お八つと、テレビ欄


女性ですが、大五郎と申します。
by qqpm6m89
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リアル少女



最近、くぎづけな 「 もも色クローバーZ 」


大衆が支持するものには、やはり理由があって

じぶんの年代や、好みにそぐわなそうだと思ってしまうと、

ちらっとみただけで 「 よくわかんないねー 」 で、通り過ぎてしまいがち

じっくりみてみても、やっぱり琴線にふれないものもあるけれど

じっくりみはじめたら、強烈な引力にひきこまれることがある




今、その強烈な引力が、ももクロちゃん

d0152574_22223723.png

テレビやYou Tube などで見る彼女らの舞台は、

飽きるどころか、もっと、もっと、とさがしてしまうほどだ

熱量がすごい

そして、リアルな少女像そのものだ


彼女たちは、可愛い容姿と衣装と仕草をひっさげつつ、

少々猫背気味でおどったり、

股をおおきくひらき、ひらくどころか、

開いたひざよりも、さらに深く腰をおとすほどの荒気ないポーズをとり

お歌の音程もおおらかで、かなり音痴っぽくもある




現実の女の子たちは、ときに同世代の少年たちよりも

あけすけで、いかつくて、お行儀わるく、みっともない部分を沢山もっている

それでもくじけず一途で

泣きながらも、果ててしまうことがない

「 もうだめだ 」と、精根尽き果ててからの、信じられないしぶとさがある

なのに、やはり可憐





もも色クローバーZのステージはまさにそのもので

出し切り感がすさまじい

みているこちらのほうが心配になるほど全力で

まだやるのか? まだいくのか? の想像を超えて、まだやってしまう

赤いメンバーの、えびぞりジャンプはほんとうに必見だ

プロの世界で、あの音程の外し具合はめずらしいのかもしれないが

歌の上手でない歌手がプロフェッショナルではないか、といえばそうとはいえず

彼女らは、生粋のプロフェッショナルだとおもう




しかし、この国の文化はほんとうに懐が深い

人間国宝になられた坂東玉三郎や、

国際的に活躍する若いクラッシック演奏家や、バレリーナを輩出しながら

素人さんより音程のはずれた歌手のことも大きく支持できるのだ

マンガでも、アイドルでも、

美しく、優秀な人以外でも、大きく認められる文化

これは、けっして 「 幼稚さ 」 だけでくくれる手合いのものではない

国民総オタクともいえる、価値観のベクトルがおそろしく多様にあるこの国で

「 無個性な日本人 」 なんていう肩書きは

むしろ、たぶんいるかもしれないネッシー的な幻、なのかも、とよぎるほど






先日、フランスでおこなわれた催事のニュースがながれていて

ももクロファンのフランス人が


「  彼女らは、

   ぼくらからみても奇異にみえる

   だのに、どこか優しい

     
      
   それこそが日本なのだとおもう    」  




というような話しをしておられた




もも色クローバーZに魅入られる理由は、「 惜しみなさ 」 だ

あれほど惜しみなくすべてを出し切る存在に

ひとが引きつけられぬわけがない


d0152574_22204181.png



by qqpm6m89 | 2012-07-24 22:37 | すてきー | Comments(0)
<< ユカイ シドラさん >>


カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧