お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:すてきー( 122 )

めがねリンク



このところ、

ほんとうに不思議といろんなことがリンクというか、芋づる式というか

連動していることに多く出くわす

運命の大きな力が動き出しているのだろうか?



きのうは検査の日で、主治医の先生と差し向かい

いつもとはどこか違う感覚にハッと気づくと

先生は眼鏡をかけていらした

トムフォード的な今風の黒縁眼鏡である

ふだんメガネ無しの方だし、ごくごくたまにかけてらしても銀縁の地味なやつ

それがトムめがね

いや、

べつに良い

しかしわたしの先生は、横綱・鶴竜似のとても朴訥なお方



先生! どーしたのだ

なぜ、そないに洒落こんでいるのだ

どっか、「 このメガネ突っ込まれたらどーしよー・・」 的な気配を感じなくもない

思い過ごしか、傍の看護師さんもわずかに鼻がひくついているような

しかし私は触れない

だいじなお話の最中ではあったが

だいじなお話より先生のトムメガネのほうが気になって、気になって、かんなり凝視して、

聞きそびれたこともだいぶあるような気がする


というか、

冒頭に 「 運命の大きな力かも・・・」 とか大げさに言うてたけど

猿と犬とか、ピエロやメガネ

ぜんぜんたいした予兆じゃないわね!





d0152574_19510741.jpg



by qqpm6m89 | 2017-11-16 20:02 | すてきー | Comments(1)

美しきひっつめ髪



週はじめ、

アイスショウの鑑賞にいってきた

とてつもなく暑い日だったので、ちょっと私の体力だと持たないかも・・・と案じつつ

そのとおり何度もくじけそうになりつつ到着する

命からがらってとこだわ!

しかし会場に一歩はいると、巨大なスケートリンクのおかげでひんやり

それ以上に、渇望に渇望していた浅田真央さんのスケート姿が登場しただけで

あー

ねー、

なんかねー

会場全体が、みずみずしい香りと美しい花々に覆い尽くされたよな感覚であった

これは彼女しかもちえない、彼女ならではの柔らかな凄みであろう



d0152574_11260698.jpg


大好きな浅田選手が出演しているとはいえ、今までアイスショウに足を運んだことはなかった

私は彼女の試合にのぞむ時の、なんとも言えない気配を愛していたからそうなっちゃっていた

でも、もはや試合であの人をみられぬ現実となり

あの世界一美しいひっつめ髪をした女性のスケートを、いま観ずにいられるものか

最後のシーズン、成績がおもわしくなかったため、

あまり目にすることができなかった未完の大作、リチュアルダンスも堪能できた



出演者たちの演技もすばらしかったな

日本トップの二人の若き現役スケーターは、なんの心配もないほど強く頼もしかったし

現役を退いたレジェンドたちには、一線を退いているとは思えぬ円熟と完成度があった

そしてひっつめ髪の美神は、

あー、

もー

なんかねー

素晴らしすぎて

彼女がリンクの中央に立つと、これまでもつねにそう感じていたように

蓮の花からそっと現れる、釈迦誕生の光景となぜか重なるのだ

いいすぎではない、けっしておおげさではない



なんども言うけど愛している

世界一美しいひっつめ髪をしたスケートの申し子を、私はいつまでも愛している



d0152574_11244396.jpg


*画像お借りしました



by qqpm6m89 | 2017-08-05 11:41 | すてきー | Comments(0)

歯をむく女



かかりつけの歯医者さんへ定期健診に行ったとき

もう十年近くまえに治療してもらっていたつめものにガタがきていて

やりなおしましょうね、という話になった

歯の裏側に銀のかぶせがしてあって、

前からはみえないのだけど、その自歯の0.数ミリが欠けちゃっている

わらったときに見える一番最後の口端部分で、目立たないといえば目立たないのだけど

なんか気になっていたのを、とてもじょうずに治していただいた


わたしはとてもうれしくなり

帰宅した家族に、歯をむいてみせ、「 ほら! きれいになった、きれいになった!」

と、なんども歯を剥きつづけた

あまりにも歯をむく女房がしつこいので

も~っ、いいから早よ寝ぇーなー、つて、強制的に寝付かされる

納得いかないわっ



まあたしかに、上歯と歯ぐきをみせてせまってこられたら怖いかもしんないけどね




d0152574_10553112.jpg

*画像お借りしました



by qqpm6m89 | 2017-06-20 11:03 | すてきー | Comments(0)

Viola



嗜好品というものに

四季折々のニュアンスはきりはなせない

少し前ならば、「 それでは桜のお酒でもおつくりしましょうか 」 なぞと提案していただくも

桜もすてきだが、やはり春といえば菫がふさわしく思い

「 すみれいろのお酒がいいですね 」 とお願いする



もう、ずいぶんとまえ

一度だけ、どこかのバーでだしてもらった MARIENHOF(マリエンホーフ)という

リケールがことのほかすばらしかった

まさしく菫色の、まさしくヴィオラで

紫色のお酒というと、どこか昔っぽいバイオレットフィズのイメージがあるけれど

心身のどこにもひっかからず、すうっと自然に染み込む感覚があった

香りも味もなんとも自然で、洗練されていて、

「 今、わたしに春が流れ込んでいる 」 というよな心持にさせたのだ

以来、くちにする機会はなかったのに

記憶の悪い私がドイツ語の社名もおぼえているのだから、よほど鮮烈であったのだろう



ひさしぶりに馴染みのお店でバイオレットフィズをつくってもらった

マリエンホーフのリケールではないけれど

かすかに紫味をおびた、寡黙でシックな薄灰色のカクテル

こんなお色のバイオレットフィズってはじめてだ

そしていうまでもなくお味もとびきりだった



素材のすばらしさはもちろん必要なれど

優れたバーテンダーは何でも一級品に仕立てなさるのだな、と凄みを感じた夜



d0152574_12091421.jpg

*画像お借りしました







by qqpm6m89 | 2017-05-25 12:17 | すてきー | Comments(6)

遠征



連休、どっこも行ってないから、つって

後日フェスティバルホールで上演されていた、2CELLOS(トゥーチェロズ)のチケットをとった


d0152574_15311226.jpg


〇日、コンサートいってきますー、て家の人に報告したら

僕のんはー?  とか言う

よく考えたら、その日はちょうど旦那さんもお休みの日だった

え! そうだったけ  うっかり、うっかり~



彼は 「 鬼ぃ! 」 と、怒っていたが

でもさ、どうせチェリストなんて興味もないでしょうし、

いっしょに大阪まで出るのもひさしぶりだし、

長くても二時間くらいだから、そのあいだ好きなとこぶらぶらしていたら

あっという間だよ

それから、ご飯食べたり、買い物したりして帰ろうよー、と提案

最初は不服そうだったが、段々まんざらでもない、的な感じで、行く気満々気

単-純!


わたしはその段で、まだけっこうゾンビだったが

気休めの眼帯もうっとうしくって外し、片目を細めて赤が目立たぬように出かけた

じぶんでは見えないからアレだけど、きっと薄目もおざなりになって

まわりのひとを怯えさせていたにちがいない



フェスティバルホールは、趣があるので素敵だ

幕前、美しいフォワイエのスタンドバーで、グリッシーニ片手に、

そない美味しくないグラスワインを一杯やるのが楽しい

演奏後は、ホールの赤絨毯でまちあわせ、梅田の超個性派レトロ喫茶 「 マヅラ 」 で休憩し、

同駅前ビルの何軒かをはしごして、共にご機嫌さんで帰宅した


d0152574_15315241.jpg

腰が重く、めったと地元を出ないわたしたちだけど楽しかった

たまにはいいね!





*画像お借りしました






by qqpm6m89 | 2017-05-24 15:37 | すてきー | Comments(2)

神性のひと



わたしはあの人を

ふだんから、「 浅田真央選手 」 「 浅田真央さん 」 と呼んでいた

親しげに 「 真央ちゃん 」 とは、けして呼べなかった

何故なら、じぶんよりはるかに年下の彼女をたまらなく尊敬しているからだ




一般的にいうと

女性はとくに、どの分野にしても異性の対象を熱狂的に応援はすることは多々あるも

いがいと同性を見る目はきびしい

男性が男性を見る目よりもはるかにきびしい

もってうまれた女性特有の姑感情的な本能なのか、年々しらずに顔をだすのも事実



しかし浅田選手に関しては

圧倒的に、熱狂的に、しかも年代層も、より高い女性に長年支持されていて

ファンの数からすれば、

絶大な人気を誇った高橋大輔選手や五輪王者の羽生選手よりもはるかに多い

ほとんどが女性ファンのフィギュア界のなかででだ

しかも日本は一国一スターではなく、表彰台を狙える選手ばかりのフィギュア超大国

贔屓の選手もさまざまだ

「 ちいさいときからみているから 」 という説もおおいけど

ほかにも幼いころからみているスポーツ選手や芸能人なぞも大勢いらっしゃるなか、

やっぱりかなり特異なこと

女性が生物学上仕方のない、ちょっとした 「重箱の隅つつき」や「足引っ張り」感情を

彼女にむけないのはどうしたことだろう



わたし自身、はっきりは説明できないのだけれど

ぼんやり思うのは、彼女に神性を感じているからかもしれない

あれほどやわらかくイノセントでいて、

ことスケートに関しては、

まわりの音にまどわされぬ、鬼神のようなきびしさで我が道を求めてゆく

勝つための戦略、なんて考えたことは皆無のようにもおもう

ただただMAXIMUMだけをもとめつづけた姿をみてきた

よそからみたらその無骨な不器用さが、

他にはない力と美を産み、圧倒的な存在となり、熱狂的に愛された

ひとはそういうじぶんに無い、美しい愚直さに心をうたれるのだろう

やっかむ隙間もないくらい、浅田真央さん自身と浅田選手のスケートを崇拝してしまう

彼女はやっぱりスケートに選ばれたひとなのだ

選ばれてしまったひとは、こうしか生きられないし

選ばれてしまったひとにしか、心を打つ伝説はつくれない

なにかが汚そうとしても、けして侵されない

まさに神性である



あれだけこの競技を愛していた人が選手生活を終える心情というのは

アイスショーでもまた活躍してね、なんて声とはかけ離れすぎている気がして

おつかれさまでした、なんて言葉も軽すぎる気がしていいたくない

どこかえぐられるよな痛みと

彼女の試合をみられなくなったほんとうの喪失感

はやりの 「 ~ロス 」 なんてものではない

しかし、真央さんは 「 悔いはない 」 と言っている

彼女が言うなら、悔いはないのだ

ぜったいに無いのだ

無念ではない

スケート界に浅田真央があらわれてくれた奇跡のみを、わたしは祝いたい





d0152574_13042736.jpg


*画像お借りしました





by qqpm6m89 | 2017-04-11 13:29 | すてきー | Comments(0)

頼もしい



スーパーのレジにならんでいた

うしろに女学生さん、手にはジュースとお菓子をひとつずつ

私はというと、

カートにぎっちぎちに詰め込んだ山賊みたいになっていたので

「 お先にどうぞ、わたし沢山だから 」 と、順をゆずる

彼女は 「 え・・あの・・いいんですか? 」 て、恐縮していらしたが

いいからいいから、と背中をエスコートする



したらお嬢さん、

お会計中、後ろのぎっちぎちなカゴをぐいともちあげて、レジ台にのせてくだすった

お礼がわりに、という心遣いであろうが、ご当人はとっても華奢で小柄な女の子

だのにすごい心意気

感極まって、思わず 「 たのもしい! 」 と声をあげる

一連をみていたレジの店員さんも、後ろの奥さんも 

「 ほんとや! たのもしい!」 「 たのもしいわー 」 と次々に続ける



期せずしておおぜいのご婦人方から頼もしがられた女学生さん

じつに良い光景だった

チームなかんじがした

あらためて、頼もしいってなんて素晴らしことかしら、と思った




d0152574_15440567.gif

*画像お借りしました







by qqpm6m89 | 2017-03-19 15:48 | すてきー | Comments(2)

恋文神社


ことしのお節分は

二日の晩に、吉田神社をお詣りし

ことしは寒いのマシだねー、なんていいながら、境内でくじ付福豆を買ったり、

お茶とお菓子をよばれたり、年越しそばをすすったりして詣でを終えた


そして次の日の二月三日

旦那さんとは昨日も行ったし、きょうは私一人でいいかな、なんつって

曰くつきの神社にお詣りする

「 いわくつき 」 なんておおげさなものじゃあ決してないのだけど

吉田神社を下がったところに、須賀神社というちいさなところがあって

ふだんはひっそりしている地元の交通の神さんである

この神社がお節分の時期には、女性にひじょうに注目される



「 懸想文 (けそうぶみ) 」 という、いわゆる昔のラブレターに見立てたお守りがあるからだ

神さんからの恋文なんて、なんかロマンチックじゃない

烏帽子姿で顔ををかくした懸想売りから、奉書紙につつまれたありがたそうな封を授かる

なかにはゆかしい和歌が書かれていて

添え文には、

「 縁談や商売繁盛などの願を叶える符札で、

  鏡台 や箪笥に入れておくと容姿が美しくなり、着物が増え、良縁にめぐまれる 」

みたいな文もしるしてある

お若いお嬢さん方は、すてきな恋愛成就を祈願されるのだろうが

私くらい年季のはいった主婦でも、「 容姿が美しくなり、着物も増え・・」

なんてご利益があるときくと、心がはやっちゃう

実は懸想文をいただいたのは今年が初めてで、もちろんこの粋なお札のことは知っていたけど、

なんか気恥ずかしうて節分時期には近づけなかったものだ

じゅうぶん大人なのに、なにキャピってんの! とか思われそうだしー

でもいいじゃんか、美人になってお洒落になっちゃうんだもん





懸想文は、昔、教養があって読み書きのできるお公家の青年たちが

顔をかくして街で恋文の代筆なぞをし、おこづかいを稼いでいたらしい

洗練された表現なぞにも長けていたはずだから、けっこう重宝されたのじゃあないかしら

そういう風流な風俗が、願いが叶うお守り的になったのだろう



境内には懸想売りさんが何人か立っていらして、わたしに奉書紙をさずけてくださった方は

なぜかものすごく眼光がするどい、というか、ちょっぴり妖怪的、というか

おおきな声では言えないが、どこか魔物的でもある

目だけ出ているからそう見えるのかもしれないが、ほんと魔物っぽかった

そんで、手渡されるときにも距離がもっそ近く、

「 御願い事が叶われますように・・・」 て、ささやかれる

なんども言うけど魔物っぽいわ!




しかし、この奇妙さもまた

いにしえの世界にタイムトリップしたみたいで、なかなか乙なものだった



d0152574_18505469.jpg



*画像お借りしました








by qqpm6m89 | 2017-02-05 19:02 | すてきー | Comments(0)

女子赤ちゃん



おとなりの赤ちゃん、

鳴き声がきこえるたび、我が家のオアシスになっている

集合住宅では、夜泣きが問題、なんて話をテレビできくが

彼女は夜ぐっすり眠りなさるみたいなので、夜中に鳴き声は聞こえない

あまりにかわいらしい声だから、

私達としては昼夜問わず、どんどん遠慮なく泣いてほしいくらいだのに



まだおしゃべりはできないようだが、鳴き声はあきらかに進化している

どう進化しているかといえば、

「 うそ泣き 」 がチョイチョイ混じり始めているのだ

さすが女子


このところ、仲良しの女子柴犬にツンデレされて

心を振り回されているうちの旦那さんは、


「 うそ泣き? マジでー!  これだから女子って・・・

  柴も、赤ちゃんも、女子って・・・ くっ・・      」 


と、嘆いていた  ウケる~



そう、

男性とは、「女子」の、赤でも、犬でも、小鳥にでも、

一歩先を行かれるものなのだ

これぞ真理
by qqpm6m89 | 2016-04-06 11:05 | すてきー | Comments(0)

Venetian Masquerade Night



で、もうひと月以上まえの話になるが

その、途中はげたパンプスを履いて参加したクレド・ポー・ボーテパーティ

すてきにドレスアップなさった女性がずらり


こんな方たちがお出迎えしてくだすって

d0152574_15573114.png


こんなかわいらしいものをサーヴしてもらって

d0152574_15583645.png


うつくしい新作アイテムでメイクアップをしてもらったりするのだが、

このお品ほしい!と思うても、その場で買うことはできない

さすがクレドポー、「パーティによんで物売り付けるイベント」ではないのだな

そういうやらしさは無いのだな

でも、むしろこちらは、欲しーて、欲しーて



そして、メインホールでは、

プロのオペラ歌手が歌い、見目うるわしきダンサーたちが舞い踊られ

まわりを囲む私たち招待客にも「 ご一緒に 」とか優雅に誘われるのだが

皆、恥ずかしゅうて、恥ずかしゅうて、

やっぱりそんなん気恥ずかしゅうて、なかなかお誘いには応じられない

結果、演者さんたちの差し出した手だけがむなしく宙を這い・・・

そこがやっぱり日本人気質なのよね

申し訳ないわ!  そのお詫びになんとかもりあげるのもゲストのつとめ、

クライマックスできらきらの紙吹雪をほおりなげる瞬間

心血をそそいで、めいっぱい、たんまり、気が狂ったようにふりまいておいた




そんなこんなの終わりがけ、

螺旋階段のホールにハッとするよな麗人が立っていらっしゃった

みじかい銀髪に、内から発色するよな白い肌と、見惚れる目鼻立ち

スタッフのみなさんとご一緒に黒いスーツをお召しだったから、

きっと資生堂の偉いさんだとお見受けするが、

「 まあ! なんておきれいなんでしょう! クレドの方ですか? 」 

とお聞きしても

「 うふふ、いえいえ、ただ近所でのぞきにきただけですよ 」 

なんて冗談をおっしゃる

自信に満ちた、欧米のマダムのような雰囲気である

豪華な宝石やしつらえ以上に、この日一番の目の保養になった

クレドポーを使ったらあんな美女になれるかも、と錯覚するよな

彼女こそ、偉大な広告塔



惜しむらくは、最後に抽選で、

今回の豪華な新作コスメが二分の一の確率でプレゼントされたのだが

運の無いわたしは、その二分の一からはずれちゃった   かなしい



いやいや、今回のイベントに招待いただいただけでも充分ラッキーよね

d0152574_16313770.png


*画像お借りしました







by qqpm6m89 | 2015-12-03 16:35 | すてきー | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧