はこれを見越して、やわらこう炊いたんやで





と、妄言をはいた。
by qqpm6m89 | 2009-04-13 20:09 | 三度の食事 | Comments(3)

言ってしまう

わたしなぞの年齢になると、
あまり、威勢のよすぎる言葉やら
あまり、年齢に合っていない今どきのはやり言葉やらは、無理があるように思う


何かの拍子につられてでちゃったときには、
なんだか自分でひどくがっかりする




とくに、 
「旦那」 「めっちゃ」 「はまる」 「うける」 「ちなみに」 「ヤバイ」 
「(笑)←書くほうね」 「(爆)←書くほうね」 





等々、もっとあるだろうけど、これらはとくに使った経験もないと思う








が、テレビをみてて




      
      「 マジでーっっ!? 」





って、がらっぱちなことを叫んでしまうことは、けっこうある。
by qqpm6m89 | 2009-04-12 12:39 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

初半袖

夏みたい!



よすぎるお天気に、ことしはじめての半袖と、スカートと、素足にサンダルですごす
風がすーすーして気持ちよい

袖口やら
首まわりやら
足元やら
裾をひらりとゆらす感じやら、好き勝手うごいている、そよいでいる






ハンカチーフで汗をおさえつつ




ああ、アイス十個たべたーい




とか思う。
by qqpm6m89 | 2009-04-11 20:09 | 思い出 | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧