お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

電動自転車

年配さんのあいだで、電動自転車は大ブームである

街を走ってても
重い荷物をのっけたまま、お年寄がシャーと軽快に飛ばしてらっしゃる
が、電動自転車、ってのは
バッテリーのあたりで、見てすぐわかるようになってる 




  アレにお世話にならないよにがんばらなくっちゃね(さすべえ、とかも)



なんて、思ってたら
ものすご早く、お世話になるときがやってきた

なにも、足腰たたなくなったわけではない
普通の自転車が、つろーて、漕げなくなったわけでもない




うちは自転車(のみ)長者
他のものは買ってもらえぬが、欲しい、とも言ってないのに
自転車(だけ)は、ふんだんに与えてもらえる 
で、
ある日、電動自転車がやってきて





      きみも、そろそろそんなお年頃だし・・・・





とかいって、夫さんからプレゼントされる 

電動自転車っぽく見えないように、と
色々お洒落にカスタマイズしてくれたようだが、肝心のバッテリーの辺りは隠しようもない
アラ、あの方もう電動に乗ってらっしゃるのね、クスクス   
なんて言われてるかもしれない





えー、って思ったが、乗ってみるとかなりいい

スタートの漕ぎ出しがすごいの! ダッシュがすごいの! ぐんっって行くの!
坂道にだって、立ちこぎしなくて平ちゃらだ
ぐんっっ、って!
すごいで、電動自転車

で、思いのほか気に入って乗り回してるが
途中でバッテリーが切れて、もんのすご車体が重くなって泣かされる





こともある。
by qqpm6m89 | 2008-10-31 13:02 | 贈り贈られ | Comments(0)

デジュネ

こないだ行った、すてきな伊豆のお宿でいただいた、杏のジャム
たいそう、酸っぽーて、美味しくて
毎朝、むはむは言いつつ頬張っている

今日びはバタもお高いが、普段つかうのっていったら卵かけご飯程度だし
和食が多いから、そんなに、ゆーほどつかわない
だから風味が落ちる前に、遠慮せず、ふんだんにパンにぬりたくる





で、知人に 「あそこのジャムおいしかったよ」 って話をしたら
ふんふん、って聞いてた知人が



 
  「 え、ほんと  私もほしいわ
    で、その 『コンフィチュール』 ほかに何味があるの? 」




って、いいなすった
だから、彼女にぐいと詰め寄って



  「 私、わたし・・・
    ジャムっていったよね
    なんで 『コンフィチュール』って言いなおすの?
    ジャム、或いは、実の煮たやつ、でしょ
       
    以前、私もつられて人前で 『コンフィチュール』 って言ったことあるけど
    言うたあとに、ものすご気恥ずかしくてたまらなかったよ           」  



と、首ねっこはつかんでないが、おおいに揺すぶって、主張した





あるときは



  「 そこの 『デジュネ』 はね・・・・ 」



なんてフレーズを聞いたときにもぞわーっ となった

デジュネ、ってなによ デジュネって
それ普段つかう言葉?
しかも、それって 「お昼ごはん」の意味だったのね
あたし、すっかり 「ディナー」 のことか、と思ってたよ
ほら、感じが似てるし・・・ よく考えたら 「デ」 だけだけど・・・・・

つーか、キー!








なぞと、色々あった。


言ってて、聞いてて、気恥ずかしい言葉はあんまり出回らないでほしい
一部の女子(わたしとか)以外には、ふつうに根付いている言葉かもしんないが
by qqpm6m89 | 2008-10-31 08:33 | 三度の食事 | Comments(2)

お揃い

おそろい


と、いう言葉には、いつもうっきりする




幼いころ、お客様から

   

 「 はい、どうぞ。 お姉ちゃんとお揃いでね 」



なんて、お人形とか、色違いのお洋服なぞをいただくと心が躍ったものだ

その高揚感は、おとなになった今でもそうで
中身を見ずとも、「おそろいよ」 と、手渡された瞬間だけでうれしくてたまらない





そして、愛らしい小物なぞのお揃いは女性同士によく似合う

自分と一緒の物を、誰かに贈ったり、贈られたりするのは、お相手が特別だからで
普段、キィッって思ってる人には、お揃われたくないし (←!)
気に入りのものは、ひそかに内緒にしてたい女心も、どこかある

お揃いがほほえましいのは
「贈り、贈られ」 ってとこがミソで、
一方的に誰かの真似をして追っかけて、勝手にお揃いまくる、になると、ちょっとこわい







女性が、女性から、愛用の品と同じものをもらう、というのは
ある意味、男性からいただくのよりも格別にうれしいものなのだ、と、私は思ってる

だから、来月は大事な友人のお誕生日
今、とても気に入ってる、先日買ったのとおなじ銀の栞を贈りたいな






彼女とのお揃いは、すてきにうれしいから
by qqpm6m89 | 2008-10-25 10:45 | 贈り贈られ | Comments(6)

トミザワ先生

NHK教育の番組には、おもしろいものがたんとある



ついつい、見入ってしまうのは 「 スーパーレッスン 」 
外人の先生が、ピアノやらバレエやらのレッスンを外人の生徒さんにつける  
淡々とつけつづける

見ているこっちは、何がどうやらさっぱりわからぬが




   ふんふん、 
   「 タンタ、たーん 」 じゃなくて 「 タタンタ、ッたーん 」 なのだな



 

なぞと、わかった気にさせてもらう。

ああ、わたしも大劇場でクリクリと踊ってみたかった・・・、 とか思う






あと、 「 まる得マガジン 」 で、文字の講習をしてくださる富澤先生
美しい字は大人のたしなみなので、しっかり聞いてモノにしたいが、
講座よりも、先生が気になってしようがない



実直そうでつぶらなギョロ目に、ぬるんとしたおでこ
まばたきなしの、完全なテレビ目線で、なぜか、お顔が首より横につきだしている


あの角度のキレは尋常じゃないで!





文字の角度より、先生の角度が気になってしかたない。
by qqpm6m89 | 2008-10-24 17:22 | テレビや映画やニュース | Comments(0)



デパートに、来年の伏見人形を予約しにいったさい

クリストフルの売り場をのぞいてみた


わたしは、ここの銀のブックマーカーが好きで、いくつかもっている

でも読んでる本が 「 栞負け 」 していることも多々あるので、

人目のあるところでつかうのは、はばかられるのだ

こそこそ隠したりなんかしてね

が、ほしい


栞好きは昔からだが、

運のないわたしは、ほかの同級生が本にはさんでる、四葉のクローバーを

これでもかってーほど、みつけられなかった涙、涙の思い出もある

だから、ほしい






店員さんにみせてもらったら、なかに和柄のモチーフのシリーズがあった

モダンな、桜と、波と、竹のがあって、色房がついている

すてきね

家の人がキュートでいいんじゃないか、と言った桜柄も乙女っぽくてかわいいし

だいすきな波紋にもそそられる

でも、竹柄は表面がつるつるの銀じゃなくて、渋味があって、

形も縦の楕円形で趣きがある

結局、すてきな竹のしおりを包んでもらった



d0152574_1226119.jpg



これに見合う、純文学でも読まないといけないな








by qqpm6m89 | 2008-10-23 19:52 | 愛用品 | Comments(0)

薄アップルパイ

秋といえば、
どこの洋菓子屋でも、自慢のアップルパイを販売なさる





みかけるたび、
つやっと、ふっくらしたパイ生地にはそそられてしまうし
紅玉がたっぷりごろごろ、これでもかって、はいったものにも喉が鳴るが
じつは薄めのやつが好き

大きいと、嬉しくておいしいんだけど
フォークさばきのサイコーに下手なわたしは生地とりんごがバラバラになっちゃって、
せっかくのパイを別々で食べることになりがちなのだ





で、今気に入りなのが
東山のハイアットで売ってるアップルパイ
ピザのようにかなり薄くて、
平べったくて、
林檎の酸味が絶妙によくきいてて、
姿も美しい



お値段もかなり手頃で、洒落た手さげボックスに入ってるから、
そのままちょっとした手土産にもってくのに、うってつけだ









こうばしいアップルパイと、濃い目のコーヒー
ほっとするね

あ、マクドナルドのホットアップルパイも昔から好きだ、すきなんだ
by qqpm6m89 | 2008-10-19 08:27 | お八つ | Comments(0)

卵ごはん

秋の実り、というが

新米の炊き立てごはんは、なによりのごちそうだ




塩むすびと、お番茶だけでもごちそうだし
卵がけごはんもたまらない

話によると、外国では卵かけごはんのできないお国もあるらしい
暑い国のあたりかな?
気の毒だわ






お米が炊き上がってから、五分以内に釜をあけた熱々のものを、茶碗によそい
ひとかけのバタを落とし
じわりと溶けてきたところへ、卵の黄身だけをおとす

白身は、ぬどろ~っとしたとこがあるのでつかわない




で、お醤油をたらり、か、時にはポン酢をたらす







なんとかぐわしい、王様の、黄金の飯碗よ!
by qqpm6m89 | 2008-10-14 20:47 | 三度の食事 | Comments(0)

ヒゲ抜き




わたしがパートナーにもとめることは、たった二つ「だけ」 ある。



なにも、

      家事は分担よ~


とか


      裕福な暮らしをさせて~


とか


      毎日、アイシテルと言って~ (←!)



とかではない

「 寝しなに背中をかいてもらうこと 」 と、 「 ヒゲを抜かせてもらうこと 」

これだけだ

背中掻かれ、は言うに及ばずヒゲ抜きもよい

車の整備士さんみたいに顔のしたにもぐりこんだら

ざらっとしたアゴをぎゅっとつまんで、ある一本、にねらいをさだめる

たくさん黒いトンガリは顔をだしてて

つい、それらを二つ三つ、まとめてぬきたくもなるが、そこはがまん

銀色の毛抜きで、根っ子の深そうなヒゲを、くっとつかむ



抜けるまえに、かすかなタメ、というか、抵抗があって

ぐぐぐっと引上げるときの、なんともマアよい感じ・・・・

たとえるなら

マツタケを土のなかから抜きとる瞬間にも、ちょっとにてるだろか

黒い、アリみたいな収穫が、白いちり紙に増えてゆくのもたのしい

これが狩猟本能をいうものだろう

私は、この狩りがとても好きなのだが

やっぱり痛いらしく






あんまり、させてもらえない






by qqpm6m89 | 2008-10-13 13:31 | 思い出 | Comments(0)

びちびちしてる



うちの、毒々しいウサギ、

10月10日の 「 目の日 」 が、お誕生日 

てゆーか、居着いた日

たしか、もう10年だか11年だかになるが、

はっきりしたとこは覚えてなくて、定かでない (←ヒドイ )




動物病院の先生から


「 うさぎさんの寿命は7~8年くらいです 」



って、言われ、ビクビクしてたが

もうけっこうなお年寄なのに、食は一向に落ちず、もりもりかっつくし、おかわりも要求する

毎朝、鳥みたいに早よおきてさわぐ

刺客みたいに、おっそろしいすばしこさでにげまわる

その場ジャンプも高い

そして、女子(わたし)に、今だサカル

ちょっとぅ、もう80歳くらいなんじゃないの

脂ぎりすぎよ



あんまりはりきり過ぎるので、ようようつかまえて、抱えあげれば 

両足をぐいんぐいん、ばたばたさせて、身をねじくれる

ウナギ、もしくは、水揚げされたばっかのカツオみたいにびちびちしてる

びちびちが止まらない







by qqpm6m89 | 2008-10-12 08:57 | 小動物 | Comments(2)

花束



わたしたちのちょっとした記念日に、義父が食事に招いてくだすった


上等な、おフランス料理をよばれ

葡萄酒やら、シャンパンやら、たくさんあけてもらう

お水を注文したら、仰々しいボトルにはいったものがやってきた

店の方は

  
「 こちらは、マドンナが愛用してる水です 」


って、おっしゃった

べつに、普通の無料のんでいいのに

て、ご馳走になる側だが庶民のわたしはそう思った



ボトルはすごくきれいだけど、勝手に高そうなのをだしてこられたのもなんか憎くて(!)


「 空きボトル、もってかえってもいいですか?
       
  麦茶いれるのにつかいたいし        」




なぞと、雰囲気台無し発言をする

義父と、夫はわらっていたが、何がおかしかろう

そのあと、義父の馴染みのバーやら、芸子さんのなさるお店なぞ三軒をほどまわる

最後のお店で、義父の友人が立派なお花をくだすった



それは、赤いバラとかすみ草、という

いまどきではみつけるのもむずかしい、昭和な組み合わせ

女性や、花屋さんにおまかせすれば、今日び絶対でてこないチョイスだと思う



が、ご友人は、自分で選んでくださったのだ

おんなの人はバラとかすみ草が大好き

って、大昔の情報がインプットされたまま、「若奥さん」のために選んでくだすったのだ




年配のおじさんがかかえる、一見、野暮なブーケは

とても、かわいらしく、うれしく、あったかだった







by qqpm6m89 | 2008-10-10 11:14 | 贈り贈られ | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧