お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ラブレター

わたしは電話もメールもあまりしないので、親族や友人達とのやりとりは、手紙が多い

スピーディじゃないから、はじめはじゃまくさがっていた人らも、
今ではなんとなく 「大五郎への連絡=手紙&ハガキ」 に定着してくれているようだ



世の中、そう言うても
そないに急ぎの用なんてあんまりないから、意外とじゅうぶん間に合っている





だから、けっこう手紙は書くほうだと思うけど
ラブレターだけは一度も書いたことがない
度胸がないから、そんなこと、とてもとても恥ずかしくてできなかった


そして、今おもう

ああ・・・、私はきっと一度もラブレターを書くことなく、死んでいくんだな・・・・・




そんなら自分の旦那さんに書けばいいじゃないか、今からでも。 
夫への、妻へのラブレター、とか、そんなの流行ってるし


って言われるかもしれないが
それとはちょっとちがう

私の思うラブレターは、やっぱりはじめてうちあける「告白」とセットになってて
次の日、必ず顔をあわせなくてはならぬ背景が必要である
青春の甘酸っぱさが必要である   
セーラー服も必要である






臨終のまぎわ
 「 ああ・・ラブレター書いといたら良かった・・・ 」
って悔やむ人って、けっこう居ると思う
by qqpm6m89 | 2009-01-19 09:21 | 贈り贈られ | Comments(0)
<< へそくり ハンサム拷問 >>


カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧