お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

背中 と お役目



数は少なく悲しいが

わたしと今までおつきあいした男性には、さけることのできないお役目がある

それは、



         寝しなの、せなかかき




男性の反応は、皆、一様に三段階の同じ変化をとげるから面白い


① 付き合いはじめのラブリーな頃は、「ここか? どこか?」 

  なぞと、気ぃよく掻いてくれる

② が、なれてくると、毎度のことなのでじゃまくさがり、激しくいやがる

③ 頭では嫌がりつつも、あきらめがはいり、

  背中をむけると手が条件反射で動いてしまう




に、なるのだ。

お相手の方には申し訳ないんだけど

これには数十年の歴史がある



私は、幼児のころ

母親に背中をさすってもらいながら寝付かせてもらっていた

それが小学生くらいになると、

親と一緒には寝なくはなるが、さすりの感覚は残っている

でも 「さすって」 というのは赤ちゃんみたいで格好わるいから、


       背中がかゆいから、掻いて


と、いうようになった

かゆいというより、安心するのだろう

成長しても、ずーっと掻いてもらっていた

が、実際にそうかゆいわけではないので、普通にかかれると段々痛くなってくる

なので、



       つめさきで、しゃしゃしゃと、やさしぃ掻いて



って、注文をつけるようになった

そうしたら、いつまでかいてもらっても気持ちいい

母親には今でも、

    
大五郎にはそれはそれは長いこと、せなかをかかされつづけた


と、言われる

で、成人し、せなかかきのお役目は

親から、恋人や夫へと移行していったのです

少々幼稚でお恥ずかしいが、大切な(一方通行の)コミニュケーションなのです

理想は心地よくかかれながら、すうっと眠りにつきたいんだけど

実際、男子の無骨な指では、

女性の細い指でのシャシャシャなんて軽やかさはのぞめないし、

ゴリっと痛くされたり、同じとこばっかり掻かれたりして喧嘩にもなる

ちょっと油断すると、すぐやめようとするので、

なだめたり、すかしたり、怒ったりしながら、続けてもらう






あ~

催促せずとも、「背中向きー」と言われてー

かりかりと、丁度良いチカラ加減でー

一ッ処ばっかじゃなく、まんべんにー

いつまでも

いつまでも

夢みる時間まで、撫で掻いてもらえたら天国だろなあ







by qqpm6m89 | 2008-04-14 09:47 | 思い出 | Comments(4)
Commented by kque-sera-sera at 2008-04-15 06:01
大五郎さん、かわい〜♡ 
寝るときのローテーション?って人それぞれで面白いですね。
私は赤ちゃんのときから、母に添い寝してもらっていても
寝入る時クルッと背を向けて寝ていたそうです。
今でも一人でのんびり寝るのが好きです。孤独好きかも?
大五郎さんのだんなさまも、いまでは背中をかいてあげるのが
寝るまでのローテーションになってるのでしょうね〜
Commented by qqpm6m89 at 2008-04-15 09:30
あ、でもそれわかりますー向かい合わせになってると段々息苦しくなってきますものね、酸欠状態というか・・・。
クールなケセララ赤ちゃんかわいーっ!
Commented by cocopuff1212 at 2008-04-17 01:20
ふふふ。わかります。

うちの男性陣はふたりとも背中を掻いてもらうのが好きです。チビは特に寝る前と目が覚めてすぐ、背中を掻いて~と甘えます。「もちょっと右、そうそう、もっと下、あ、行き過ぎ、戻って、ああ、そこそこ、ああ~うう~んよしよし」と、言うことが父親と全く一緒で笑えます。

昔でいうスキンシップですよね~。孫の手を使って自分で掻いたら場所は一発で当たるけど、好きな人に掻いてもらった方がやっぱりうれしいですよね♪
Commented by qqpm6m89 at 2008-04-17 12:07
cocopuffさんそうなんですよ。
「腕かいて」とか「手の甲かいて」とか、明らかに「自分でかきぃーさ!」、ってとこまでエスカレートしちゃうんです。 ププッ
<< 仮面ライダー と あかりちゃん 苺 と 金魚 >>


カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧