お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:小動物( 75 )

獅子だらけ



上等酒場でおしゃべりをしていたとき

「 うちは、夫婦ふたりとも八月生まれの獅子座なんですよー 」 なんて話になった

すると、バーテンダーさんも、女性スタッフさんも、

ぼくもです! わたしもです!  と、手があがりだす



あたらしいかかりつけの歯医者さんも八月うまれだとおっしゃっていた



そういえば、先日、舶来ものの上等チョコを贈ってくださった夫の友人も、

八月うまれの獅子座男性だった

彼は料理人さんということもあって、男性にはめずらしく今風の洒落た手土産をいつもくださる

うちの旦那さんは、お菓子、っていったら芋ケンピばっかり買ってくるのにさ



しかし今まで、同じ月うまれの知り合いってあんまりいなかったな

夫婦ふたりぼっち、てかんじだった

まさに 「 宇宙に獅子、ふたりぼっち 」 ってかんじだった

なのに一気に、獅子、獅子、しだす     

にぎわいだす




なんか、うれしい



d0152574_23473880.jpg






*画像お借りしました




by qqpm6m89 | 2016-11-21 23:22 | 小動物 | Comments(0)

泣き声



アパートのおとなりには、ちいさな赤ちゃんが居る

まいにち聞こえてくる泣き声は

とってもかわいらしくて、

しあわせの象徴のようなひびきで、

耳にするたび、頬がゆるむ


よく、 「 えあっ 」  と、泣いていて

ときに、「 えあーーーーーーっ 」 と、泣いていて



あ、また赤が泣いたはる、 と夫婦で顔をみあわすのもたのしい

d0152574_14174172.png


先日、廊下でうちの旦那さんが、おとなりの親子に出くわしたとき

子はごきげんさんで、

「 ああっ! 」  と、笑顔をみせてくれたらしい



おとなりの赤ちゃん、

元気で、すくすく大きゅうなってね


d0152574_1416167.png

*画像お借りしました
by qqpm6m89 | 2015-09-29 14:22 | 小動物 | Comments(2)

恐怖並走




旦那さんが、 「 きょう、怖い目にあった 」  と、語りだした


なんでも、通勤途中

どこからか急に縄をつけてないおおきなシェパード犬がシャッとあらわれて

自転車にぴったり横付けしてきたそうだ

顔をじっとみつめながら並走してくるので

彼は、声にならない悲鳴をあげてぶるぶるふるえたらしい



「 その犬は、 ウ~と歯をむいていたのか?」

「 そんな気がする 」

「 ほんとうか?」

「 威嚇されていたにちがいない 」

「 飼い主さんはいなかったのか?」

「 いたけど、なんか知らん顔されていた 」

「 それってじゃれてただけっぽ気な気がするんだけど 」


「 とにかく僕は怖かったのだ! すごくこわかったのだ!」




ええと・・

旦那さんの家は、シェパードを飼っていたし

日々、「 犬飼うてコール 」 も甚だしいくせに

そんなによその犬に怯えている乙女さ加減で、いったいどうすんの







by qqpm6m89 | 2015-03-14 11:54 | 小動物 | Comments(2)

カモのゆくえ



台風一過

雨風はつよかったが、ふだんどおり、気楽に

家のなかでしか通用しないよな軽服ですごしていた



パソコンの画面をふとみたら

大きく、地域の注意報表示がされていて

避難注意、どころか、避難警報とかになっている

きゅうに、ぶるっときて

身支度をととのえ、プチ避難バッグ的なものを用意し

いざという時のためにそなえていた

無事、なにごともなく

ただ、緊張しているじぶんがとりのこされたのみ





しかし、まわりでは決してそうでは無かったらしい

帰宅した家の人が 「 賀茂川の水、すごかったよ~ 」 と言う

水流のはげしさの中に、鴨が数匹、ものすごい勢いで流れていったそうだ

だが、水にのみこまれることなく、風呂のアヒルちゃん人形のように

ふつうの体勢のまま、流されるのみ


「 べつに動揺もせず、平常心の面持ちでなされるがままになっていたよ

  鴨、って肝すわってるなあ  やるなあ            」 


て感心している




ていうか、鴨のおびえた顔ってどんなんなん   遠くからみてわかるのん?

ほんとうに彼らは剣豪的な 「 無の境地 」 な心情だったのだろうか

ぜったい絶叫コースターに乗ってるくらいの九死に一生場面だとおもう


鴨の無事を祈る



d0152574_1630861.png

by qqpm6m89 | 2014-08-11 16:31 | 小動物 | Comments(4)

しょんぼり



ある日、夫はしょんぼりしていた

はじめは多くを語らなかったが

どうやら、職場近所の子柴がさいきんよそよそしいらしい



いつもは、ほたえたおして、あまあま、あまあま、と甘噛みしてくるのに

しばらく顔を合わす期間があくと、態度がちがう

女の子らしいから、お天気やさんなのだろう

こないだは、散歩途中の柴が素通りしようとして、

飼い主のおかあさんが 「どうしたの?いつも行くのに」 と声をかけたら

お愛想な感じで、一応あいさつしてあげる、というかんじだったそうだ




思春期の女の子ってそういうもんよ

むずかしいのよ、女子は



ほんとだね・・・

きっと人間の子も、きのうまで一緒にお風呂にはいってたくせに

きゅうに、お父さんキライ、とかいうんだろね・・ あああ・・・

女子ってやだ!






ていうか、娘、と思うてたんか!


・・・・ ( うなづく )



子のように思うてたんか!


・・・・ ( うなづく )





彼は、父でも、犬でも、飼い主でも、なんでもないが、

世の男親の哀愁をみた

どんまい!

by qqpm6m89 | 2014-07-09 09:28 | 小動物 | Comments(0)

王道をゆく



友人からの便りのなかに


「 わがやに子猫がやってきました  なまえは、みぃちゃん 」


と、記してあった



みぃ!

猫につけるべき、まさしくふさわしい王道である

小鳥のピーちゃん、とおなじくらいすばらしいわ



そういう報告をほほえましく読んでいたのだが

となりから葉書を盗み見した家族が



「 ほらっ! どこも動物飼うたはる! 」  と、さわぎだした



しばらく下火になっていた 「 柴飼うて運動 」 に、油をそそいでしまったよう





あまりにめんどうくさいので

「 よそはよそさん! うちはうち! 」 と、

これまた王道のあしらい文句で、場をしめた

by qqpm6m89 | 2014-06-20 10:39 | 小動物 | Comments(0)

ハッチー



ちかごろの楽しみは

寝起きざま、朝いちばんでぜんぶの窓を開けはなすこと

初夏の光と風と匂いがさんさんとそそがれて、すこぶるきもちがよい



こんなにパーフェクトなのに

ゆいいつ困るのは

ずうずうしく、蜂なぞがとびこんでくること



こっちは絶叫しながら追い出そうとしてるのに

また、

向こうさんもかなりなパニックをおこしているのに

どれだけ逃げ道に誘導しても、お門違いなとこばっかしぐるぐるしてる

勘がわるいわね! ハッチー

たがいの不利益きわまりない




不躾な昆虫により

わたしのささやかな幸せは、

かなりの確率で

たびたび害される

by qqpm6m89 | 2014-05-18 15:36 | 小動物 | Comments(0)

犬代用




毎朝出会う、よそのお宅の柴犬に熱をあげている家の人

にんげんの欲とはおそろしいもので

短時間の逢い引きだけではがまんできぬようになったらしい

いぜんは顔をみるだけでも幸せだったのに




最近では、その欲が頂点に達したらしく


「 犬、飼うてー!  柴、飼うてー! 」  と、毎日かしましい


うちはアパートだから飼えないよ、と言っても

なぜだ、ここは動物禁止じゃないし兔だって居たもん、とか言い返される

契約がどうとかいうよりあのドチビの毒兎ですらかさばったのに

この広くない間取りじゃ嵩張りすぎるでしょう、 ときつく諌める




反対意見にまったく納得していない彼は

毎日、毎日、あきらめず、「 犬飼うてコール 」 をかかさない

さいきんでは、わからずやの女房への腹いせがひどく

犬を撫でるように「どこ行ってきたんや? 散歩行って来たんか?」 と私の背をさすったり

犬がつけられているような名前をいくつも駆使して私を呼んだりする

抗議をしたら

「 飼うてくれはらへんから、柴がいる 「つもり」 になっている 」

とか返される

なぐさみに女房を身代わりにしているのだ

いちど毛玉と暮らした者は、やっぱり毛玉が恋しくなるのかもしれない



このやりとりが、もう二週間は続いている

by qqpm6m89 | 2014-05-17 15:32 | 小動物 | Comments(4)

かぶられて



毎朝、夫の出勤時に出くわすらしい柴犬

もうすっかりおなじみさんで、「 撫でい、なでい 」 とかわいらしいそうだ

かれはいつもその犬の話をしてくれて

とっても溺愛しているみたいなのだけど

もう数年のつきあいになるのに、名前も性別も知らないという

なに、その距離感?




で、先日、その柴が

えらくシュンとしながらとぼとぼしていたらしい

飼い主のおかあさんがおっしゃるには

なんでも散歩中、よその犬に背中をかぶられたそうだ

わ、わかりやすい!



常々、

今の時代の飼い犬や飼い猫は人よりだいじにされてて気楽でいいね~、

なんて話していたが

動物の世界もきびしいのだな

知らん子にいきなり背なかをかじられる、なんて

人間の世界では、なかなか無いものな

by qqpm6m89 | 2014-02-25 21:28 | 小動物 | Comments(0)

ふたりで豆まき


今日はお節分



去年までは、三人でしていたけど、ことしはふたりぼっち


去年までは、男ふたりを鬼に見立てて豆をぶつけたけど、ことしは一人鬼




毎年、飼いうさぎは

豆をぶつけられると、びつくりしまくって

床をじゃじゃじゃと、逃げまくって

二秒後にとおくから戻ってきて、

床に落ちた豆をむさぼり喰っていた






ことしからふたりぼっちだけど

可笑しくて滑稽な光景を、ようようおぼえているから

さみしくはないよ

by qqpm6m89 | 2013-02-04 00:06 | 小動物 | Comments(2)


カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧