お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:すてきー( 120 )

ナポレオンコート




お歳暮の品を手配しにデパートへ行ったついで

洋服売り場もちょっとうろついてみた



あてもなくぶらついていたら

紺色のかちっとした、ラインのきれいなコートが目につく

まあ、すてきね~

店員さんが、「 お客様は背がおたかいのできっとお似合いですよ 」

なんて、袖を通させてくだすった

ほんとすてきー

なんか、スマートだしー

いいわねー、年末だし贅沢しちゃおうかなー

なんて、すぐ浮かれる



店員さんは、さらに 「 このナポレオンタイプのデザインが・・・」 と仰った

あ、こういうのがナポレオンコートっていうんだ

なるほど、

たしかにダブルボタンのあたりがボナパルトっぽいわ

とっても洒落ているんだけど

「 ナポレオン~ 」 なんて、どえらい偉人の名前のついた上着を選ぶのが

急に気恥ずかしくなってきた

それのなにがはずかしかろう、って話だが


平凡な一主婦のわたしのなかにひそむ、ぎらぎらとした野心が

彼のような大それた革命をおこしたいとか考えてるんじゃああるまいか

そういう無意識の心理が

はからずも衣装を真似ようとする行動に現れたのではないだろうか

ナポレオンっぽく見られたい、的な

むしろナポレオン・大五郎・ボナパルトと呼べ、 的な






という話を家庭でしてみたら

で、買わなかったの? ばかみたーい、 と

わたしの葛藤は一蹴されたのよ

by qqpm6m89 | 2013-12-13 12:29 | すてきー | Comments(2)

ベリッシモさん




夜、晩ごはんにありつくため、

御池通りから河原町にむかってあるいていた

すると、どこか気にかかる男性があるいていらっしゃる

後ろ姿と、斜め後ろと、横顔くらいしか拝見できなかったが

すっと伸びた姿勢と、容姿は外国のお方のよう



外国の方といっても日常茶飯事のようにみなれているご時世だから

なんら気にとめるまでもないのだが、その方はどこかちがった

たったお一人で、カバンも持たず、ゆっくり、じつにゆっくり歩いておいでだからだろうか

それに、とても楽しげである

どなたかに似ているな、と考えていたら

テレビでお見かけする、料理研究家のベリッシモさんによく似ているかんじ

彼は、「 かわいげのあるハンサムさん 」 で、みていてとても好ましい

イタリア男性は、おしゃれでモデルのように端正な顔立ちの方が多いが

お国気質なのか、皆、とても人懐っこい笑顔にくずされるのがよい

とくに彼は、少し東洋の風貌もかんじさせるお顔立ちなので、

よけい親近感が増すのだろう

でも、きのうみた方の斜め前姿は、目の色も印象もかなり欧州人っぽい

ちがったみたいね




で、そのあと、ごはんをたべながら

「 さっき、交差点で隣になったひと、ベリッシモさんに似ていたねー 」

なんて話をしたら

「 本物のべリッシモさんだよ 」  と、気配にすぐ気付く夫が言った

ていうか、よく気付いたね

僕とちがって鈍感なひとなのに   とか、失礼なことも言う

たしかに、私は今まで超・有名人にもまったく気付かない人間だった

ことごとく、あとのまつりタイプ

きっと皆さん、オーラを消されるからだろう



ベリッシモ・フランチェスコさんに気付いたのは、

かなりゆっくり悠然とあるかれていたことと、陽気なオーラが発散されていたせい

でも、やっぱりみまちがいかもよー

なんて、帰宅後半信半疑HPをみてみたら、やっぱり丁度京都にいらしたみたい

テレビどおり、実物もすてきだったわ


d0152574_10574383.png

by qqpm6m89 | 2013-10-11 11:07 | すてきー | Comments(2)

伝歌力



きょうの 「 あまちゃん 」

よかったわあ


薬師丸さんが歌いはじめた直後5秒、まぎれもなく粟立った

このところ、テレビでこういう感覚なかったから、ほんとうにおどろいた





彼女のうたい方は

十代のデビュー曲のころから特徴があって

どこかママさんコーラス的な、

どこか素人的な、音程の 「 ふるえ 」 みたいな箇所がある

そのふるえは、お若い女の子の歌い方にしては、かなりかけはなれたもので

当初から、なんだかわからぬざわめきを感じたものだ

上手いのか、下手なのか、ぱきっと言いきれぬよなふしぎな均衡

若者は、いわゆる本物をきらう時期があり

嫌う、というより、重くかんじて、青春の軽やかな部分と相いれないのだろう

彼女は当初から、その本物の重みをまとっていて

ほかのきらきらしたアイドルや人気女優とは、一線を画していたが

芝居でも歌でも確固な結果をだしつづけ、今尚そうで

いちどたりとも、 

「 薬師丸ひろ子って、なんか落ちたよね~ 」 なんてよぎった瞬間がない

これは浮き沈みのはげしい芸能界では稀有なことではないだろうか






小泉今日子さんがうたう、変わらぬ 「 プロのアイドル魂歌唱法 」 も見事だが

聞いてるものの血肉や皮膚を、ぐぐっとたぐられるような

今朝の薬師丸さんの唄はみごとだった


いや、じつにみごとだった

by qqpm6m89 | 2013-09-25 09:40 | すてきー | Comments(0)

ムム!




世のなかには、

存在するだけで特別なひとがいる



川平慈英さんもそのひとり


d0152574_11125784.png




ムム!  むむむっ!!   



というお声が耳からはなれない

もう、ここんとこずっと

by qqpm6m89 | 2013-09-21 11:14 | すてきー | Comments(0)

超・美人



今日び、街をあるけば

きれいでかわいらしい女性ばかり

そういうグッドルッキングはみなれているはずなのだけど

今まで見たこともないよな、息をのむ超美人をおみかけした

ふつうの美女ではない

超・美人である




インドカレー屋さんで夕食をとっていたとき

ひとりの女性が入ってこられた

これがまたなんとまあ、見目うるわしきインド人女性よ

服装はふつうのOLさんがなさるよな、奥ゆかしいワンピースにカーディガン姿で

髪は肩くらいのボブにきりそろえていらっしゃる

背丈も小柄で、折れそうに華奢だけど、凹凸のある女性らしいラインがすてき

ほんとに、うっとりするような美女でね

うちの旦那さんはじめ男性陣も、チラ見がやめられないくらいのビジュアルだ

d0152574_05542.png



わたしが人生で実際に見た美女のなかでも、ひょっとしたら一番かもしれない

こんなにまわりを幸せにしてくれるのだから

美、とはまぎれもなく正義なのだと、あらためて実感する


d0152574_031567.png

by qqpm6m89 | 2013-08-28 23:49 | すてきー | Comments(7)

うれしそう



11年ぶりに、おふたりで海外での御公務をはたされた東宮ご夫妻

雅子さまは懸命にがんばられたし

なにより、皇太子さまがほんとうにとってもうれしそうだった



もちろん、カメラのないところでは心配やら不安やら

私達にはわからぬ表情があったのだろうが

即位式に参列されるおふたりの、

こと、東宮の笑顔は胸にせまるものがあった

皇族でも庶民でも、悩みは同じで尽きぬはず

大好きな女性を妻にむかえ

いつしか大好きな妻が心をいため、

御自身もそのことで悩み

なんとか夫婦で乗り越えてこられた今を、垣間見る



雅子さまは、一代にこの世で一人しか背負われぬお立場を背負い

ほんとうにわたしたち気楽なものにはかんがえられぬ責任を感じていらっしゃると思う

皇后陛下の生き様のすばらしさゆえ、比較されることの多い皇太子妃ではあるが

雅子さまは、雅子さまなのだ

それぞれが、それぞれの精一杯で進もうとしていらっしゃる





一方で、困難な道にある皇太子妃も

一方では、まこと得難い伴侶を得られた



皇室のすばらしいところは、夫婦仲の良さにこそあるとおもう

今上陛下ご夫妻の絆は語るまでもなく、

昭和天皇ご夫妻も、秋篠宮ご夫妻も、ほかの皇族方も、ほんとうに仲睦まじい

血を分けた我が子にそそぐ愛情とかわらず、

それ以上に

もとは他人の相手を大事になさる

もとは他人だからこそ大事になさる





東宮の東宮妃を見つめるやさしい目は

御婚礼のときと、なにひとつかわらない




d0152574_13373114.jpg
d0152574_13374350.jpg
d0152574_13375825.png
d0152574_13381228.jpg

by qqpm6m89 | 2013-05-02 13:44 | すてきー | Comments(4)

図太かわいさ



椿 鬼奴がすきだ


木村拓哉さんとのコマーシャル


「 鬼奴、カエラナイ 」 


て、言うときの、気ぐるいの目がすきだ





女子の、図太かわいさが、いかんなく発揮されていて


だいすきだ

by qqpm6m89 | 2013-04-13 22:46 | すてきー | Comments(4)

瑠璃雛菊



最近、部屋のなかに仲間入りした、ブルーデイジーの鉢植え

黄色のちょんぼりと、うすい青紫があいらしい



ひょろひょろっと伸びた茎が

さいきん背ぇばっかりのびちゃってぇ・・・とほほえましがられるよな風情である



この鉢植え、

まだ新入りのちびっこだから、いちばん日あたりのよい良い席にすわらせてあげた

ふときがついたら、揃って外をながめてる

位置をかえても、一、二時間たったら、またクルッとこちらに尻を



そうね、

みんな大好きなのだ

わたしは派手な太陽より神秘的な月のほうが好きだわ、なんて、大人びたひとも

やっぱり、おおらかで邪気のなさに心奪われずにいられない

おひさま、って、「 様 」 までついちゃう特別なアイドルだから



紫外線が・・・なんて、背をむける傾向が、妙齢のわたしたちにはあるのだけど

日の恵みと魅力は

ついつい、そういう固いガードをゆるませて

あ~、もうしょうがないなあ、見ちゃった~、浴びちゃった~、うふふ~

って、ほがらかさに満ちている



しみとかシワを気にしないブルーデイジーたちは

遠慮なく、おもうがままに、あこがれのお陽さまを見つめつづける

by qqpm6m89 | 2013-03-21 11:33 | すてきー | Comments(8)

ゴールデンボンバーさん



邪気にあふれたわたしは

邪気のなさ、というものに憧れ、愛していて

邪気のない人の選定には自信がある

今までも、 「 江頭2:50さん 」 「 岡本夏生さん 」 「 浅田真央選手 」 等

ほんとうの天使ちゃんたちを挙げてきたが

最近、そこに加わりつつあるのが、ゴールデンボンバーさん



こと、病にふせていたときは、

この邪気のなさを手元におくことは重要で

風邪っぴき中、彼らの新曲動画をみながら、心身ともに浄化してきた




芸人さん、アスリート、ミュージシャン、表現のしかたはそれぞれであっても

彼らをみていると、

とても清んでいて、真摯で、一心で、まぶたが揺れてくる

ほんと、しぜんと浄化されてゆくかんじをうけるのだ

ふしぎね

ちゃらくてもいいじゃあない

こういうとき、かならずしも高名なクラッシック音楽や文学、芸術は必要でないのね






ゴールデンボンバーさんの新曲 「 Dance My Generation 」

とってもよい曲

とってもよいダンス

とっても一生懸命

d0152574_22232395.png

by qqpm6m89 | 2013-01-28 22:39 | すてきー | Comments(0)

瓜割の滝



先週、若狭に鯖焼きをたべに向かったのだが

わたしたちはどこにいっても

色々まわって隅から隅まで楽しむ、ということができなくて

すぐ、しんどくなったり、面倒くさくなる老いぼれで

「 鯖食べて、へしこ買ったら、さあかえりましょうか 」 って感じになる



今回も、朝出て、昼過ぎには、もうあんまりやることがない

そろそろ・・・・、なんて、しぜん帰り道のルートを走りだした

しかし、それではあまりにもアレだから

魚屋でもらった、町の見どころパンフレットなぞをぱらぱらめくると

道なりに、瓜割の滝、というところがあり、行ってみることに



その滝は、

お寺の境内の奥から流れていて、ちいさな森にあって

かるい上りの道々には、うつくしい赤や黄の紅葉のじゅうたんが敷き詰められている

滝、というにはあまりに可憐で奥ゆかしい

人影もまばらで静か、水の音しかしない



この国は八百万の神や仏がおわす地だから

どの場所にも神さんはおいでなのやけど

こと、うつくしい水の流れをみていると、ふんだんに霊性というものを感じる

瓜割の滝と森は、ほんとに愛らしい場所なので

ここにおられる神さんも


きっと、ことのほか愛らしいお方なのだろう



d0152574_1259162.png

by qqpm6m89 | 2012-12-06 13:19 | すてきー | Comments(0)


カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧