お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

乳ボレロ



寝しなに、NHKをつけたらバレエをやっていた

わたしはTシャツなんかをたたみながら用事をしていたのだが

観ていた家の人が


「 この男の人のお乳、女の人みたい 」 


とか言う

どれどれ、とのぞいてみたら、演目は 「 ボレロ 」 だった

ジョルジュ、どーん! なぞと軽口をたたいてみるも、たしかに女性っぽい胸だ


「 この人、女のひとじゃない? 」

「 まさか! 男にきまってる 」

「 そうだねぇ・・・ あ、私このまえテレビでプロティン飲みすぎて
       
胸が女性化して、ボインになった男性、とかみたことある     」


「 それやわぁ 」
     
「 それやなぁ 」




で、主役がアップになった

し、シルヴィ・ギエムじゃないか!

何が、「 それやわぁ 」 だ   はずかしい

女性の、というより、人間のからだの美しさにくぎづけになった演目であった



そのあと、お風呂にはいろうと服を脱いでいたら

おもいがけず、鏡に黒スパッツ一丁のわたしが映った

スタイルはボレロそのものだったが、ラインはじつにむっちりしていたわ

by qqpm6m89 | 2009-03-29 22:02 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

喜怒野球

終わってもう大概なのに、まだゆーとるか、って感じだが


しびれた~




予選から強豪ぞろいのなか、決勝までの試合はどれも、「まちがいなく勝てる!」 って自信は
失礼ながら無かったのだけど、
ぐんぐん強さを増していった日本チームをみてて
決勝戦の勝ちは、「もう、まちがいない」 と映ったよ
九回に追いつかれたときでも、ダイジョブだ、と思ったよ


日本選手も韓国選手も死力を尽くしたナイスゲーム、ナイスファイトだった 
どちらも、かけねなくすばらしかった


しかしジャパンのイケメン度も、ぶっちぎりの優勝だったのではないだろか
前回のWBCでも感じたのだが、
あらためて日本青年の端正でしゅっとした、誠実そうな、高校球児のような凛々しさに見惚れたよ
じつに、キュートである
原監督の色にそまったかのよに、アクの強い選手達もクリームソーダのように爽やかだった





今回は各国の様々な応援で、スタンドも盛り上がった
世界の野球人口はすくないけど、今後はもっと沢山のチームと、沢山の応援があつまって
サッカーのワールドカップみたいに盛り上がったら楽しいだろな


なぞと、余韻さめやらぬ満足感であるが・・・・






     「 ダーティ・サムライ 」 ?
     「 ダーティ・中島 」 ?





ふざけないで!
わたしは熱々の薬缶のように沸騰して怒っている
前回同様、まだ言うか! 三流マスコミたちよ!





勝者が敗者を見下すのが最低なのと同じく、
敗者が勝者を認めないどころか、辱めようとする行為は、最低をとおりこして醜悪である


熱々のカンカンに怒っている。
by qqpm6m89 | 2009-03-28 08:43 | 思い出 | Comments(2)

ムネリン、マー君

かーっ、一回の表からしびれたなぁ 日米戦

さいごまでドキハラだった



アメリカ選手のバッターボックスでの顔の怖さはどうだ
アメリカ選手のノンステップで刺す、肩や腰の強さはどうだ



そしてムネリン川崎選手
日本の秘密兵器がいよいよ登場し、大活躍だった

実力も調子も良いのにベンチをあたためつつ、常にグローブを手に大声をだして、練習も全力疾走
国内でも第一級の実績があって、イケメンの大スター選手なのに、
あの、驕りも慢心も無いひさむきさは永遠の高校球児だ

きっと彼は四十になっても、五十になっても、あのままだろう





おなじく、丸坊主球児の匂いがぷんぷんする、
マー君と中島選手

この三人が出てくると、どうしても 「 うちの子 」 状態になっちゃって、
私世代の女性は両手を合わせて、目頭を熱くし、お祈り観戦してしまうんだと思う。
by qqpm6m89 | 2009-03-23 13:27 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

くるくるドライヤー

ふだん、髪をととのえるときは

ガイコツブラシか、デンマンブラシか、ロールブラシを組み合わせてつかう




急いでいるときなぞは、後頭部やえり足をなじませるため
時々、くるくるドライヤーも利用する

このくるくる、ずいぶん年季がはいっている
もう長いことつかってるなぁ、と思いみてみたら、 「92年製」 だった    
ゴクローサマー


思春期のころは、
これがなけりゃ、アイドルヘアにもできやしない
今の若者が


   
    「 この世でなくなったら一番困るものは、携帯電話です 」



と、いうように、当時の乙女には



    「 この世でなくなったら生きていけないのは、くるくるドライヤーです 」   だった。







おとなになって、
昔のように、「生きるも死ぬも一緒」的な親密さは、もうないが
いまでもやっぱり、大事な幼なじみである
by qqpm6m89 | 2009-03-18 21:29 | 愛用品 | Comments(2)

キーッ!

ぐやじぃ~

日本まけちゃったじゃないの
次のステージには、日本とキューバでいく予定だったのに~
喰い合いか~


とはいえ、

どっちが勝つかはわからぬが、もう一回キューバ戦をみられるのはたのしみ

決勝まで (無論行くつもり) 日本の試合がひとつ多くみられるのもいいじゃあないか

アメリカも、負けちゃいそう、と思ってたら最終回で逆転だし、さすが自力があるな

ベネズエラかなり強いぞ!

マー君、迫力があった







が、
監督采配には、決して物申さぬつもりだったけど・・・・


メジャーリーガーを、そこまで使い続けなくともよいのではないか
何か、出てもらう時点で申し合わせでもあるみたいに、調子の悪い選手達が出続けている
実力は申し分なくとも、調子のわるいときには、他の選手をつかってあげようよ、と

イチローももちろんだが、岩村・福留に関しては守備もさえないし、打撃は不調すぎる
城島、だいじなときに退場って!
なんだか、自滅的な内容だった







すべてが終わった時、
メジャーリーガー達が足をひっぱった、って思われるのじゃなく
やっぱり彼らは頼りになった、って思われてほしいよ

外野で、こんなこと言うのはほんとに酷だけど
よおよお、わかってるんだけど
by qqpm6m89 | 2009-03-18 16:04 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

バイキング和菓子

わたしは、自称お八つ好きだし、
自称とくに和菓子にはうるさいわよ、女だ

といっても、あんまり銘柄も種類も知らないんだけど、うるさがただと思っている


昔は、占いなんかにも自負していたのだが
「 なんでも聞いて! 私くわしいから 」 といいつつ、七月生まれの友人の星座も
よくわからなかった
しょせん、その程度だけど、うるさがたにはちがいない





話はもどって、和菓子はお八つの女王さまなので、とくに美味しいお店をチョイスする
たとえ遠くでも、足をのばしてお三時に間に合わせたい
中途半端なお味のはいやだ
それなら食べないほうがいい

って、普段から思っている





で、昨日スーパーのレジにならんでいたら、
隣のコーナーで「和菓子バイキング」みたいなのをやっていた
透明のナイロンにひとつずつ包まれてて、強烈な色使いで、まさしくおいしくなさそうだ

が、なぜかちょっと気になり、
ショッキングピンクの花型に黄色い葉っぱみたいなのが乗ったやつを買ってみる
毒々しいほどのピンクと黄色よ





で、お八つに食べたら、
意外とおいしいじゃないの  中の白餡もいけるじゃないの 
こんなんなのに (←失敬) 合格じゃないの



やはり、わたしの「うるさがた」の勘が、レジ横でピンとひらめいたのだな
なぞと、
製造元の実力を褒めず、己をほめた。
by qqpm6m89 | 2009-03-18 08:58 | お八つ | Comments(2)

センスなし

女性のお花好きにもれず、わたしもだいすき

が、上手に活けたり、洒落た感じで花瓶にほおりこむ術にもセンスが欠けている






美人女優をいかしきれない監督の気分だ
ジレンマだ
ヴィヴィアン・リーを、スーパーの安売りチラシに起用しているようなもどかしさ
ここが、「すてき奥さん」 になれない一因ね
写真もとれないし、掃除もいいかげんだし、アイロンかけもへたくそで・・・・

一因どころか百因くらいあるじゃない







そういうことを、知ってか知らずか
家の人からお花をもらうとき、ほとんど花束ではなく、
花瓶におしゃれに装飾された 「 置いとくだけでいいタイプ 」 をちょうだいする


今も卓には 「 置いとくだけタイプ 」 が、すてきに咲いている
by qqpm6m89 | 2009-03-17 08:42 | 贈り贈られ | Comments(2)

キューバ戦

めざましをガチっとかけ、朝4時50分からテレビ前に陣取る


ああ、よかった~
今回は日本の良いとこばっかが出たゲームでひと安心
松坂選手の球もかなり動いててすごかった
「ぐんっ」 って曲がってた





試合以外にも楽しめた



やっぱりアメリカの球場は、青い空に伸び伸びとした環境で、とても楽しそう
こんなところで試合をした各国の選手たちは、やはりメジャーリーグでプレイしたいと思うだろうな
すてきだもん



体格のよいキューバの選手が、「ふだん「sumou」 って呼ばれている」、等のプチ情報もあったり
まぶしくて落球した相手選手のよこのブルペンには、日本の投手がぞろぞろいたが、
思わぬ相手のアクシデントによろこぶわけでもなく、
えらくおっとりと、あ~・・・、っつな顔で、ぽーっと棒立ちで見てらした

キューバの選手は、キューバの選手で、落球をみた直後なのに、
「まだ帽子の上にちょこんと乗っけたままの選手が沢山いる」、とアナウンサーさんが言ってたので
これまた、えらくおっとりとコダワリないなぁ、とほほえましかった






また、彼らと対戦してほしい
たのしいから
by qqpm6m89 | 2009-03-16 22:37 | テレビや映画やニュース | Comments(0)

靴下をつぐ

おろしたてのカラータイツを履いたら、もう親指をやぶってしまった

はやいなぁ~
不良品~
ていうか、いきおいよく足を入れすぎただろうか




で、お針と糸をもってきて、ついでみる

家の人は 「 く、靴下ついでんの?」 と、びっくりしていたが、うまくつげた。




そういえば、若い頃は 「 あらやぶれちゃったのね、ポイ 」 てなもんだったが
この冬は色々つぎものをした

男性物のタイツ(ももひき)にも、かぎ編みのお花モチーフでひざあてをくっつけたり
股上のあたりに、キュートなあて布をしたり、と大活躍
つぎものをする、自分の姿にも酔っていた

はじめは、かなん!と泣いていた家族も、もう慣れたもんで、会社にも履いていってなさる






急病や、交通事故ではこばれた時のみはずかしいけど、
彼はプッとふかれるかもしれないけど、
わたしの株は 「 しっかりものの奥さん 」 として、うなぎ登りだろうと思う
by qqpm6m89 | 2009-03-16 16:52 | 思い出 | Comments(0)

やっぱりカストロさん



今日、ネットのニュースを見ていたら

  「 カストロ議長の原監督批判 」 「 原采配をボロクソ! 」


なぞと、見出しが出ていてドキっとした

先日、カストロさんの祝辞の素晴らしさをほめたたえたばっかりだったから

ど、どんな批判なの・・・?

ど、どんな罵詈雑言なの・・・・・?

おそるおそるのぞいたら、


ほら~
やっぱり~
すっごくいい記事じゃないの~
ほら~  ばか~






国内でも異論があった、対韓国戦での中島選手おくりバント采配についての批判である

苦言が多かった策ではあるが、結果次第で是非は左右されるものだから、

いちがいに原監督がまちがっていたとはいえない

でも日本国民皆監督化、と同じく、

世界の野球小僧たちも 「 全員俺が監督 」 になるものなのだ

カストロ議長の批判記事は、野球愛にあふれていたよ



「 自国はいいけど他国はだめ 」 的な、偏った国粋臭は一切なく、

彼から見てチョンボをした他国の監督や、自国の選手はおおいに叱責してあった

良い選手や良いチームは、ライバル国でも惜しみなく褒めてあった

ただ、ただ、野球がお好きなのだろう

ほら~





カストロ議長の多くを知るわけではないから、一事が万事とは言わないが

受ける感じをあらわすならば

愛のあるお爺ちゃんであり、

血気盛んな小僧であり、

きっと、信念に純粋な指導者なのだろう



そういう印象を強くもった

かわいいお人だ、と思った

by qqpm6m89 | 2009-03-12 20:25 | すてきー | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧